2015年03月30日

CBR1100XX 車検に一苦労

SBBの車検時期が近づいて来た。
前回2年前の車検は、2りんかんに任せたのので(http://blog.karakama.org/article/63897328.html)今回も任せようかと思ったのだが、代車がどこの店舗も空きがなく、車体を預けてしまうと帰宅と車体引取が困難に!

20150330_1.jpg
しょうがないので、練馬車検場を予約し、ユーザー車検をする事にした。

20150330_2.jpg
案内図を見てもよくわからん。
ひとまずDの建物で書類を作り、Aの建物に持って行き、1番のラインで検査という手順だった。

20150330_3.jpg
光軸検査で落ちてしまった…左下にずれているらしい。
車検場のすぐ近くに車検予備検査ライン(有限会社田中オートサービス)という場所があったので、そこで光軸を調整してもらった。860円也。
再検査で光軸はOKになったので、これで車検通過…と思いきや、ライトスイッチが付いているのが問題になった。
前回の車検でもライトスイッチが問題になったが(http://blog.karakama.org/article/64054823.html)結局車体の製造年月日的にOKだったので、今回も大丈夫だろうと思っていたのだが、これが大間違い。
なんとメーカーに確認しても、前回車検を受けた車検場に問い合わせても、製造年月日が確認できないという。
んなあほな?と思ったのだが、結局その日はライトスイッチがOKな車体か確認が取れなかったため、車検に落ちてしまい、後日再検査という事に…。

20150330_4.jpg
自分でホンダのお客様サービスに問い合わせたり、今まで車検を受けた車検場に問い合わせたりしたが、結局車体の製造年月日を確認する方法はなかった…車体の製造年月日を証明する書類みたいなものもない。
今まではライトスイッチ付きで、普通に車検に通ってきたのにいきなり車検に通らなくなるなんて納得いかないが、ライトスイッチをなんとかしないともうどうにもならない…。
前回車検を頼んだ2りんかんに相談した所、無料でライトスイッチを動かなくするプラ版を仕込んでくれた。
プラ版が邪魔してライトスイッチをオフにできなくなるので、常時点灯となり車検OK。
なんかあほらしいが、たったこれだけで車検通るなら、まぁいいかという感じである。
どうせライトスイッチなんて使わんしなぁ…。

20150330_5.jpg
再検査は車検場の予約の必要はないようだ。
再検査費用を払った後、ライトスイッチが動かない事を確認してあっさり車検通過。
ライトスイッチ問題で無駄に時間と費用がかかってしまったが、無事に車検通って良かった。
かかった費用は

・自賠責 14110円
・用紙代 25円
・重量税 4400円
・検査代 1700円
・再検査代 1300円
・光軸調整 860円

合計22395円だった。
車検証記載の走行距離は63000kmから68000kmになった。
というか、2年で5000kmしか走ってないのか…。
10万kmの単位までオドメーターがあるので、目指せ10万km状態なのだが、このペースだとあと10年くらいかかりそう…。
posted by kama at 21:07| Comment(0) | バイク

2015年02月11日

CBR1100XX ETCカード交換

20150211_1.jpg
クレカ会社から新しいETCカードが送られてきた。
そういえば来月でETCカードの期限切れるんだっけ。連絡しなくても送ってきれくれるなんて親切だ。
でも最近高速乗ってないからETC使う機会がない…。

うちのSBBに付いているETC車載器は、まだバイク用ETCが一般的に無かった時代に、試験運用をするために一般から募集したモニター用に配られた物だ。
現在市販されているものに比べると大きくて邪魔なのだが、特に不具合もなく普通に使えるので交換する気はない。
というか、金を払うために金払ってETC車載器付ける気にならんわ…。
高速料金全然安くならないし、もうあんまり高速使う機会もないかもなぁ。
posted by kama at 15:09| Comment(0) | バイク

2014年10月19日

CBR1100XXゴムパーツ劣化

20141019_1.jpg
SBBに付けているGIVIマウントのベースラバーが劣化してドロドロのベタベタに。
一応GIVI 90177でパーツ単体としてい販売しているのだが、近所の2りんかんでは在庫切れだったので、余っているベースプレートから取り外して移植しておいた。
ちなみにフリーウェイに取り付けてあるGIVIマウントのベースラバーは、劣化しておらずなんともなかった…何故だ?

20141019_2.jpg20141019_3.jpg
サインハウスのマウントのゴムボール部分が劣化してボロボロになってしまった。
こいつはパーツ単体での販売はない模様。
販売してたとしてもすんげー高そうだが…。

20141019_4.jpg
しょうがないので、プラリペアや接着剤等を使って、ボール部分を復元。
大して精度要らん場所だから、てきとーでもなんとかなるだろう。
posted by kama at 22:46| Comment(0) | バイク

2014年10月13日

銚子方面ツーリング

ガソリンと高速料金が高くなったことで、すっかり出番が少なくなったCBR1100XX SBB。
そろそろ季節的に寒くなってきて、バイクなんて乗ってられなくなりそうなので、乗れるうちに乗っておこうと思い立ち、近所の銚子まで行ってみることに。

20141012_1.jpg
鹿島港付近のシーサイドロード。風車がいっぱい並んでいる。
しかし、台風接近中のため波が荒いのか、たまに波が堤防を乗り越えて道路までやって来る。
タイミングが悪いとずぶ濡れだなこりゃ。

20141012_2.jpg
波崎ウィンドファーム展望台。
0.05〜0.13μSv/h

12基並んでいる風車を眺めるための展望台だと思う。
パラグライダーで飛んでいる人がいた。

20141012_3.jpg
シーサイドパーク。
0.07〜0.09μSv/h

眺めは良いが、辺鄙な場所にあるためかほとんど人が居なかった。
311の震災の時に、この場所まで水没したそうな。

20141012_4.jpg
犬吠埼灯台。
0.07〜0.34μSv/h

点灯140周年の垂れ幕がかかっていた。
さすがに人気スポットだけあって人が一杯。

帰りに成田方面を通ったのだが、この辺りの道路は整備されているにも関わらず渋滞が激しかった。
行きに通った利根川沿いの道路の方が空いててよかったかなぁ…。
posted by kama at 13:35| Comment(0) | バイク

2014年05月10日

BikeJIN春祭りに行ってみよう

20140510_1.jpg
BikeJIN春祭り(http://www.ei-publishing.co.jp/motorcycle/bikejin2014springfes/)に行ってきました。
今年で10回目だそうな。

20140510_2.jpg
バイクと関係なさそうなヨコモのラジコンデモ走行。

20140510_3.jpg
成田匠選手のトライアル。
バイクイベントではトライアルやってることが多い。

20140510_4.jpg
試乗会もやってたので色々試乗してみました。
まずは勝間バイクで有名なドゥカティのディアベルに乗ってみた。
見た目ごついのだが、乗ってみると案外普通のバイクで、コーナーリング等も問題なし。
ただ、足元がやたら熱かったのと、ニュートラルに入れるのがやけに難しかった。

20140510_5.jpg
イタリアンスクーターといえばピアジオのベスパ!
これはGTS150スーパーという5月23日に発売されるモデル。
スクーターなので快適なのだが、150ccなのであまり速くなかった…アクセル全開で前のバイクについていくのがやっと。
150ccなのに51万3000円と結構高い。

20140510_6.jpg
アプリリアのSRV850というスクーター。
名前の通り、スクーターなのに850ccVツインエンジン搭載で、最高出力は76馬力もある。
アクセル捻るとスクーターとは思えない怒涛の加速をするが、既にリッターバイクの加速に慣れてしまっているので、まぁこんなもんかな…という感じだった。
でもスクーターは楽でいいなぁ。

他にも珍しいバイクが色々あったのだけど、いかんせん試乗車のキャパが足りなくて全然乗れず。
まぁ試乗会がメインじゃなくてイベントのおまけみたいなもんだからしょうがないか。
posted by kama at 21:43| Comment(0) | バイク

2014年05月05日

大笹牧場に行ってみよう

せっかくのGWなので、栃木の霧降高原に行ってみることにした。
最近はガソリンも高いし、増税で高速料金も値上げされたので、遠くに行く気になれない…。

20140504_1.jpg
霧降の滝。
0.14〜0.27μSv/h
近くにある華厳の滝に比べると、イマイチ知名度のない滝。

20140504_2.jpg
霧降高原道路を通って大笹牧場に到着。
0.1〜0.45μSv/h

20140504_3.jpg
20140504_4.jpg
馬や羊やヤギ等が居た。
基本的にこいつらずっと草を食べているので、餌で釣らないとこっちに感心を持ってくれない。
餌は自販機で100円だった。

20140504_5.jpg
その後は川又温泉郷に向かったあと、林道奥鬼怒線を通って日光方面の戦場ヶ原へ向かった。
林道の標高が高い所はまだ雪が残っていて寒かった。あと猿を何匹も見かけた。
0.08〜0.3μSv/h
以前に比べると線量が下がった気がする。

GWなので帰りの道路は大混雑。
まぁ普段から首都圏の道路は渋滞だらけか…MTバイクはつらいわ。
posted by kama at 13:18| Comment(0) | バイク

2014年04月19日

ホンダNM4に乗ってみよう

20140419_1.jpg
お台場で行われたホンダドリームフェスタに行ってきました(http://www.honda.co.jp/DREAMNETWORK/event/festa/index.html

20140419_2.jpg
試乗車種一覧はこんな感じ。
先月発表されたばっかりのNM4や、昨日発表されたばっかりのCBR650F等、まだ発売してない車種にも乗れる。
ちなみにチケット制で5台までしか乗れない。

20140419_3.jpg
まずはNM4に乗ってみた。
注目度が高い車種だが、4台試乗車があるので割りと早く順番が回ってきた。
DCT搭載車なので、スクーターと同じで左レバーでブレーキかと思いきや、左レバーはなくて右足フットブレーキだった。
乗ってみた感じ、これ完全にアメリカンとかクルーザーとかそんな感じの車種だわ。
コーナーリング中に車体をこするような事はなかったので、それなりにバンク角はありそうだけど、なんせクルーザータイプなのであんまりコーナーリングは得意そうな感じではなかった。
バックレストは超いい感じで、長距離走っても疲れなさそうだけど、燃料タンクが11リッターしかないので航続距離は300kmくらいか?
メーター内にETCの表示があったので、ETC標準装備のEパッケージなのかもしれない。

20140419_4.jpg
フロントカウルが小物入れになっていて、シガーソケットも装備されている。
しかしこの位置だとカーナビの電源として使え無そうな気も…。
見た目重視のバイクなんで、あんまり実用性はないのかなぁ?

20140419_5.jpg
2台目はインテグラ。
排気量が700から750にアップしてモデルチェンジ。
最初のインテグラが出たばっかりの頃に乗った時は、低速でものすごくギクシャクするバイクという感じだったのだが、今ではそんな事微塵も感じないくらいスムーズ。
変速ショックもほとんどなく、変速音もかなり小さい。
やっぱDCTは楽でいいなぁ。

20140419_6.jpg
3台目はVFR1200X。DCT搭載のでかいクロスツアラー。
見た目オフロードも走れそうだけど、なんせ結構でかいんで無茶はできなそう。
トラクションコントロールが付いてたが、試乗会じゃ作動試すわけにもいかんか。
ちなみに受注生産らしいので、街中じゃほとんどお目にかかれないかも。

20140419_7.jpg
4台目はNC750X。
インテグラと同じく排気量が700から750にアップしてモデルチェンジ。
DCT搭載車なので、相変わらず左レバーがないのが気になってしょうがない。
DCT自体は本当にスムーズに動作するのだが、普通のバイクっぽぃ乗車姿勢だとついついクラッチ操作をしようとしてしまう。
インテグラはスクータっぽぃ乗車姿勢だし、左レバーブレーキなので気にならないんだけどなぁ。

20140419_8.jpg
5台目はCBR650F。今日乗ったバイクで唯一DCTではなくてMTのバイクだ。
CBR600RRと違いそれほど前傾姿勢ではないので割りと乗りやすい。
最初にニュートラルから一速にギアを入れたら、ガコンとショックが来るのかと思いきや、何のショックも無くカチっとギアが入ったので、あれ?と思ったのだが、もう一回ギアを入れなおしたらガコンとショックが来た。
どうもクラッチを切ったままだと、ニュートラルから1速に入れた時のショックがないような…そういうもん?

それにしても、DCT搭載車増えたなぁ。
次のバイクに乗り換えるなら絶対DCT車だと思うのだが、乗り換えてもロングツーリングに使えるようにするために、カーナビ付けたり箱付けたり等の手間を考えると、億劫でなかなか乗り換える気になれない。
今乗っているSBBに、致命的な不具合でも発生しない限りこのままかなぁ?
posted by kama at 20:51| Comment(0) | バイク

2014年04月06日

2014 YAMAHAニューモデル試乗会に行こう

20140406_1.jpg
20140406_2.jpg
2014YAMAHAニューモデル試乗会(http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/event/new-model-testride/)に行ってみた。
昼前に会場に着いたのだが、既にMT-09とFJR1300ASの試乗受付は終了…MT-09って人気あるのかな?

20140406_3.jpg
昼頃は晴れていたのだが…。

20140406_4.jpg
午後からはいきなり雷雨になったりと大荒れの天気。
やたら天気が変わりやすい。

20140406_5.jpg
野崎史高選手による、トライアルデモンストレーション。

20140406_6.jpg
乗ったバイクその1。マジェスティS。
155ccあるだけあって、原付2種よりパワー感はかなりある。
足回りもしっかりしていて良い感じ。
ただ、フル加速して結構スピードでたかな?と思ってメーター見てもまだ40km/hだったりと、体感速度が速いだけで実際には大して速度でないのかも?
フラットフロアだけど、フロアスペースはちょっと狭くてきつい感じだった。

20140406_7.jpg
乗ったバイクその2。TMAX530。
最近はMTバイクのSBBのコーナーリングに慣れてしまったせいか、スクータのコーナーリングに違和感がある。
思ったほど車体を傾けられないし、コーナーリングも思ったように小回りできなかった。
昔はTMAXでのコーナーリングの方がしっくりきていたのに、慣れとは恐ろしいものだ。

20140406_8.jpg
乗ったバイクその3。BOLT。
アメリカン的なバイク?クルーザータイプとでも言うのだろうか。
ハンドルがちょっと遠いような気がした。

天気が悪かったので早々に帰宅。
スタッフがMT-09の試乗説明で、「今日の試乗はパワーモードは一番穏やかなBモード限定です」としきりに叫んでいたが、MT-09ってそんなにやばいパワーなんだろうか?
ちょっとアクセル捻るだけで、すぐにフロントが浮いちゃうらしいが…。
posted by kama at 19:02| Comment(0) | バイク

2014年03月30日

染めQテクノロジーを試す

20140330_6.jpg
SBBに取り付けているザラックールが、経年劣化でぼろくなってきた。
なんか色も白っぽくなってきてるし。
そんな時、ナップスの通販で在庫処分品のザラックールが2142円で投げ売りされているのを発見!
早速注文してみたのだが以下の様な返信が…。

大変申し訳ございません。
全店舗の店頭・倉庫、全国の取引先を全てお探し致しましたが、
ご注文をいただきました商品は完売となっており、入手が不可能でした。

何とか一点でもご用意できないものかお探ししておりましたが、やはり在庫がございませんでした。



20140330_7.jpg
しょうがないので、ザラックールを染めQで染めてみることにした。
つーか染めQ高い!在庫処分ザラックールと値段変わらんやん!

20140330_8.jpg
使用前に缶を一分間ほど振り、15cmくらい離してひたすら吹きかけていく。
なんだか思ったほど色が黒くならないような…。

20140330_9.jpg
乾燥させて完成。
思ったほど黒くならなくてグレーっぽぃ。
うーん、こんなもんなのかなぁ?
元々どういう色だったのかもいまいち覚えてないんで、いまいち効果がわからない染めQであった。
posted by kama at 19:28| Comment(0) | バイク

2014年03月22日

霞ヶ浦に行こう

20140322_1.jpg
今日は霞ヶ浦に行ってみることにした。
まずは道の駅しょうなんで休憩。

0.05〜0.08μSv/h

20140322_2.jpg
ロードバイクの立ち寄りが多いためか、サイドスタンドが付いてないロードバイクのために、専用立て掛け機?のようなものが設置されていた。
サドルをひっかけて吊るしていたが、こういう使い方で合っているのだろうか?

20140322_3.jpg
牛久大仏。
ブロンズ立像としては世界最大だそうな…ギネスにも登録されている。
世界一はやっぱり貫禄が違うわ…圧巻の一言。

20140322_4.jpg
霞ヶ浦付近にある道の駅たまつくりに到着。

0.07〜0.15μSv/h

霞ヶ浦を見渡せる。
琵琶湖が日本一の湖だというのはかなり有名だが、霞ヶ浦は日本で2番目の湖沼面積である。
2番じゃやっぱダメだな…知名度も低いしオーラも感じられない。

20140322_5.jpg
霞ヶ浦湖岸を走っていたら、エンジンラジコンボートをやっている人達が居た。
湖面をひたすら滑走していた。
湖が大きいため、小さい機体に見えるが、実際は全長1m以上の大型ラジコンだ。

20140322_6.jpg
たまにエンストしてしまうボートも…。
エンストしたら、本物のボートに乗り込みサルベージしていた。
他にラジコンボートを本物のボートで追走しながら操縦している人も居た。
ボートのラジコンやるには、本物のボートも必須っぽいなこりゃ。

20140322_7.jpg
霞ヶ浦湖岸をひたすら走ったあと、道の駅水の郷さわらに寄って休憩。

0.06〜0.13μSv/h

帰りは利根川北側の川岸を走ってみたのだが、信号も交通量も少なくほとんど高速道路並のペースで流せて快適。
だけど柏〜流山〜三郷付近が糞渋滞で、特に橋近辺は迂回路もないため渋滞を避けようがなくて苦痛でしょうがなかった。
東関東に行く時は、この近辺の渋滞がネックだわ。
posted by kama at 20:13| Comment(0) | バイク

2014年03月21日

CBR1100XX バッテリーとオイル交換

20140321_1.jpg
SBBのバッテリーを交換することにした。台湾YUASAの液別バッテリーが良いらしいのでチョイス。
現在付けている台湾YUASAバッテリーは、冬の寒い時期1週間くらい動かさないとセルモーターの回る勢いが無くなってしまい、エンジン始動のたびにバッテリー充電しなければならないほど弱っていたのだが、最近は暖かくなってきたためか、全然問題なくなってきた。
使い始めてから1年半くらいしか経っておらず、それほど劣化してなさそうなので、単純に台湾は暖かい地域なので、寒さを考慮していない性能なのかもしれない。
果たして液別台湾YUASAバッテリーは寒い時期どうなんだろう?

20140321_2.jpg
バッテリーの液を入れて、反応を待ったり充電したりと準備に時間がかかるので、その間にオイル交換する事にした。
今回はオイル交換のみで、フィルター交換は無し。
記録によると、前回オイル交換したのは2012年10月でその時の走行距離は62178km。
現在の走行距離は66764kmなので、1年半で4586km走った事になる。
高速1000円時代は1年で2万km以上走っていた事を考えると、本当にSBBの出番減ったなぁ…。
4月から増税で高速料金も高くなるし、このままどんどん乗らなくなってフェードアウトしていきそうな気もする。

20140321_3.jpg
バッテリーの液反応と予備充電が終わったので車体に取り付け。
SBBはシート下にバッテリーが配置されててアクセスしやすいので、バッテリー交換は超楽で良い。
このバッテリーは次の冬越せるかなぁ?台湾製が寒さに弱いなら無理そうだけど。
posted by kama at 22:09| Comment(2) | バイク

2014年03月17日

谷中湖へ行こう

天気も良くて気温も高かったので、久しぶりにSBBでお出かけすることにした。
まだ山は寒そうなので、近所の谷中湖、通称渡良瀬遊水地まで。

20140316_1.jpg
道の駅庄和。

0.05μSv/h

国道4号線沿いにある道の駅。
埼玉の北の方は意外と道の駅が多い。

20140316_2.jpg
道の駅ごか。

0.05〜0.07μSv/h

国道4号線沿いの道の駅だが、ここは茨城県らしい。

20140316_3.jpg
道の駅きたかわべ。

0.05〜0.13μSv/h

谷中湖沿いにある道の駅。
谷中湖を一望できる望遠鏡設置の展望台があるのだが、いまいち全貌がよくわからない。

20140316_4.jpg
20140316_5.jpg
渡良瀬遊水地ウォッチングタワー。

0.09〜0.14μSv/h

谷中湖にある展望台。
やっぱり全貌はよくわからない。

20140316_6.jpg
ほんとはこういうハート型の遊水地らしいのだが…。
どうやらちゃんと全貌を確認出来る場所はない模様。
結構でかい遊水池だからしょうがないか。
posted by kama at 01:36| Comment(0) | バイク

2014年02月22日

フリーウェイスクリーン取り替え

20140222_1.jpg
エム・プランニング(http://mplanning-inc.jp/)でC級品のフリーウェイ社外スクリーンを3150円でゲット。
C級品とはいえ、今まで使っていたエアロスクリーンより遥かに綺麗。
サイズ的にはエアロスクリーンよりちょっと小さい感じだ。
材質はアクリルらしい。

20140222_2.jpg
スクリーンを取り付ける前に、カウルのネジ穴をプラリペアで補修していたのだが、途中で足りなくなってしまったため、代用品のアクリルリキッドとアクリルパウダーを買って来た。
主に100円ショップのキャンドゥに売っているらしいのだが、近所のキャンドゥには売ってなかったため、川口駅前のシルクという100円ショップで購入した。

20140222_3.jpg
新しいスクリーンを取り付けてフリーウェイ復活!
試走してみた感じでは、スクリーンが小さくなったため、今までよりちょっと風が来るようになってしまったが、まぁしょうがないだろう。
スクリーンのふちに、モールをつけるべきか悩みどころ。
posted by kama at 17:24| Comment(2) | バイク

2014年02月16日

フリーウェイトリップメーターリセットボタン修理

20140216_1.jpg
積雪で破壊されてしまったフリーウェイだが、もう古いし色々ガタも来ていることだしこの際捨てて乗り換えるか!とちょっと悩んだ。
だけど分解を始めたら、やっぱりちょっと直してみようかなと思ってみたり。
割れたスクリーンは直しようがないので、ひとまずトリップメーターリセットが効かなくなった原因を探ってみることにした。

20140216_2.jpg
メーターを外してトリップメーターリセット部分を見たら、原因は簡単に分かった。
要はリセットボタンが勢いよく押された衝撃で、稼働するパーツ部分が割れてしまったようだ。

20140216_3.jpg
メーターをバラしてパーツを復元すれば直りそうだけど、このメーターをバラすのが物凄く大変。
ネジ止め配線を何箇所も外さないと取り外せないわ。
戻す時に配線を間違えないように注意しないと…まぁ一応「B/R」や「L/W」等と接続すべき配線色が書かれているけど。

20140216_4.jpg
なんとかメーター部分を外す事に成功。
あとは適当なプラ版などでパーツを復元するだけだが…。

20140216_5.jpg
EP200のジャンクローターを削って、割れたパーツと似たようなパーツを作ってみた。
堅いし強度的には大丈夫そう。

20140216_6.jpg
組み付けてみて動作テスト。
ひとまず大丈夫そう。
あとは元通りに車体を組み直すだけだが、割れてしまったスクリーンの調達が困難。
あんまりフリーウェイのスクリーンって売ってないんだよなぁ…これはしばらく時間かかりそうだ。
posted by kama at 20:42| Comment(0) | バイク

2014年02月15日

積雪の恐怖

20140215_1.jpg
昨日の積雪で、カバーをかけてあったフリーウェイに雪が積もり、雪の重みでスクリーンが割れてしまった。
バイクカバーも破れたし、衝撃で何故かトリップメーターも狂って動作しなくなってしまった。
前も落雪でSBBのスクリーンが破壊されたし、雪の度にバイクが破壊される…。
これは直すの大変そうだなぁ。
posted by kama at 15:38| Comment(0) | バイク

2013年11月10日

実家帰省ツーリング

20131109_1.jpg
実家に所用が出来たので、ついでに出来たばっかりの高速道路を走ってみる事にした。
アクアラインに直結しているので、ひとまずうみほたるで休憩。
千葉ツーリングのクライマックスはアクアライン!
久しぶりにSBBを動かしたためか、エンジンがかぶり気味だし、ETCカードもエラーが出て挿し直すはめになったり、ノートPCも何故かバッテリーが充電されてなかったりと細かいトラブルが続出。
普段使ってないと、すぐに調子悪くなるよなぁ。

20131109_2.jpg
アクアラインから15分走っただけで、もうただの山の中…しかも片側1車線しかない。
田舎道によくある「動物注意」の看板まである。

20131109_3.jpg
途中にある高滝湖PA。アクアラインまで20分くらいの場所なのにこの寂れっぷり。
本当はサービスエリアにしたかったらしいが、工事の遅れなのか過疎のためなのか、トイレと情報ターミナルだけのパーキングエリアとして開設されてしまった。

20131109_4.jpg
イベント会場のようなものを建設中だが、果たして人は来るのだろうか?

20131109_5.jpg
雨の中実家に無事到着。
実家すぐ近くのICなんて、日に5台くらいしか利用車いないだろうと思ってたら、多い時は1時間200台くらいの往来があるとか。

20131109_6.jpg
すぐ近くに羽田までの高速バス乗り場ができていた。
駐車場無料で羽田まで1500円のようだ。
駐車場代込みなら意外と安い?
アクアラインまで30分くらいで行けるようになったので、意外と便利なのかなぁ?
時間帯によっては誰も乗らず空気輸送になっているようだが、混む時はここから20人くらい乗るらしい…。
駐車場にも結構車停まってるし、それなりに利用する人がいるってことか?
posted by kama at 18:25| Comment(0) | バイク

2013年09月22日

バッテリーあがり

20130922_1.jpg
久しぶりにSBBを動かそうと思ったら、セルが回らない…キルスイッチの故障か?と思ったが、どうやら単にバッテリーが上がってしまった模様。
前回動かしたのは7月に御嶽山に行った時なので、2ヶ月近くほったらかしになっていた。
最近は暑いしガソリン高いしで、ほとんど乗る機会がなかった。
充電したらセルが回ってすぐにエンジン始動できたけど、2ヶ月でバッテリーって上がっちゃうもんなのかなぁ?
もうバッテリーが寿命なんだろうか?取り付けてから1年くらいしか経ってないのに。
posted by kama at 13:33| Comment(0) | バイク

2013年07月21日

御嶽山へ行く

久しぶりに泊まりがけでお出かけする事にした。
目的地は御嶽山だが、1日目は単なる移動日なので、ひとまず伊那を目指す。
20130721_1.jpg
国道152号の途中にある杖突峠からの展望。
0.07〜0.2μSv/h
去年通った時はガスってて何も見えなかったけど、今回は晴れていて素晴らしい展望だった。

20130721_2.jpg
2日目、早速御嶽山を目指す。
途中にある御岳湖がやたら綺麗だった。

20130721_3.jpg
というわけで御嶽山に到着。
0.07〜0.09μSv/h

20130721_4.jpg
正直言って、来る前は大して期待してなかったのだが、途中の道は快走路だし、展望は凄いしでなかなかいい所だ。
まぁ天候次第だとは思うけど。
途中の道は御嶽スカイラインというらしく、おんたけ2240スキー場内に道路が通っていて、スキー場施設やリフト等を脇目に、ひたすら登って行くという感じだった。
当然、冬は道路が雪で埋まってスキー場になるのだろう。

20130721_5.jpg
遊歩道の途中にある大黒天。
でかい5円玉のモニュメントが目を引く。

20130721_6.jpg
遥拝所。
入り口の鳥居から結構遠い場所にある。

20130721_7.jpg
御嶽山をあとにして、国道361号沿いにある道の駅飛騨たかね工房に到着。
0.12〜0.2μSv/h
ここまで来ると既に岐阜県入りしていて、さらに361号線を進むと高山に到着するのだが、今回は一泊だけの日程なので、ここでUターンして帰宅路につくことに。

20130721_8.jpg
帰りに道の駅美ヶ原高原美術館に立ち寄り。
0.05〜0.06μSv/h

20130721_9.jpg
天気がよいのでほんと展望が良い。
このあたりのビーナスラインは勾配がきつい箇所が多いため、結構ぶん回さないと登り坂で加速してくれない。
うちのSBBの場合、勾配のきつい箇所で3速3000回転以下だと、アクセル開けても加速してくれない…そこらのファミリーカーは20km/hくらいでやっと走っている感じだ。
標高が高いため、パワーがあんまり出ないというのもあるか。

20130721_10.jpg
のぞみサンピア佐久で休憩。
単なる老人ホームなのだが、日帰り温泉施設が5階にあり、500円で利用できる。
5階からの展望はなかなかよい。

温泉で休憩したあと、下道でゆっくり帰宅。
一泊だけだとほんと行って帰ってくるだけなので、あんまり旅気分は味わえないなぁ。
距離的にも日帰り圏内だししょうがないか。
posted by kama at 13:58| Comment(0) | バイク

2013年07月07日

赤城山方面に行く

20130707_1.jpg
今日は赤城山方面に行くことにする。
まずは道の駅赤城の恵に到着。
0.12〜0.21μSv/h
朝早い時間帯だったためか、駐車場には車一台無い。

20130707_2.jpg
頭文字Dでお馴染み、赤城コースを登ってエネルギー館に到着。
0.07〜0.22μSv/h
いまいち天気が良くなく、小雨がぱらついてきた。

20130707_3.jpg20130707_4.jpg
県道16号の途中にある夜景パノラマ展望台。
0.1〜0.13μSv/h
天気はいまいちだけど、雲海の中に見える山脈が水彩画のようで綺麗。

20130707_5.jpg
赤城神社。
0.12〜0.57μSv/h
山頂に近いためか、妙に線量が高い場所が散見。
やっぱ北関東は汚染されてるのか。
その後は上毛三山パノラマラインや利根沼田望郷ラインを走ってみたものの、やっぱり赤城山周辺だけは雨だったため早々に帰宅。
市街地は晴れているのに、山部分だけ雨とか納得いかん。
posted by kama at 16:53| Comment(0) | バイク

2013年07月05日

小物パーツ類を購入

20130705_1.jpg
ねじ類や小物パーツ等、色々なバイクパーツを購入した。
丁度webikeで純正パーツ5%オフセールをやっていたのでちょっと安かった。

20130705_2.jpg
SBBのフェンダーを止めているネジがなくなっていたので購入。
パーツリストになぜか2種類のボルトが書かれていたので両方買ってみたのだが、どうやら色が違うようだ。
96600-06018-00の方は普通の金属色で、96600-06018-07の方は黒い。

品番[96600-06018-00] ホ゛ルト,ソケツト 6X18
販売価格(税込) \39 × 2 = \78

品番[96600-06018-07] ホ゛ルト,ソケツト 6X18
販売価格(税込) \39 × 2 = \78

20130705_3.jpg
フリーウェイのブレーキペダルのゴムが古くてぼろくなっていたので交換。

品番[46545-538-010] カハ゛ー,ヘ゜タ゛ル
販売価格(税込) \239 × 1 = \239

実はこのペダルカバーは、車のライフと同じパーツなので250円くらいとかなり安い。
バイク専用品だったら2000円はしてただろうな…大量生産万歳。
posted by kama at 22:06| Comment(0) | バイク