2013年06月30日

河口湖に行く

あまり天気はよくないが、ひとまず奥多摩越えで河口湖を目指すツーリング。
20130630_1.jpg
奥多摩に向かう途中で黒バイに遭遇した。
こんなのまで居るなんて、奥多摩はほんと取締が厳しい。

20130630_2.jpg
河口湖湖畔にある道の駅かつやまに到着。
最近河口湖の水位低下が激しいらしいが、ここからだとよくわからない。
0.06〜0.2μSv/h

20130630_3.jpg
陸続きになっている六角堂。
どうやら水位はまだ低下したままのようだ。
曇り空で富士山も雲に隠れたままなので早々に帰宅。
それにしても富士山周辺はいつも渋滞していて走りにくい。
富士山が世界遺産に登録されたので、今後さらに渋滞が激しくなるのだろうか。

20130630_4.jpg
帰りに道の駅どうしに立ち寄り。
0.1〜0.18μSv/h
道志みちを使えば相模湖あたりまでは割とスムーズに進めるのだが、八王子から先の渋滞が回避しようがない。
ビグスクに乗っていた頃はあまり気にならなかった渋滞だが、MTバイクだとほんとどうしようもないくらいしんどい。
渋滞回避するためには、高速メインのツーリングにするか、時間帯をずらすくらいしかないか。
posted by kama at 12:06| Comment(0) | バイク

2013年06月23日

秩父〜ビーナスラインツーリング

秩父方面からビーナスラインへ向かう事にした。

20130623_1.jpg
今回は秩父から田口峠を超えて長野入りを目指す。
田口峠に向かう途中にある線が滝に立ち寄り。
0.12〜0.31uSv/h

20130623_2.jpg
田口峠は酷い道だった…こんなとこリッターバイクで走るもんじゃないな。
峠を超え長野入りした途端、良い景色の連続。
やっぱ長野はいいところだなぁ。
ほっとぱーく浅科で休憩。
0.06〜0.12uSv/h

20130623_3.jpg
ビーナスラインの霧ヶ峰まで行ってみた。
グライダーが飛んでいたが、天候がちょっと怪しくなってきたので早々に引き返す。
0.05〜0.13uSv/h

20130623_4.jpg
国道20号甲州街道の抜け道として有名な八ヶ岳エコーラインを通り道の駅こぶちざわに向かう。
無料の足湯があった。
0.05〜0.13uSv/h

竜王で給油した後中央道に乗ったのだが、相変わらず小仏トンネルの坂が原因で大渋滞…。
1日400kmを超えるツーリングだと、高速を使わないとかなり疲労困憊になってしまうのだが、お金払って高速乗ってもすり抜けTAばっかりじゃなぁ…。
そういえば今年9月頃に、行政から全バイク乗りにとって重大な発表があるとかないとか。
一応朗報らしいので、悪い政策ではないだろう。高速料金改定で安くなったらいいなぁ。
免許制度改正だったらもう大型免許持ってるのでどうでもいいが…。
posted by kama at 21:15| Comment(0) | バイク

2013年06月09日

奥多摩散策

天気が良かったので久しぶりに奥多摩にお出かけ。
本当はもっと遠くへ行きたいのだが、最近体調もあまり良くないし、歳なのかSBBの前傾姿勢もきつくなってきた。
もっと楽なバイクに乗り換えるべきかなぁ…。

20130609_1.jpg
払沢の滝に行こうとしたのだが、徒歩15分はきついのでパス。

20130609_2.jpg
払沢の滝の道の先にある峠の茶屋。
0.06〜0.32μSv/h

山の中のためかちょっと線量は高め?

20130609_3.jpg
茶屋の反対側からの展望。

20130609_4.jpg
さらに先に行くとそば処みちこというのがある。
道がダートになってしまったので、これ以上先には進まなかった。
サンシャインや新宿ビル群が見えるポイントもあるらしいが、ガスっててよく分からなかった。

それ以降は奥多摩周遊行ったり、和田峠行ったりして帰宅。
走ってばっかりだったのであまり写真は無い…。
まぁ動画撮ってるからいいか。

posted by kama at 22:45| Comment(0) | バイク

2013年05月26日

バイクグローブの代わりに軍手を購入

20130526_1.jpg
SBBに乗る時に使用しているバイクグローブ左手人差し指先端に穴が開いてしまった。
渋滞で半クラ操作を多用しすぎて擦り切れてしまった模様…まぁ4年以上使ってるし仕方ないか。
代わりのバイクグローブを買おうと思ったのだが、なにげにバイクグローブは高い!
安いのでも2000円くらいするし、本格的そうな奴だと平気で1万円以上する。

20130526_2.jpg
というわけで、ホームセンターに行ってDIY用の軍手を買ってみた。
ミタニコーポレーションのMTECというグローブで998円だった。
ただ軍手のため、バイクグローブみたいに小銭入れられたりプロテクター付いていたり等の機能はないが、普通に使う分にはこういう軍手で十分な気もする。
見た目的にもバイクグローブと大して変わらん。
実際使ってみて問題なさそうだったら、もうずっと軍手でいいや。
posted by kama at 20:28| Comment(3) | バイク

2013年05月19日

那須MSLステップアップ試乗会に行こう

20130519_1.jpg
レッドバロン主催の那須MSLステップアップ試乗会に行ってきました(http://nasumsl.redbaron.co.jp/service/step-up.html
0.14〜0.2μSv/h
那須の線量はちょっと高め?

20130519_2.jpg
試乗車は国産4メーカー+ハーレーという感じ。

20130519_8.jpg
ヘルメットにHX-A100を取り付けて試乗中に動画撮影してみた(動画は非公開)
最初に隼に乗り、次にZX-14Rに乗ってみたのだが、この2車種だけ異様にオーバースペックでちょっと乗っただけでこれは凄い!と感じるほどだった。
隼はちょっと振動が多い感じだったけど、ZX-14Rはどこまでもスムーズでさらに乗りやすくパワーも凄まじい。
燃費計や電圧計や外気温計なども標準装備!いや、これはほんとに凄いバイクだわ…。

20130519_3.jpg
ビッグスクータはスカイウェイブ650LXだけだった。
スカイウェイブ650は、昔乗った時は相当凄まじい加速をするバイクだと思っていたのだが、リッターバイクの加速に慣れてしまったためか、フル加速しても「あれ?こんなもんだっけ?」と思っちゃうほど物足りなく感じた。
騒音規制で加速抑制されてるだけかもしれんけど…。

20130519_4.jpg
昼休みにライディングスクールをやっていた。

20130519_5.jpg
スズキのイベントブースでジュースを無料配布していた。太っ腹だ。

20130519_6.jpg
ヒョースンのバイクも置いてあった。
試乗スペースに並んでなかったので乗れないのかと思いきや、スタッフに申しこめば試乗できたらしい。
でも誰一人申し込んでる人は居なかった…。

20130519_7.jpg
バロン店内でみかける50円ジュースの自販機が置いてあった。
カップラーメン100円自販機もあったが、こっちは販売中止になっていた。

ひと通りの車種に乗った後は、雨が振りそうな雲模様になってきたため早々に帰宅。
那須はちょっと遠いけど、事前申し込み制のためそれほど混んでないし、クローズドなサーキットを走れるのでお勧めの試乗会だ。
posted by kama at 19:26| Comment(0) | バイク

2013年05月05日

秩父でHX-A100試し撮り

20130505_1.jpg
こんな感じでHX-A100を車載してみた。
マルチマウントを結束バンドで適当に固定しただけ…はっきりいって適当である。
マイク部分には風切り音対策としてスポンジを貼り付けてある。
後に内径25mmのちくわスポンジ(スポンジカバー)に取り替えた。

ひとまず秩父までのツーリング全行程を、USB給電しながら撮影してみることにした。
32GBのmicroSDで1280x720/60fpsだと4時間ちょいくらいしか撮影できないので、休憩中にノートPCにデータを退避させる事にした。

20130505_2.jpg
ひとまずめんどくさい編集無しで公開できそうな動画は、道の駅大滝温泉〜滝沢ダムだった。


1280x720/60fpsのWIDEモードで撮影。
適当なマウントの割にはかなり良い感じに撮れている。
というか、記録用としてはもうこれで十分な気もする。
なんかYouTubeで見るとフレームレート低いし画質が大したことないように見えるが、実際の動画はかなり滑らかで高画質。

給電しながらの撮影なので、バッテリー残量は気にしなくて良いのだが、走行中の振動でUSBコネクタが緩んでしまい、給電出来ない状態で気づかず走り続ける事が何回かあった。
HX-100本体電源OFF時なら、バッテリーチャージャー中のランプが点滅するので、ちゃんとUSBコネクタが接続されているのがわかるのだが、電源ON時は何もインジケータ類が無い上、バッテリー残量を表示するものが何もないため、ちゃんと給電されているか確認する手段がない。
結構長い間接続不良だったらしく、いつの間にかバッテリー切れで撮影が止まってしまっていた。
バッテリー残量がなくても、給電さえできていれば撮影はできるのだが、給電とバッテリーチャージは同時には出来ない模様。
つまり本体電源OFF時はバッテリーチャージができるが、本体電源ON時は給電しかできない。
まぁ撮影前にちゃんとUSBで給電できているよく確認して、さらにスマフォで本体のバッテリー残量確認するしかないかなぁ…。

20130505_3.jpg
道の駅万葉の里にある電気自動車用のEV Quick Chargerで充電している車が居た。
0.05〜0.18μSv/h
これが使われてるの初めて見た…フロント部分にチャージ用のコネクタがあるのか。
posted by kama at 19:08| Comment(0) | バイク

2013年05月04日

ウェアラブルカメラHX-A100購入

20130504_1.jpg20130504_2.jpg
バイクの車載カメラ用にパナソニックのウェアラブルカメラ、HX-A100を購入。
車載カメラといえばGoProだが、こっちの方が安いしカメラ部と本体部が分かれているため、自由度が高そうな気がする。
まぁ画質はいまいちらしいが…。

20130504_3.jpg20130504_4.jpg
オプションのマルチマウントも一緒に購入。
ベルクロでヘルメットにも取り付けられる。
試しにヘルメットにカメラ取り付けて近所を試走してみたが、風切り音がとにかく酷い。
でも画質はそれなりにいいし、60fpsモードだと動きもなめらか。

20130504_5.jpg
バッテリーは2時間ほどもつのだが、バッテリーが内蔵型のため交換ができない。
車載カメラとして使う場合、給電しながらの使用が必須になるが、蓋が邪魔でUSBを接続しにくいので蓋を取り外した。
マニュアルにも分解方法が書いてあるが、本体の6本のネジを外すだけで割と簡単に分解できる。

ちなみに本体だけだと何の設定もできないので、WiFi接続できるスマフォは必須である。
もうこれがめんどくさいったらありゃしない…なんかカメラに接続できないなぁ?と思ったら、アプリが落ちてる事よくあるし。
つーか、もはやスマフォは家電使うのに必須アイテムになってしまったのだろうか?

スマフォじゃないと設定をいじれないのが面倒だが、カメラの性能はかなり良い!
適当に車体に取り付けて試しどりしてみたら、ブレなどもなく60fpsの滑らかで相当クオリティの高い動画が撮れた。
GoProに比べると画質がいまいちらしいけど、試し撮りしてみた限りでは全然良い感じだなぁ。
ひとまず休み中にツーリングに行って色々撮影してみる予定。
posted by kama at 23:18| Comment(0) | バイク

2013年04月28日

富士山を見に行くツーリング

久しぶりに週末天気が良いので富士山を見に行くことにした。
20130428_1.jpg
まずは奥多摩湖。
0.05〜0.08μSv/h
相変わらず週末はオートサロン状態。

20130428_2.jpg
こんな謎の車両も…。
チマメッタという5輪車らしい。

20130428_3.jpg
柳沢峠から富士山を眺める。
0.13〜0.19μSv/h
今日は都内からでも富士山が眺められるほど空気が澄んでいた。
昨日強風だったため、都内上空の汚れた空気が吹き飛んだのか?GW期間中、社会活動が止まってあまり空気が汚れないためか?

20130428_4.jpg
下部温泉郷の先にある湯之奥猪之頭林道林道に到着。
日本林道協会が眺望の良い林道日本一に認定しているらしいが、登っている最中は全然そんな感じがしない荒れた舗装林道だった。

20130428_5.jpg
だがトンネルを抜けるとこれでもかというくらい眼前に富士山が!

20130428_6.jpg
富士山スカイラインから富士5合目まで登ってみたものの、ガスっていて眺めが悪かった。
0.05μSv/h
うーん、晴れていればかなり遠くまで見渡せただろうに残念。
あと富士山周辺の道路混みすぎ!GWだから仕方ないか…。

最近富士山周辺では、地震が頻発したり、河口湖の水位が低くなったり、地滑りが150mに渡って起こったり、地熱が高いためか冠雪が溶けるのが早かったりなど、色々と噴火の兆候が色々見られるそうな。
まぁ富士山は活火山だしいつ噴火してもおかしくないのだけど、果たして近年中に噴火するのだろうか?
posted by kama at 21:45| Comment(0) | バイク

2013年04月27日

ホンダドリームフェスタに行こう

ホンダのバイク試乗会、ホンダドリームフェスタに行ってきた。
http://www.honda.co.jp/DREAMNETWORK/event/honda_dream_festa/
去年行った試乗会と同じで、5枚のチケットに乗りたい車種を書いてもらい、それと引き換えに試乗する方式。
つまり5台しか乗れない。
大して混んでなかったので、チケットのおかわりもできるらしいが…。

20130427_1.jpg
まずはゴールドウィングF6Bに乗ってみた。
スポーツ志向に振ったゴールドウィングという感じ。

20130427_2.jpg
ゴールドウィングより30kg軽くなったとはいえ、やっぱりでかくて重い。
走りだしてしまえば意外と軽快で、峠道も余裕でこなせる感じ。
ゴールドウィングはセルモーターでのバックができるのだが、このF6Bは出来ないようだ。
ゴールドウィング乗りからは「こんなのゴールドウィングじゃない」と言われているそうだが、ハーレー乗りからの問い合わせは多いらしい。

20130427_3.jpg
2台目はNC700XDCTバージョン。

20130427_4.jpg
DCTでオートマなのでクラッチレバーが無い。なんか凄く違和感がある。
去年同じDCTのインテグラに試乗した時は、凄く低速でギクシャクした感じがあったのだが、これはそれほどギクシャクした感じはなくスムーズに変速していた。
やっぱDCT楽だなぁ。

20130427_5.jpg
3台目はインテグラ。

20130427_6.jpg
去年試乗した時は低速でギクシャクしてあんまり良い印象がなかったインテグラだが、今回はそれほど変な感じはしなかった。
オドメーターを見たら1000kmほど走った車体なので、DCTの学習が進んでスムーズになったのかもしれない。
やっぱりDCTは楽なので、次バイク買うとしたらDCT車だろうなぁ…。

20130427_8.jpg
4台目はCBR400R。
今年新しく出たバイク。

20130427_9.jpg
海外だとCBR500Rとして売ってる奴を、日本の免許制度に合わせて400にデチューンした車両かな?
セパハンなのだが大して前傾姿勢にならないため楽。
2気筒のためパワーはそんなに無い感じ。

20130427_7.jpg
CBR400Rの順番待ちをしている時に、CBR600RRが派手にすっ転んでいた。
コースに砂が浮いた状態であんまりよくなかったため滑ったのかな?

20130427_10.jpg
5台目はCBR600RR。
さっき派手にすっ転んでいたマシンが、ガムテープで応急処置を施されて復活。

20130427_11.jpg
CBR400Rと違い、こいつは本格的なレーサーマシンなので超前傾姿勢。
パワーも無茶苦茶ある感じで、この砂の浮いたコースでは迂闊にアクセルを開けるとホイルスピンしかねない。
軽くて軽快なので一度は所有してみたいRR系のマシンだが、多分買ってもロングツーリングが辛いので乗らないと思う…。

そういえば今回はスクータの試乗車がほとんどなかった。
PCXとか乗ってみたかったんだけどなぁ。
posted by kama at 21:04| Comment(0) | バイク

2013年03月30日

CBR1100XX車検終了

20130330_1.jpg
紆余曲折あったSBBの車検が終わったので引き取りに行ってきた。
洗車されたおかげでちょっと綺麗になった。
以前から気になっていた走行中のキュルキュル音は、なんか鳴ってるんだか鳴ってないんだかよくわからない…が、まだちょっと鳴っている気もする。
駆動系をグリスアップしても直らんって事は、単にブレーキパッドが擦れている音なのかもしれない。
まぁどうでもいいか…。
以下かかった費用。

基本整備料 29700
車検証保険 13640
車検証税金 4400
車検証印紙代 1100
メンテナンスパック 5250
早期割引 -2000
合計 52090

自分で車検をするよりお金はかかるが、ひと通り車体をチェックしてもらえるので、安心料と考えれば安いもんだろう。
車両本体には特に問題はなかったのだが、バッテリーが60%ほどしか充電されていなかったとか。
おかしいな?車検に出す前に充電したはずなのに?
バッテリーは去年9月に台湾ユアサ製に変えたばかりなのだが、もう劣化してしまったのだろうか?
http://blog.karakama.org/article/58398493.html
うちのSBBはバッテリーが劣化すると、点火系が上手く働かないのか非常にかぶりやすくなる。
前回かぶった時は2週間後くらいにバッテリーが突然死してしまった。
今回もバッテリーの突然死が近いのだろうか…。
ボーイング787や三菱プラグインハイブリッド車のバッテリートラブル等、最近ユアサの信頼性低下が目に余る。
http://www.j-cast.com/2013/03/28171647.html
http://www.news-postseven.com/archives/20130329_179638.html
念のため予備バッテリー搭載して行動するか。

ETCマイレージというものに、今更ながら登録してみた。
http://www.smile-etc.jp/
うちのETC車載器は、まだバイク用ETCが無かった時代にモニター用として作られた物なのだが、普通に登録できた。
高速1000円時代はバリバリ高速使っていたので、その時にETCマイレージの存在知ってればなぁ…つーかこんなのデフォルトでつけとくべきじゃね?
posted by kama at 19:51| Comment(0) | バイク

2013年03月25日

CBR1100XX 誕生日

2りんかんに車検のために預けているSBBだが、ライトスイッチが付いているため車検に通らないと連絡があった。
また、ギアニュートラル時にヘッドライトが減光する「減光装置」も、車検的にグレーだから取り外すと…。
んなあほな?今までこの仕様でずっと車検通ってきたのに、そんな馬鹿な話があってたまるか!
2りんかん店員の説明によると、車検場の検査員はその場の裁量で多少のグレーゾーンでもOKを出せるが、うちは指定工場だからグレーゾーンには手を出せない…グレーゾーンを扱うと、指定工場取り消しされるかもしれないので、危ない橋は渡りたくないらしい。
うちのSBBは1998年5月が初年度登録で、ヘッドライト常時オンが義務化されたのが1998年4月から。
2りんかん店員の説明によると、初年度登録年月がヘッドライト常時オンが義務化された後だから、ヘッドライトスイッチが付いていると車検に落ちるという話だった。

だけど待てよ?前々回の車検の時(http://blog.karakama.org/article/28447524.html)もヘッドライトスイッチが問題になったが、その時確か検査員は車体の初年度登録年月ではなくて、車体の製造年月日を調べていた。
で、国土交通省のサイトに行って見つけたのがこのpdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/tekiyouseiri/tekiyo_064_00.pdf
要は1998年3月31日以前に製造されたバイクは、この法律の適用除外なのでヘッドライトスイッチが付いていてもOKなのだ。
つまり前々回の車検の時に、検査員がうちのSBBの製造年月日をどこかに照合して車検に通っているので、絶対にうちのSBBは1998年3月31日以前製造されたもののはず。
ひとまず車体の製造年月日は、フレームナンバーを元にホンダに問い合わせれば教えてもらえるらしいので、2りんかん店員にはそう説明して連絡を待った。

そして今日、2りんかん店員から連絡があり、ホンダに問い合わせた所、うちのSBBの製造年月日が判明した。

1998年3月25日製造

15年前の今日!つまり今日が15歳の誕生日だったのだ。

もちろんこれで車検もOK。
ヘッドライトスイッチがOKで自由にライトを消せるんだから、減光装置が付いていても問題なし!
結局今まで通り普通に車検が通る事になった…っていうか、よく考えたら当たり前じゃん!
なんつーか、いつも通り自分で車検行ったほうが楽だったかも…。


posted by kama at 19:04| Comment(0) | バイク

2013年03月20日

CBR1100XX車検

20130320_1.jpg20130320_2.jpg
近所の2りんかんにSBBを車検に出してきた。
車検ついでに、ホイールベアリングやキャリパー清掃などを行なってくれる、メンテナンスパックを申し込んだのだが、果たしてどの程度整備してくれるもんなのだろうか?
最近走っている時にキュルキュル変な音が鳴ってて気になるので、それが直ってくれるといいんだけど。

20130320_3.jpg
代車のスペイシー125。
フリーウェイに似ているが、車体が軽すぎなためか、イマイチ不安定でパワーもそれほどない。
軽くて取り回しはいいんだけど、走りは所詮原付である。
やっぱフリーウェイくらいの大きさが、走りも取り回しも調度良い感じか?
posted by kama at 16:20| Comment(0) | バイク

2013年03月17日

千葉県地元ツーリング

20130317_1.jpg
今年もやっと暖かくなってきたので、いよいよ本格的なツーリングシーズンのスタートだ。
今日は実家近くに新しくできる高速ICを見に行ってみることにした。
まずは東金市にある雄蛇ヶ池を見に行った。
0.06μSv/h
UMAで有名なスポットらしい。
ずっと昔に、天才たけしの元気が出るテレビでそういう特集やっていたような?
ニンジャ250Rに乗ってる地元のおっさんが話しかけてきて、即席で一緒にツーリングすることになった。

20130317_2.jpg
道の駅おらいはすぬま。
0.05μSv/h
昔のツーリングマップルには載ってなかった…2005年に出来たらしい。
休日で天気も良いので大混雑。バイクもいっぱい。

20130317_3.jpg
すぐ近くにある蓮沼海浜公園の展望台。
0.05〜0.07μSv/h

20130317_4.jpg
なんかテーマパークのようになっている。
http://kodomonohiroba.hasunuma.co.jp/
日本一長いミニトレインとかがあって、なかなか楽しそう。

20130317_5.jpg
すぐ近くに九十九里浜。
311の震災の時、ここにも津波が押し寄せ何人か亡くなったらしい。
この辺りは高台があまりないため、避難場所がなくてやばそう…10m級の津波が来たら壊滅か?



20130317_6.jpg
一緒に即席ツーリングしたおっさんと解散して、実家近くの高速道路を見学。
来月開通なのでもうほとんど出来ている。

20130317_7.jpg20130317_8.jpg
まだ一般車両は通れない高速ICへ続く道。
果たして交通量どれくらいになるのかなぁ?
この辺りの放射線量を測ってみたら…。
0.08〜1.04μSv/h
何かの間違いかと思うほど高い値が続出。
どうも実家の裏山が汚染されているらしく、そこから流れてくる雨水の排水が辺りを汚染している模様。
山から流れてくる排水が畑にかかっていて、畑一帯の線量が高い状態に…排水がかかってない所はそれほど線量が高くなかった。
田んぼあたりもそれほど線量が高くなかったけど、こりゃもう実家住めないかも。
posted by kama at 21:56| Comment(0) | バイク

2013年03月10日

自衛隊広報センターまでツーリング

20130310_1.jpg

週末は天気が良くて気温も高かったので、久しぶりにツーリングに行こうかと思ったのだが、放置気味だったSBBの調子がいまいち良くない。
エンジンもかぶり気味だし、グリスが切れてるのか、各所からキュルキュルという変な音が聞こえる。
この状態のまま遠距離ツーリングは不安が残るので、ひとまず近所の自衛隊広報センターまで近距離ツーリングすることにした。

20130310_2.jpg20130310_3.jpg
救護車と10式戦車。

20130310_4.jpg20130310_5.jpg20130310_6.jpg
前に来た時より展示車両が増えてるなぁ。
NBC偵察者や除染車3形など、放射能汚染地帯で活躍してそうな車両が展示されてた。

20130310_7.jpg
この自衛隊広報センターは、以前(民主党政権前)はかっそ過疎で、館内には来場者が10人も居なくて、シミュレータ等の展示内容なんか並ばずに体験できたものだが、最近は行列満員御礼で、団体客が来るほどに盛況になっている。
まぁどっかの売国政党が色々やらかし他国にやりたい放題やられたため、自国を守るという意識が自衛隊への関心に結びついているのだろう。

20130310_8.jpg
豚汁が150円で売ってたので購入。

20130310_9.jpg
豚汁を食べている間になんだか天候が怪しくなり、屋外展示閲覧ができない状態に!

20130310_10.jpg
ここに来る前は晴天だったのに、異様に空が砂っぽくなっている…なんだこれは?黄砂か?PM2.5か?
どうやら煙霧という現象らしい。
http://rocketnews24.com/2013/03/10/302754/

相当やばそうなので早々に帰宅することに。
帰宅途中、道路を走っていたら、道路脇の砂がものすごい勢いで上空に舞い上がっている箇所があった。
こいつが原因なのか?

20130310_11.jpg
帰りに2りんかんに寄って車検の予約をしてきた。
いつもは自分で行うユーザー車検なのだが、今回は近所の車検場が区画整理とかなんとかで、敷地が大幅に減って車両待機場がなくなり、全く検査予約ができないというひどい状態に…。
車検ついでにベアリング注油等のメンテナンスパックも申し込んだ。
ツーリングシーズン開始前に良いコンディションに戻るといいなぁ。
posted by kama at 15:59| Comment(0) | バイク

2013年02月11日

2013ツーリングマップル購入

20130211_1.jpg
2004年から使っているツーリングマップルが古すぎて、最近できた道路や道の駅等が載ってなくて不便になってきたので2013年版を購入した。
ちなみにホンダが作っているスマフォ版のツーリングマップルが無料でダウンロードできるとのことなので、試しにゲットしてみた。
http://www.honda.co.jp/MotoLINC/touringmapple/
だがうちのスマフォ(F-11D)では重すぎてまともに動かん…。
ツーリングする時にカーナビやスマフォ等、電子地図を常に持ち歩いているとはいえ、まだまだ一覧性や閲覧性の高い紙の地図は必要だ。

20130211_2.jpg
事故を起こした福島第一原発付近が地図上でどうなってるのか見てみた。
昔の地図に載っていた「見事な桜並木」等のスポット案内は健在だが、もうその場所に行くことはできない。
福島第一原発より南の方の立ち入り可能区域に「破壊された堤防越しに東電福島第ニ原発を見る」と書いてあったので、実際にスタッフが現地に行ったのだろう。
私もいずれは近くまで行ってみようと思っているのだが、まだその時ではない気がする。
10年20年、いや下手したら50年先になるかもしれないけど…。
posted by kama at 01:25| Comment(0) | バイク

2013年01月27日

CBR1100XX GIVIスクリーンDH196 導入

20130127_1.jpg
MRAのツーリングスクリーンが、屋根上からの雪塊落下直撃を受けて壊れてしまったので、代わりにデイトナGIVIスクリーンDH196を購入してみた。
ハネホン(http://www.hanehon.com/)がアウトレット品をヤフオクに50%オフの9500円で出品していたのを、直接店舗に買いに行った。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n117207402

商品画像だとクリアに見えるが、実際はセミスモーク色なので透明度は低い。
モールは最初から取り付け済み。

20130127_2.jpg
早速取り付けてみた。
取り付け用のネジやゴム類は付属していないので、今まで使っていたものをそのまま使う事になる。
ゴム類が劣化していてかなり取り付けにくかった…まぁ今度新品のゴムパーツ類注文しておくか。

20130127_3.jpg
今まで使っていたMRAツーリングスクリーンと比べるとかなり大きく感じる。
見た目的にもあんまりかっこよくないような…なんか違和感ありまくり。
そのうち慣れるのかなぁ?
試走してみたところ、下道なら防風性能はMRAツーリングスクリーンと大差ない模様。
MRAの場合はエンド部分が反り返っている形状がいいのか、高速走行時にかなりの防風性能を発揮していたが、GIVIスクリーンはフラットな形状なため、高速走行時にどういうふうになるのか不明。

20130127_4.jpg
バイクカバーも雪でボロボロにされてしまったため、ちょっと奮発してヤマハY'sギアのバイクカバー TYPE E/バイクカバーカウルミラを買ってみた。
今までの安物カバーより厚みがあるため、破れにくそう。

20130127_5.jpg
大きさ的には今まで使っていたカバーよりちょっと小さいため、トップケースを付けた状態だとカバーをかけられなくなってしまった。
車体だけの状態なら調度良い大きさという感じ。
このカバーは前後に付いているすそ紐を引っ張るだけで固定できる。
いちいち車体下にストラップを通す必要がないのでちょっと楽。

20130127_6.jpg
ハネホンに行く途中に、東雲ライコに寄って、てる坊ライダーバージョンを買ってみた(http://terubou.net/
てる坊本体が399円で、オプションのヘルメットも同じく399円なので合わせて798円もするが結構可愛い。
こいつでバイクの天敵憎き雨を駆逐したい。
posted by kama at 16:04| Comment(0) | バイク

2013年01月19日

落雪の恐怖

20130119_1.jpg20130119_2.jpg
SBBのスクリーンが割れてた…屋根から落ちてきた雪の塊が直撃した模様…。
バイクカバーも雪に切り裂かれてボロボロに。

20130119_3.jpg
フロントブレーキのリザーブタンクステーも曲がってしまっていた。
まぁこれは適当に曲げなおせば良さそうだけど。

たかだか2階の高さから落ちてきた雪の塊でこれだけ壊れるんだから、スカイツリーの落雪とか相当のエネルギーだろうな…。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130116/dst13011617590022-n1.htm
posted by kama at 16:22| Comment(0) | バイク

2012年11月24日

フリーウェイプラグ&エアクリーナー交換

20121124_1.jpg
先週プラグホールにエアコンディショナー注入してほったらかしだったSBBをやっと組み上げた。
一晩放置どころか七晩くらい放置してしまった。

20121124_2.jpg
特に問題なくエンジンは始動。
しかしタンク周りからエンジンコンディショナーの煙がちょっと出てきた。
プラグホールに注入したエンジンコンディショナーが今更燃焼している模様。


しばらく走ってみてアイドリングの安定感を見てみたが、別に以前と何も変わってないような…。
なぜか以前よりアイドリング回転数が100rpmほど低くなっていたので調整。
そのおかげか低速での安定感というか、ノッキングは減少したため、アイドリングでクラッチを繋いだままの低速走行はかなりギクシャクせずに楽になった。
もっとちゃんと整備すればきちんとアイドリングが揃うのかもしれないけど、なんかもうアイドリングなんてエンジン止まんなきゃいいやって気分になってきた…。

20121124_3.jpg
フリーウェイのエンジンオイル交換警告灯が点いたので、オイル交換ついでにエアクリーナーやプラグを交換することにした。

品番[17219-KAB-000] シール,エアークリーナー
販売価格(税込) 399 × 2 = 798

品番[17211-KAB-003] エレメント,エアークリーナー
販売価格(税込) 3,339 × 1 = 3,339

デンソーIX22Bイリジウムプラグ

20121124_4.jpg
車体左側のカウルを外すとエアクリーナーにアクセスできる。
つーかエアクリーナー汚ねぇ!!!
前に交換してから6〜7年は経過しているので仕方ないか。

20121124_5.jpg
エアクリーナーシールのゴムはそれほど劣化していなかった。これは交換しなくてもよかったか。
うちのフリーウェイは激しい雨の日にエンストしやすかったのだが、このエアクリーナーが湿気で詰まるのが原因のような気がする。
まぁ通勤に使わなくなってからは、雨の日に乗る事なんてほぼないからどうでもいいけど。

20121124_6.jpg20121124_7.jpg
プラグはシートを外さなくてもアクセスできるが、やっぱりアクセスしづらいのでなるべくバラしたほうが良い。
なんか異様に固く締め付けられてるのか、単に固着してるだけなのか、やたら外しづらくて、「プラグを外す時って反時計回りであってるよなぁ?」と思わず確認してしまうほどだった。

20121124_8.jpg
なんとか外れた。
おそらく5〜6年は使っているプラグだけど、特に電極が劣化しているような感じはしない。
今回は下のデンソーIX22Bイリジウムプラグに変えてみる事にする。
ついでに余ってたエンジンコンディショナーをプラグホールから注入しておいた。

20121124_9.jpg
オイル交換したので、オイル警告灯をリセット。
3000km毎にオイル警告灯が赤くなり、メーターの真ん中下あたりにOILと書いてある所にキーを差し込むとリセットできるというよく分からんシステムがついている。
現在走行距離50541kmか…7月にタイヤ交換した時は49800kmくらいだったので、4ヶ月で700kmちょいしか走っていない。
通勤やツーリングに使わないとあんまり走る機会ないよなぁ。

20121124_10.jpg
カウル類を取り付けて整備完了!
古く劣化したカウルの噛み合わせが悪く、ほんと爪とかバキバキに割れててもうボロボロだ。
だけどエンジンだけは未だに絶好調!
ほっといたらいつ土に還ってしまってもおかしくないような見た目の車体にも関わらず、この異様に頑丈なエンジンのおかげで特に問題なく走れてしまう。
試しに買い物に行くついでに近所を試走してみたが、整備の効果が出たのかアイドリング時のエンジン振動が減り、さらにスムーズにエンジンが回転するようになった気がする。
以前乗っていたスカイウェーブ400は40km/hくらいで走行している時の振動が結構酷かったが、このフリーウェイは走っている時の振動が皆無だ。
今まで試乗会などで色々なスクーターに乗ってみたが、フリーウェイより走行中の振動が少ないスクーターってほとんど無い気がする。
まぁフリーウェイは単気筒のため、アイドリング中の振動は結構多いのだが…。
果たしていつまでこのフリーウェイは動き続けるのだろうか…壊れたらアドレス125かPCXにしようかと思っているのだが、当分壊れそうにないわ。
posted by kama at 19:30| Comment(1) | バイク

2012年11月18日

インポートバイクフェアinお台場に行こう

20121118_1.jpg
お台場船の科学館で行われるインポートバイクフェアに行ってみた。
会場へは10時頃に到着したのだが、既にバイク駐車場が満車で入れない状態に…。
どんだけ会場狭いねん!

20121118_2.jpg
駐車場待ちをしてなんとか会場入り。
お目当てのBMWスクーターを見学。
共通フレームのスクータが2種類あってこっちはC600Sport。
見た目はTMAXっぽぃ…というかまんまでは…。

20121118_3.jpg
こっちはC650GT。
なんとなくスカイウェーブ650っぽぃ。
まぁ中身は上のC600Sportと同じだが。

20121118_4.jpg20121118_5.jpg
C600Sportの特徴的なラケッジスペース。
停車中だけメットが入るようにスペースが拡大できる。
この状態だとエンジンがかからないので走れない。

20121118_6.jpg
他にもスクリーンの高さを買えられたり、グリップヒーターシートヒーター標準装備外気温でオート調整可、前面インナーBOXにシガーソケット装備、燃費計外気温計平均速度系、通常トリップメーターの他に1日に走った距離を表示できるトリップ機能が付いてたり、サイドスタンドに連動してパーキングブレーキがかかる等、なかなか独創的で実用的な装備が多い。

20121118_7.jpg
スクータでは珍しい倒立フォーク。
見た目全然スポーティでないC650GTもフレーム足回りは共通なので倒立フォークになっている。

20121118_8.jpg
シートヒーターの強弱切替スイッチ。
シートヒーターがタンデムシートにも標準装備されてるので、パッセンジャーが切り替えられるようになっている模様。

20121118_9.jpg
それにしてもこの車体、使われているねじ類がトルクスばっかりで、ちゃんとした工具揃えないとまともに整備できそうにない。
ちなみにエンジンは台湾スクーターで有名なKYMCOのOEMらしい。

20121118_10.jpg
BMWスクーターを試乗できるとの事なので、試乗会場に行ってみたのだがやっぱり長蛇の列。
ディズニーランドのアトラクション待ちより待ち時間が長い。
試乗受付だけで1時間並び、さらに実際に乗れるまで3時間待ちという酷さ。
しかも日陰で寒い…。

20121118_11.jpg
試乗受付を済ました後は並ぶ必要はないので会場内を探索。
インポートバイクフェアといっても、日本の大型バイクはほとんどが逆輸入車という謎のシステムなため、国産バイクも普通に展示販売されていた。

20121118_12.jpg
CBXが展示されていた。
さすがに6気筒なだけあってエンジンでかい!

20121118_13.jpg
KTMのRC8。
オレンジのカラーリングが鮮やか。
なんか戦闘機っぽぃデザインだなぁ。

20121118_14.jpg
やっとこさ試乗の時間になったのでC600Sportに乗ってみた。
うん、TMAXっぽぃ、というかTMAXだわこれ。乗ってる感じや足つきの悪さがTMAXそのまんま。
キムコが作ったTMAXにBMWのマーク付けたバイクという感じ。
適当にお台場周辺を流すだけの試乗コースだったんで、限界域での挙動は分からなかったけど、パワーはかなりありそうな感じだった。
カタログスペックで60馬力らしいんで、TMAX530の46.5馬力より相当出力が大きい。
まぁキムコのエンジンの耐久性や精度に疑問が残るが…。
先に発売したヨーロッパでは色々トラブル多いって話だしなぁ…発売自体もトラブルで3月だったのが6月と3ヶ月遅れたらしいし。
車体価格はTMAX530とほぼ変わらないのだが、BMWディーラーはパーツや整備費用やが高いという話もあるんで、BMWマークにこだわりがなければ普通にTMAXでいいんでは?
posted by kama at 18:29| Comment(0) | バイク

2012年11月17日

CBR1100XX ワコーズエンジンコンディショナー注入

20121117_1.jpg
フリーウェイのエアクリーナーを交換するためにウェビックで以下のパーツを購入した。

品番[17219-KAB-000] シール,エアークリーナー メーカー在庫残り5個
販売価格(税込) 399 × 2 = 798

品番[17211-KAB-003] エレメント,エアークリーナー
販売価格(税込) 3,339 × 1 = 3,339

残りはSBB用の適当なパーツ類。

20121117_2.jpg
先日購入したワコーズのエンジンコンディショナーをSBBに注入してみる。

20121117_3.jpg
前にクレのコンディショナーを注入した時と同じように、エンジンを始動しながら吸入口にエンジンコンディショナーを注入。

20121117_4.jpg
クレのコンディショナーの時にはあんまり煙はでなかったのだが、今回は凄まじい量の煙がマフラーから吹き出てくる!これは効いている気がするぞ!

20121117_5.jpg
プラグを外して焼け具合を見ようとしたら、またもやターミナルナットが外れてしまった。
本当に外しにくいプラグだな!

20121117_6.jpg
両面テープを付けた割箸でなんとかターミナルナットをピックアップ。
もうこれ外れやすいからネジロックしておくか…。

20121117_7.jpg
外したプラグを確認してみると焼け方が揃っていないような?
このあたりにアイドリングのばらつきの原因があるのだろうか?
なんとか同じような焼け具合になるように揃えたいが…。

20121117_8.jpg
プラグホールからエンジンコンディショナー注入。
一晩くらいほったらかしておけば、中のカーボンが剥がれて綺麗になるかな?

雨が降ってきてしまったためここで作業終了。
フリーウェイの整備もしたかったのだが、屋根付きガレージがないからしょうがない。
続きは後日…。
posted by kama at 11:58| Comment(0) | バイク