2014年03月17日

谷中湖へ行こう

天気も良くて気温も高かったので、久しぶりにSBBでお出かけすることにした。
まだ山は寒そうなので、近所の谷中湖、通称渡良瀬遊水地まで。

20140316_1.jpg
道の駅庄和。

0.05μSv/h

国道4号線沿いにある道の駅。
埼玉の北の方は意外と道の駅が多い。

20140316_2.jpg
道の駅ごか。

0.05〜0.07μSv/h

国道4号線沿いの道の駅だが、ここは茨城県らしい。

20140316_3.jpg
道の駅きたかわべ。

0.05〜0.13μSv/h

谷中湖沿いにある道の駅。
谷中湖を一望できる望遠鏡設置の展望台があるのだが、いまいち全貌がよくわからない。

20140316_4.jpg
20140316_5.jpg
渡良瀬遊水地ウォッチングタワー。

0.09〜0.14μSv/h

谷中湖にある展望台。
やっぱり全貌はよくわからない。

20140316_6.jpg
ほんとはこういうハート型の遊水地らしいのだが…。
どうやらちゃんと全貌を確認出来る場所はない模様。
結構でかい遊水池だからしょうがないか。
posted by kama at 01:36| Comment(0) | バイク

2014年03月05日

アオシマIV号戦車F1型モーター交換

20140305_1.jpg
アオシマ…というか、ヘンロンの1/16戦車に使われている380モーターはイマイチパワーが無いので、タミヤのスポーツチューンモーターに交換してみることにした。
ポップアップオプションズ No.1393 OP.1393 380 スポーツチューンモーター 54393 という奴で、あまり店頭で見かけないモーターなので仕方なくAmazonで840円で購入。

20140305_2.jpg
元から付いてるモーターとサイズもネジ穴の位置も同じため、そのまま入れ替えるだけで使用可能。
ピニオンギアは再利用するので、ピニオンプーラーなどで外す必要がある。

20140305_3.jpg
モーターをちょちょいと配線して搭載完了。

20140305_4.jpg
ちなみにバッテリーは昔EP200で使っていた2セルリポバッテリーを流用している。
使い古しとはいえ、こっちの方が軽くてハイパワーだ。

モーターを入れ替えて走らせてみた所、体感的に確実にパワーアップしている。


以前撮影した走行動画と比べれば一目瞭然だ。


というか、パワーがありすぎて床だとグリップが足りなくてドリフト走行になってしまう。
第二次大戦の戦車がこんなスピードで走ってたらおかしいけど、現用戦車ならこんくらいのスピードが丁度良さそうだ。

posted by kama at 23:01| Comment(0) | 日記

2014年02月25日

EP200FES スワッシュ回り止め削れ

20140225_1.jpg
EP200FESのアンチローテーションブラケットに入り、スワッシュの回り止めをしている棒パーツが、度重なるフライトにより削れてガタガタになっていた。
こりゃスワッシュプレートも相当ガタきてそうだなぁ…。
削れてしまった部分に瞬間接着剤を流してガタを減らしたけど、そろそろスワッシュプレート自体を交換した方がいいのかも。
既に何年も飛ばしているので各部にガタが増えてきている。
プロポにフライトタイムのタイマーが付いているのだが、99時間でカンストリセットされてしまい、既に何回もカンストしているので現在の総フライトタイムは不明だ。
ヘリは消耗品の塊とはいえ、通常は交換不要のパーツまで交換する羽目になってきている。
posted by kama at 22:31| Comment(0) | ラジヘリ

2014年02月23日

Microbeast3.0.12のばかぁ

Microbeastのファームを3.0.12にバージョンアップした。
何やらノーマルモードでテールで良好な結果になるとか。
で、試しにノーマルモードでテールを操作したら、なんと秒間8回転くらいの超高速ピルエット!

20140223_1.jpg

あっという間に姿勢を見失い墜落…いくらなんでもピルエット速度速くなりすぎだ!
これは危なすぎなんで、設定を見なおさねば。
そういえば久しぶりにMicrobeastの公式サイト(http://www.beastx.com/)見たら、Microbeast PLUSなるものが出るらしい。
加速度センサー付いて6軸化だとか。
振動に弱い所なんかも修正されてたりするのかなぁ?
posted by kama at 23:43| Comment(0) | ラジヘリ

2014年02月22日

フリーウェイスクリーン取り替え

20140222_1.jpg
エム・プランニング(http://mplanning-inc.jp/)でC級品のフリーウェイ社外スクリーンを3150円でゲット。
C級品とはいえ、今まで使っていたエアロスクリーンより遥かに綺麗。
サイズ的にはエアロスクリーンよりちょっと小さい感じだ。
材質はアクリルらしい。

20140222_2.jpg
スクリーンを取り付ける前に、カウルのネジ穴をプラリペアで補修していたのだが、途中で足りなくなってしまったため、代用品のアクリルリキッドとアクリルパウダーを買って来た。
主に100円ショップのキャンドゥに売っているらしいのだが、近所のキャンドゥには売ってなかったため、川口駅前のシルクという100円ショップで購入した。

20140222_3.jpg
新しいスクリーンを取り付けてフリーウェイ復活!
試走してみた感じでは、スクリーンが小さくなったため、今までよりちょっと風が来るようになってしまったが、まぁしょうがないだろう。
スクリーンのふちに、モールをつけるべきか悩みどころ。
posted by kama at 17:24| Comment(2) | バイク

2014年02月16日

フリーウェイトリップメーターリセットボタン修理

20140216_1.jpg
積雪で破壊されてしまったフリーウェイだが、もう古いし色々ガタも来ていることだしこの際捨てて乗り換えるか!とちょっと悩んだ。
だけど分解を始めたら、やっぱりちょっと直してみようかなと思ってみたり。
割れたスクリーンは直しようがないので、ひとまずトリップメーターリセットが効かなくなった原因を探ってみることにした。

20140216_2.jpg
メーターを外してトリップメーターリセット部分を見たら、原因は簡単に分かった。
要はリセットボタンが勢いよく押された衝撃で、稼働するパーツ部分が割れてしまったようだ。

20140216_3.jpg
メーターをバラしてパーツを復元すれば直りそうだけど、このメーターをバラすのが物凄く大変。
ネジ止め配線を何箇所も外さないと取り外せないわ。
戻す時に配線を間違えないように注意しないと…まぁ一応「B/R」や「L/W」等と接続すべき配線色が書かれているけど。

20140216_4.jpg
なんとかメーター部分を外す事に成功。
あとは適当なプラ版などでパーツを復元するだけだが…。

20140216_5.jpg
EP200のジャンクローターを削って、割れたパーツと似たようなパーツを作ってみた。
堅いし強度的には大丈夫そう。

20140216_6.jpg
組み付けてみて動作テスト。
ひとまず大丈夫そう。
あとは元通りに車体を組み直すだけだが、割れてしまったスクリーンの調達が困難。
あんまりフリーウェイのスクリーンって売ってないんだよなぁ…これはしばらく時間かかりそうだ。
posted by kama at 20:42| Comment(0) | バイク

2014年02月15日

積雪の恐怖

20140215_1.jpg
昨日の積雪で、カバーをかけてあったフリーウェイに雪が積もり、雪の重みでスクリーンが割れてしまった。
バイクカバーも破れたし、衝撃で何故かトリップメーターも狂って動作しなくなってしまった。
前も落雪でSBBのスクリーンが破壊されたし、雪の度にバイクが破壊される…。
これは直すの大変そうだなぁ。
posted by kama at 15:38| Comment(0) | バイク

2014年01月22日

ハイテック VS TANK PRO 90式購入

20140122_1.jpg
RC FUNFUN(http://rc-funfun.com/)でハイテックの90式戦車が9999円と割と安かったので思わず購入。
マニュアルが日本語化されてるだけで、パッケージ類は海外で売られているVS TANKそのまんま。

20140122_2.jpg
なんか前側の転輪の方がサスストロークが短いせいで、ちょっと前傾姿勢気味になっている。
サスの硬さも転輪によってまちまちで、真ん中の方は硬くて前側と後側の方は柔らかい。
実際に走らせてみたら、なんか操作に対する反応が鈍くて、入力に対してレスポンスに0.5秒くらいかかる感じ。
非常にまどろっこしい…うーん、VS TANKってこんなに操作性悪かったかなぁ?
赤外線バトルもできるらしいが、こんなに反応悪かったらストレスマッハだわ。

20140122_3.jpg
今は亡きタイヨー1/24戦車(こっちも元はVS TANK)M1A2とティーガーで大きさ比較。
現用戦車だけあってやっぱり大きいが、M1A2よりは一回り小さい。
他の戦車の転輪サスの硬さを確認してみたところ、M1A2は転輪によってサスの硬さがバラバラだけど、ティーガーはちゃんと全転輪サス同じ堅さな模様。単なる個体差?
そもそもVS TANKのティーガーは、他の戦車に比べてちゃんと連結キャタピラだし、塗装も凝っていたりして出来が良い気がする…戦車人気が製品の差に反映されてるんだろうか。
posted by kama at 22:54| Comment(0) | 日記

2014年01月19日

EP200FES テールスライダーガタ取り

EP200FESでパワーをかけた状態でフリップしたら、テールが微妙に抜けた。
20140119_1.jpg
テール周りを調べてみたら、テールスライダーの軸受け部分にちょっとガタが出ていた。
テール周りは繊細なので、ちょっとでも異常があってテールが抜けると即墜落に繋がる。
しょうがないので瞬間接着剤を流しこんでガタ取り。
瞬間接着剤を流し込んで隙間を埋めるガタ取りは、意外とメジャーな方法らしい。
これで調子が良くなってくれればいいんだけど。
最近はあまり墜落しなくなったおかげで、各パーツ類の交換頻度が減ったため、消耗によるガタ等が目立つようになってきた。
可動部分はどうしても消耗するから仕方ないか。
posted by kama at 00:40| Comment(0) | ラジヘリ

2014年01月12日

90式車長室を覗いてみよう

20140112_1.jpg
近所のりっくんランドで90式の車長室を開放しているとの事なので行ってみた。
連休中ということもあってか、りっくんランドは家族連れでいっぱいだ。

20140112_2.jpg
砲撃手席は、展示用ということもあってか、中の装備はほとんどなし…。
これじゃ人が中に入ることすらできなそう。

20140112_3.jpg
車長室の中に入ってみたものの、展示用のため金網で仕切られていてほとんど何も触れない状態。
とにかく人が入るのがやっとの状態で、金網の仕切りがなければそれなりの空間なんだろうけど、とにかく狭い!
展示用じゃなくて、本物の中も体験してみたいもんだ。
posted by kama at 19:46| Comment(0) | 日記