2015年09月05日

野反湖に行く&SBBタイヤ交換

なんだか最近は雨ばっかり降って気温も下がり、すっかり秋めいてきてしまったが、久しぶりに週末晴れたので、野反湖方面に向かってみることにした。

20150905_1.jpg
道の駅くらぶち小栗の里。
0.06〜0.15μSv/h
2014年4月26日に開駅したばかりの新しい道の駅。
どうりで2013年版のツーリングマップルに載ってないわけだ。

20150905_2.jpg
県道54号を通りニ度上峠に向かう。
0.05〜0.24μSv/h
浅間山の見えるポイントで、何台かバイクが停まっていた。

20150905_3.jpg
浅間大滝。
0.05〜0.13μSv/h

20150905_4.jpg
すぐ近くにある魚止の滝。
0.1〜0.16μSv/h
やたらでかい業務用の撮影機材で、ひたすら川を撮影している人が居たが、そんなに有名な場所なんだろうか…。

20150905_5.jpg
道の駅六合。
0.05〜0.12μSv/h
六合と書いて「くに」と読むそうな。
20150905_6.jpg
無料の足湯があったが、誰も入ってなかった。
温泉が道の駅から少し下った場所にあるため、坂の登り降りがめんどくさい。

20150905_7.jpg20150905_8.jpg
野反湖に到着。
0.05〜0.18μSv/h
キャンプ場があるのだが、駐車場から1kmくらい離れていてかなりアクセスが悪い。
景色は良い感じなのだが、車両乗入れ可能なオートキャンプ場の方が楽でいいなぁ。

20150905_9.jpg20150905_10.jpg
帰りに2りんかんに寄って、SBBのタイヤを交換する事にした。
見た目的にはまだまだ使えそうなのだが、今度の連休で遠くに行くかもしれないので、早めの交換だ。
前回タイヤを交換したのが57000km位の時で(http://blog.karakama.org/article/56921284.html)、現時点での走行距離が73292kmなので、およそ16000kmでの交換となる。
前回はおよそ31000kmほどタイヤが持ったことを考えると、今回はかなりタイヤの消耗が早い気がする。
高速道路メインだった前回に比べて、下道ばっかりの今回の方がタイヤにとって過酷だったという事か。

20150905_11.jpg
ちなみに今回も交換するタイヤはパイロットロード2だ。
既にパイロットロード4が出ているのに、なぜかパイロットロード2は未だに販売されている。
パイロットロード3はもう売ってないのになんでだろ?
タイヤ交換のついでに、前輪ブレーキのタッチがかなりふにゃふにゃだったため、前輪ブレーキのフルード交換も頼み、2りんかんメール会員用の10%オフを使って、前後輪交換に37044円かかった。
タイヤ交換の時に気づいた点を色々教えてもらった。
まず後輪ブレーキキャリパーのねじ山がちょっと欠けているため、キャリパー取り付けネジがトルク不足に陥る可能性があること。
ひとまずネジロック剤で、ちゃんとキャリパーを取り付けられたので大丈夫そう。
2点目は、前輪左ブレーキキャリパーのセンター出しがイマイチな事。
一応ブレーキローターとキャリパーが当たった形跡はないので、現状では問題ないらしい。
3点目は、前輪ブレーキがふにゃふにゃになっていた原因は、ラジアルマスター側からエアを吸い込んでいるっぽぃという事。
CBR1000RR等のSSに使われているラジアルマスターだが、どうもマスター側がエアを噛みやすいという弱点があるらしい。
CBR1000RRなんかも、しばらく乗らなかったりすると、前輪ブレーキのタッチが悪くなったり、最初にブレーキを握った時にだけブレーキ抜けが起こったりするらしい。
ツーリング先で一泊した翌朝の最初の一握りだけ、ブレーキの感触が全くないという事があるんだとか…。
根本的には、ラジアルマスターを消耗品と考えて交換するしかないようだが、ひとまずブレーキタッチが悪くなってきたら、マスター側のエア抜きすればなんとかなるっぽぃのでそれで凌ぐか。
午後7時からピット作業開始だったため、作業終了が午後9時と閉店後になってしまった。
つーか閉店後でもピット作業するもんなのね…残業お疲れ様。
posted by kama at 23:34| Comment(0) | バイク

2015年08月09日

月山周辺散策

今日は山形県鶴岡市から、月山周りを散策した後帰宅する。

20150809_1.jpg

道の駅月山に到着。
0.12〜0.16μSv/h

20150809_2.jpg
アマゾン自然館という建物があったが、3月31日に閉館していた。
22年間続いていたそうな。

20150809_3.jpg
吊り橋があったので渡ってみのだが…

20150809_4.jpg
渡った先にあるトンネルピットという建物は閉鎖中だった。
人もあんまり居ないし、閉鎖されている建物だらけだし、なんだか寂れた道の駅だなぁ…。
近くにあるドライブインの方が賑わっている感じだった。

20150809_5.jpg20150809_6.jpg
月山ダム。
0.06〜0.12μSv/h
ダムの中を案内見学してくれるのだが、時間がかかりそうだし、結構な距離を歩かなければならなそうだったのでパス。

20150809_7.jpg
夏スキーで有名な月山スキー場に行ってみた。
0.05〜0.3μSv/h
スキーシーズンは7月で終わり、今は登山シーズンになっていた。
駐車場から結構な距離を歩かないと、スキー場まで辿り着けない。しかも登り坂だ。
これ、スキーの時もこの距離を歩かなきゃならないんだろうか…。

20150809_8.jpg
月山を後にして古代の丘に行ってみた。
0.05〜0.1μSv/h
この辺りは旧石器時代の遺跡が沢山見つかっているそうな。
土偶広場には色々な土偶が一杯。
もちろん本物の土偶はこんなに大きくないので、みんなレプリカだが。

20150809_9.jpg
道の駅喜多の郷で休憩。
0.1〜0.14μSv/h
喜多方といえばラーメン!ラーメンピザやラーメンバーガー等、わけのわからないメニューが並ぶ。
食べなかったが、食べた人の感想によると結構美味しいらしい。

20150809_10.jpg
来る時にも寄った道の駅たじまに、帰りも寄った。
0.05〜0.07μSv/h
来る時は家からここまで下道だけで3時間ちょいかかったが、帰る時は那須塩原から東北道を使ってみたものの、結局3時間ちょいかかった。
高速使っても、全く時間変わらんやん!
まぁ時間帯悪過ぎであちこち渋滞していたし、振動により体が痺れたので蓮田SAで休憩をしたので仕方ないか。
でも、高速料金高い割には、渋滞だらけで大して時間節約できないのは納得いかん。
posted by kama at 20:29| Comment(0) | バイク

2015年08月08日

日本海夕日ラインを夕日の時間帯に走る

今日は新潟県の国道345号線笹川流れあたりの通称「日本海夕日ライン」を、夕日の時間帯に走ってみることにする。

20150808_1.JPG
道の駅たじま。
0.05〜0.08μSv/h
埼玉県からここ東北地方の福島県会津まで、下道だけで3時間ちょいで着いた。
国道4号線の流れが異様に速いため、かなりのハイペースで走れる。

20150808_2.JPG
道の駅にしあいずで休憩。
0.05〜0.12μSv/h
東北地方の道も空いているのでやっぱりハイペースで走れる。
このペースで走っていたら、日が落ちる前に日本海に着いてしまう…。

20150808_3.JPG
天然記念物将軍杉。
0.19〜0.21μSv/h
道の駅みかわ付近にある、日本最大の杉。
推定樹齢1400年、幹の周り19.31m、高さ40mという巨大さ。
道の駅の方はしょぼかった。

20150808_4.JPG20150808_5.JPG
道の駅阿賀の里。
0.07〜0.12μSv/h
阿賀野川ライン舟下りができる道の駅。

20150808_6.JPG
結局昼過ぎには日本海に出て、道の駅笹川流れに到着。
0.05〜0.2μSv/h
途中道の駅に寄りまくってゆっくり走ってきたのに、日が落ちる時間にはまだ早い時間帯に、日本海夕日ラインに到着してしまった。

20150808_7.JPG
以前から「笹川流れ」とはなんぞや?と思っていたのだが、どうやら浜新保〜寒川まで11km続く海岸線の事らしい。
しかも国指定名勝と天然記念物に指定されている。

20150808_8.JPG
眼鏡岩。
0.09〜0.2μSv/h
笹川流れの代表的な景観地。
笹川流れの景観地は、駐車場が有料の場所ばかりなのだが、何故かここだけは駐車場が無料だった。
キャンプしたり泳いだりゴムボート出したりしている人がいっぱいだった。

20150808_9.JPG
弁天島にある鼠ヶ関灯台。
0.06〜0.19μSv/h
やっと夕日っぽくなってきた。

20150808_10.JPG
道の駅あつみ。
0.05〜0.2μSv/h
ロビンソンR44でヘリの遊覧飛行をやっているようだが、到着時間が遅すぎたため、飛び立つところは見られず。

20150808_11.JPG
日本海に沈んでいく夕日を眺める。
最後は夕日が海に沈むのかと思いきや、海の上の雲に隠れるように消えてそれっきり。
水平線で消えるんじゃないんかい!

20150808_12.JPG
宿を山形県鶴岡にとってあるので向かう。
オカモトセルフをみると、ああ東北地方に来たなぁって思う。
北海道のセイコーマートみたいに地方色のある店舗は重要だなぁ。
posted by kama at 22:16| Comment(0) | バイク

2015年08月01日

CBR1100XXとMF03フリーウェイのオイル交換

久しぶりにSBBのオイル交換をすることにした。

20150801_1.jpg
オイル交換前に、余っていたエンジンコンディショナーを注入しておいた。
ガソリンタンクを外した状態なので、あんまり長時間エンジンが稼働してくれなかったけど、まぁちょっとは綺麗になってくれただろう。

20150801_2.jpg
今回はオイルフィルターも交換するので、カウルを取り外してオイル交換を行った。
この真夏の炎天下の中、カウル取り外し作業はかなり苦行…汗だくになりながら、なんとか作業を行う。
記録によると前回オイル交換が2014年03月21日で、その時の走行距離が66764km。
現在走行距離は72007kmなので、およそ1年4ヶ月で5243km走ったことになる。
このペースじゃなかなか10万km行きそうにないなぁ…。

20150801_3.jpg
ついでにフリーウェイもオイル交換する事にした。
現在走行距離は52583.3kmだが、記録によると前回オイル交換したのは2012年11月24日で、その時の走行距離は50541kmのようだ。
ほとんど走行距離が増えないフリーウェイだが、あまり乗ってないわけではなく、ほぼ毎週のように短距離乗っているので使用回数はとても多い。
この下駄バイクがないと、生活が不便になるのは目に見えているので、なんとか壊れずに生き延びて欲しいけど、さすがにそろそろ寿命かなぁ?
最近はPCX150やマジェスティS等、代わりになりそうな小さいバイクも出てきてるから、乗り換え先に困る事はないだろう。
posted by kama at 18:17| Comment(0) | バイク

2015年07月26日

国道252号線走破

今日は新潟県側から国道252号線を走ってみる事にする。

20150726_1.jpg20150726_2.jpg
国道252号線をひた走り、田子倉ダムに到着。
0.05〜0.12μSv/h
国道252号線はくねくねしている所もあるが、かなり快適な道路で、新潟県燕市から田子倉ダムまでの70kmほど離れているにも関わらず1時間ちょいで到着する事ができた。
さすが東北地方の道路…関東じゃありえないペースで走れる。
交通量はほとんど無い道だったが、何故か沿道にはカメラを構えた観光客が散見した。
風景でも撮っているのかな?と思ったのだが、カメラの先には只見線の線路が!
どうやらみんな撮り鉄のようだ。

20150726_3.jpg20150726_4.jpg
只見ダム。
0.07〜0.2μSv/h
田子倉ダムのすぐ近くにあるので、田子倉ダムが見える。
どうやら只見川沿いはダムだらけのようだ。
国道252号線自体が本名ダムの堤頂を通っていたりする。

20150726_5.jpg20150726_6.jpg
道の駅尾瀬街道みしま宿で休憩。
0.07〜0.39μSv/h
撮り鉄用のビューポイントの案内があった。
どうやら只見線は鉄ちゃんに大人気らしい。

国道252号線を走り終えた後は、せっかくだから福島3大観光道路も走ってみることにした。

20150726_7.jpg
磐梯山ゴールドラインの途中にある幻の滝。
0.05〜0.15μSv/h
駐車場から結構離れていて、5分くらい歩かないと辿り着かなかった。

20150726_8.jpg
磐梯吾妻レークラインの途中にある中津川渓谷レストハウスで休憩。
0.12〜0.14μSv/h
レークラインという名前なのに湖が見える箇所はあんまりない。

20150726_9.jpg20150726_10.jpg
磐梯吾妻スカイラインを抜けて道の駅つちゆまで戻る。
0.08〜0.15μSv/h
磐梯吾妻スカイラインの浄土平の駐車料金は、7月1日から有料になってしまったようだ。

20150726_11.jpg
あだたら高原野営場に寄り道。
0.05〜0.6μSv/h
無料のキャンプ場で、TMAXに乗っていた時に利用した事がある。
アスファルトの上は線量が低いのだが、サイト内の芝生の上は数値が高かった。
またキャンプツーリングやってみようかなぁ等と思っているのだが、この線量を見るにリスク高いのかなぁ?等と思ってしまう。

帰りは東北道を使って一気に帰宅。
意味不明の渋滞箇所があったけど、東名や関越道ほどは混んでないのでマシ。
でも渋滞していたら電車の特急料金払い戻しみたいに料金割引して欲しいわ。
posted by kama at 21:19| Comment(0) | バイク

関田峠超え

今日は関田峠を超えて日本海を目指します。
本当は先週連休初日に行こうかと思ってたのだが、雨だったので中止にしたルート。

20150726_1.JPG
滋賀草津道路を通って行くので、途中にある道の駅八ッ場ふるさと館で休憩。
0.06〜0.27μSv/h
眺めの良い足湯があった。
その後滋賀草津道路を通ったのだが、遅い車についていく何十台ものバイクの物凄い大名行列…。
追い越し可能の白線になった途端、全バイクで遅い車を追い越ししまくり、そしてまた遅い車に行く手を阻まれる。
どうしてバイクと車でこんなにも速度差があるのか…。

20150726_2.JPG
志賀草津道路から毛無峠に寄り道。
0.06〜0.31μSv/h

20150726_3.JPG
こんな辺鄙な所なのに、結構な台数の車やバイクが居た。
風が常に吹き付けているエリアなので、ラジコングライダーを飛ばすのに丁度良いらしく、結構な人数がグライダーを飛ばしていた。
バイクは「この先群馬危険」の看板を撮りに来る人ばかりだった。

20150726_4.JPG
関田峠を超え、光ヶ原高原に到着。
0.05〜0.16μSv/h
日本海を眺められる。

20150726_5.JPG
すぐ近くにある「難局打開の鉄球」。
0.05〜0.12μSv/h
あさま山荘事件で実際に使われた鉄球が置かれている。
なんでこんなところにあるのかと思ったら、この光が丘高原は映画「突入せよ!あさま山荘事件」のロケ地だそうな。

20150726_6.JPG20150726_7.JPG
道の駅を探していたら何故か、日本で一番海に近いところにある駅、青海川駅に着いてしまった。
0.08〜0.1μSv/h
無人駅で駅利用者は全くおらず、駅を見に来る観光客ばっかり。
近所の民家が有料駐車場までやってる始末。
いろんなドラマのロケーション地になってて結構有名らしい。
道の駅は案内看板がなかったため、結局どこなのか分からず。

20150726_8.JPG
角田岬灯台を見に行った。
0.06〜0.16μSv/h
「判官舟かくし」という洞窟を抜けると…。
20150726_9.JPG
こんな感じの断崖絶壁に出る。

20150726_10.JPG
階段を登ると灯台に到着。

20150726_11.JPG
灯台からの眺めはかなり良い。佐渡ヶ島なども眺められる。
観光地の灯台は有料の所が多いのだが、ここは観光地ではないためか無料だった。
この辺りの道路は日本海側の断崖絶壁沿いに作られているため、「立岩」等のごつごつした岩があり、かなり眺めの良い道路だ。
やっぱ走るなら太平洋側より日本海側だよなぁ。
近くにある弥彦山スカイラインに行きたかったのだが、何故かバイクは通行禁止。
うーむ昔のグル珍が何か悪さでもしたんだろうか…。
その後は燕市に行き宿にチェックイン。
明日は国道252号線を通ってみる予定。
posted by kama at 00:58| Comment(0) | バイク

2015年07月20日

国道352号線樹海ラインを走る

天気が心配だったが、どうやら雨は降らなそうなので、福島県白河市から国道352号線樹海ラインに出発。

20150720_1.jpg
国道289号線を通り、道の駅しもごうにやってきた。
0.05〜0.12μSv/h
ここに来る途中に、東北で一番長い甲子トンネルを通ったのだが、このトンネルが古い地図の三千院ナビではまだ開通してなくて載ってなかった。
この道の駅しもごうも載ってない。
ツーリングマップルやgoogleマップを併用しているので特に問題ないが、ナビが地図としてはもう役に立たなくなりつつあるなぁ…。

20150720_2.jpg
国道352号線に入った後、道の駅番屋で休憩。
0.05〜0.32μSv/h
東北地方の道は景色も良くて空いてる上、整備もされてて本当に走りやすい。
これが関東地方の道路だと、景色が良くても遅い車が一台居るだけで追い越し禁止のせいで大渋滞になってたり、空いていても道がボコボコだったり狭かったりでまともに走れなかったりする。
やっぱり快適に走るなら東北地方か…関東地方の道路とは圧倒的に違うわ。
だがグルービング工法!てめぇはダメだ!

20150720_3.jpg20150720_4.jpg
国道352号線の樹海ラインに突入。
0.06〜0.1μSv/h
道を川が横切っている「洗い越し」と呼ばれる箇所が散見する。
あまり水が流れてない所はただの段差程度だが、本格的に水が流れている所もあり、さらにカーブの途中にあったりするので厄介。
だけど本当に厄介なのは対向車。
とにかく道が狭くて車一台がやっと通れる幅の所が多いのに、国立公園尾瀬の辺りは結構な交通量があり、観光バスまで走ってる。
対向車がコーナリング中に外側に膨らんできてぶつかりそうになる事が何度かあったので、道路の端っこを走ろうとしたのだが、道路端は葉っぱが散乱してて、乗り上げたらずるっと行きそうで危なくて走れない。
せめてカーブミラーがあれば対向車を確認できるのだが、それも殆ど無い。
結局コーナーの度に、対向車確認のため超減速して走るしかない。

20150720_5.jpg
奥只見湖が見えてきた。
湖を挟んで見えている道路は別の道路のように見えるが、実は今走っている道路と繋がっている。
つまりこれから走る道路。

20150720_6.jpg
途中に駐車スペースがあったので休憩。
山にはまだ雪が残っているようだ。

20150720_7.jpg
奥只見ターミナル。
0.06〜0.37μSv/h
遊覧船に乗れるようだ。
奥只見シルバーラインはバイク通行禁止のため、奥只見ダムに行くことはできない。

20150720_8.jpg
枝折峠を超えて道の駅ゆのたにに到着。
0.06〜0.28μSv/h
下界に降りてきたら新潟県だというのにもう暑くてしょうがない。
温度計見たら気温33度と、雪国のくせに夏は都内と同じくらい暑い。
というわけで、帰りは渋滞だらけの高速使ってさっさと帰宅。
連休最終日だから渋滞は仕方ないとはいえ、やたら事故渋滞が多かった感じだ。

先日購入した水筒は思った以上に役に立った。
出発前に4度位に冷やしておけば、夕方でもぬるくなることなく冷えたままだった。
氷を入れておけばさらに良いが、宿泊先で氷の確保が難しい…氷をいちいち買うのもバカバカしいしなぁ。
まぁ氷なくても保冷効果はかなりあるので大丈夫か。
posted by kama at 21:47| Comment(0) | バイク

2015年07月19日

那須岳に行く

3連休初日は雨でイマイチだったが、2日目は晴れたので那須方面に出かける事にした。

20150719_1.JPG
頭文字Dでお馴染み八方ヶ原コースにある山の駅たかはらで休憩。
0.06〜0.09μSv/h
八方ヶ原周辺は、前日の雨のせいでコースはウェットで、台風の影響か葉っぱや枝が散乱していて酷いコンディションだった。
もともとボロっちぃ道路であんまり整備されてないので、走るのにあんまり向いてない気がする。

20150719_2.JPG
頭文字Dでお馴染み塩那道路のゲート。
0.08〜0.1μSv/h
20150719_3.JPG
塩那道路は元々塩原と那須を繋ぐ観光有料道路として作られただけあって、景色も路面の状態も結構良い。
だけどここに来てもどこにも抜けられないので、ゲートで引き返すしかないのが残念。
まぁそのおかげで交通量がほとんどなくて走りやすいのだけど。

20150719_4.JPG
那須岳に向かう途中にあった殺生石。
0.1〜0.4μSv/h
ここに来る途中の那須の別荘地のある辺りの渋滞がとにかく酷かった。
20150719_5.JPG20150719_6.JPG
九尾狐にまつわる石らしいが、単なるしめ縄が付いたそこいらにある石のように思える…。
途中にある千体地蔵の方がありがたいような…お賽銭も一杯投げ込まれてたし。

20150719_7.JPG
つつじ吊橋。
0.1〜0.25μSv/h
20150719_8.JPG
那須高原展望台。
0.06〜0.09μSv/h
もともとこの辺りの道路はボルケーノハイウェイという有料道路だったのだが、2009年10月30日に無料化された。
うちの古い三千院ナビだとまだ有料道路のままだった。
20150719_9.JPG
あとこの展望台は、殺生石やつつじ吊橋等と遊歩道で繋がっている。
1km以上離れているので、あんまり歩く人はいなそうだが。
20150719_10.JPG
頂上まで登ると峠の茶屋がある。
0.06〜0.26μSv/h
登り切った割にはそれほど展望がいいわけではない。

那須に行った後、福島県白河市に向かい宿泊。
明日は国道352号船の奥只見方面に向かおうと思っていたのだが、どうもあまり天気が良くないらしい。
雨だったらそのまま南下して帰宅かなぁ。
posted by kama at 21:38| Comment(0) | バイク

2015年07月11日

雁坂トンネルが無料なので通ってみる

埼玉県と山梨県を結ぶ唯一の国道である雁坂トンネルが11月30日まで無料なので通ってみる事にしてみた(http://www.fruits.ne.jp/~karisaka/
ちなみに今まで一回も通ったことがない。
埼玉から山梨に行けると行っても、秩父の山奥まで行かないといけないので、それなら普通に東京経由で山梨行ったほうが早いので、わざわざ通行料払って利用する意味が無い。

20150711_1.jpg
埼玉側から雁坂トンネルにアクセスするため、秩父方面に向かう。
道の駅果樹公園あしがくぼは、バイクでいっぱいだった。
いつも休憩中はガイガーカウンターエアカウンターSの電源を入れ、放射線量を測定しているのだが、電源を入れて放置していたら表示部がオフになってしまった。
電源を入れなおしたら、一瞬画面が表示されたが、やっぱりすぐに表示オフになってしまう。
壊れたのか?と思ったが、単に電池が切れただけだった。
電池残量ランプは満タン表示なのに電池切れって…この電池残量計役立たずじゃん。

20150711_2.jpg
鉄道車両公園にカーナビをセットしたら、普通に秩父鉄道の三峰口駅に着いてしまった。
0.08〜0.13μSv/h
案内看板を見ると、普通に駅のホームが公園になっているように思えるが…。
無人改札で誰も居ないので、試しにホームに入ってみることにした。

20150711_4.jpg
ホームには何両か電車が止まっていたが、普通に営業している車両のようで、とても展示車両には思えない。
やっぱりここは単なる普通の駅のホームであり、公園ではないようだ。
駅のホームから鉄道車両公園の看板が見えるのだが、どうやって行くのかよくわからない。

20150711_3.jpg20150711_5.jpg
ホーム内にやたらと「あの花」関連のポスターやグッズ類が目立つ。
「鉄道むすめ」とかいう、よくわからん立て看板まであった。
秩父は昔はバイクでまちおこしとかやっていたのだが、最近は萌えでまちおこしに方針転換したのだろうか?
まぁこっちの方が儲かりそうな気がするけど。

20150711_6.jpg
やっとまともな案内看板を発見。
やっぱり駅のホームは公園とは関係なかった。

20150711_7.jpg20150711_8.jpg
旧国鉄(今のJR)からの払い下げで、秩父を走っていた昔の車両が展示されていたが、いかんせん車両の保存状態がよくないので、このままだとそのうち土に還ってしまいそうである。
屋根とか既に崩れてて、穴開きそうになってるしなぁ。

20150711_10.jpg
このSL転車台は現在も普通に使われているらしい。
秩父は今もSLパレオエクスプレスが走っているのだが、実際にこの転車台で向きを変えるようだ。

20150711_9.jpg
雁坂トンネルを通って道の駅みとみに到着。
0.05〜0.13μSv/h
今日はかなりの真夏日で暑かったのだが、トンネル内は妙にひんやりしていた。
近くに西沢渓谷という有名な観光スポットがあるのだが、辿り着くためには駐車場から相当歩かなきゃならなそうなのでパス。
せっかく秩父から雁坂トンネルを通って山梨に来たのだが、特に行きたい場所もなかったため、国道411号大菩薩ラインを通って奥多摩方面に向かい、暑かったのでそのまま帰宅。
どこにも寄らなかったので、帰宅ルートが奥多摩方面になっただけで、あんまり雁坂トンネル通った意味がないなぁ。
元々辺鄙な場所にあるトンネルだし、まぁそんなもんか。
posted by kama at 20:41| Comment(0) | バイク

2015年07月10日

HMGロードサービスカード審査落ち

先日申し込んだHMGロードサービスカードだが、何故か審査に落ちてしまった。
うーん一体何がいけなかったのだろうか…。
今までセゾンカードを使っていて、支払い遅れとかが何回かあったのでそのせいかなぁ。
何にしてもこれで別のロードサービスを検討しなきゃいけないか。
ロードサービスが充実しているチューリッヒあたりの任意保険に切り替えるかなぁ。
posted by kama at 20:03| Comment(0) | バイク

2015年07月05日

ヨシムラデジタルマルチメーター電池交換

20150705_1.jpg
ヨシムラデジタルマルチメーターに「B」マークが表示されるようになった。
どうやら電池が切れてしまったようだ。
前回電池を交換したのが2012年07月29日なので、およそ3年電池が持ったことになる。

20150705_2.jpg
ダイソーで三菱CR2032リチウム電池2個入りを買ってきて交換。
ヨシムラデジタルマルチメーターは、本来は油温を測るために付けていたのだが、油温センサーが壊れてからは単なる電圧計としてしか使っていない。
単なる電圧計なら、電池なしで動く奴の方がいいよなぁ…交換がめんどうだけど。
油温センサーが生きていた頃は、もちろんちゃんと油温が表示されていたのだが、普段は80度くらいで安定で、渋滞に嵌まると100度超えるなぁくらいの印象しかなく、油温計があってもあまり役に立った事がない。
サーキットを長時間全開で走るとかなら油温管理が必要なのかもしれないけど、一般道で長時間全開なんてこのバイクじゃ高速道路でも無理だわ。
あと水温計と表示される温度がほとんど変わらなかったので、別に油温なんて測る必要ないなぁ等と思ってた。

20150705_3.jpg
その水温計も、液晶表示部分が壊れかけてて、非常に見難くなっている。
こっちも普段は80度くらいで渋滞に嵌まると100度超えるなぁくらいの印象しかなく、特に役に立ったことがない。
あまり必要性を感じないので、そのうちノーマルに戻すか

posted by kama at 16:48| Comment(0) | バイク

2015年06月30日

HMGロードサービスカード申し込み

HMGロードサービスカード(http://www.hmg.or.jp/card.html)を申し込んでみた。
入会費無料、年会費2000円(税別)のクレジットカードで、50kmまでのレッカーサービスが無料と、JAF等の他のロードサービスより安い。
しかも年10万円クレジットカードを使えば、年会費も無料らしい。
今までバイクに乗ってきて、TMAXで事故に遭った時以外は、レッカーのお世話になった事はない…が、出先で不動になり、レッカーになりそうになった事はある。

・2005年4月30日にTMAXで富士山走行中にイモビ不良によりエンジン始動不可能になる。山麓のバイク屋まで滑走していき、自分でイモビを直して帰宅(http://blog.karakama.org/article/26377840.html

・2012年9月15日にSBBで静岡に行った時、中華バッテリーが壊れて移動困難になる。近所の2りんかんでバッテリーを購入して復活(http://blog.karakama.org/article/58274423.html

の2回くらいか。
フリーウェイはCDIやレギュ等が壊れてしょっちゅう不動になっているが、基本的に都内近辺しか走らないので、不動になっても近所のバイク屋に押していって直したり、電車で帰宅してパーツ取ってきて直したりしてたので、やっぱりレッカーのお世話になった事はない。
まぁ今までレッカーのお世話にならなかったのは、たまたま運が良かっただけだろう。
SBBも走行距離が7万キロを超え、車体自体も17年前の物なので、遠出をした時にいつ不動になるかわからない。
静岡ツーリングの時みたいに、市街地でトラブっても大した問題にはならないが、もしも山奥なんかで不動になったら相当大変な目に遭う事だろう。
果たしてロードサービスを使う機会が来るかは分からないが、ひとまず入っておくだけで安心感があるので、まぁ保険みたいなもんか。
posted by kama at 21:57| Comment(0) | バイク

2015年06月28日

サインハウス ボールジョイント修復

20150628_1.jpg
プラリペアで修復して使っていたサインハウスのジョイントボール(http://blog.karakama.org/article/104750686.html)だが、結局根本からぐらついて砕け散ってしまった。
修復パーツとしては売ってないジョイントボールだが、カーナビマウント部分のM5シリーズ A-17 マウントパーツに同じパーツが使われているので、移植すれば使えると思ったのだが、もう生産終了品で、近所の2りんかんには売ってなかった。

20150628_2.jpg
しょうがないので、プラリペアでボール部分の修復を試す。
まずはカーナビマウント部分に使用しているA-17マウントパーツを取り外し、ダイソーで買って来たおゆまるで型取り。

20150628_3.jpg
プラリペア、というか、100円ショップのシルクで買ったアクリルパウダーとアクリルリキッドでボール部分を作成していく。

20150628_4.jpg
なんとなく黒色に塗って完成。
真円にはほど遠いが、ジョイントボールとしてはなんとか機能しそうな気がする。

20150628_5.jpg
車体に取り付けてみたところ、かなりガッチリしているので、あとは耐久性の問題か。
カーナビ側のジョイントボールは問題ないのだが、ベースマウント側のジョイントボールは負荷が高いため、使い始めてから3年くらいでぼろくなってしまった(http://blog.karakama.org/article/56226696.html
このプラリペアで修復したボールはどのくらい持つのかなぁ?
posted by kama at 14:46| Comment(0) | バイク

2015年06月14日

金精峠超えツーリング

ツーリングの時にラジオや音楽聞くのに使ったりしていたMP860だが、ダイソーUSBケーブルの不良により、充電できなくなり使用不可能になってしまった(http://blog.karakama.org/article/137461620.html
代わりのプレイヤーを探したのだが、今どきMicroSDが使えてバッテリーが16時間もつプレイヤーなんて皆無だった。
しょうがないので、今回からはスマートフォンのF-11Dを代わりに使うことにした。
電池バカ食いのスマートフォンなんて、絶対1日電池が持たないので、給電しながら使ってみることにする。

20150613_1.jpg
いろは坂を登り明智平に到着。
0.05〜0.1μSv/h
消費電力の大きいスマフォの給電が間に合うか心配だったが、全然問題なく使えるわ。
使用したのはカーナビに付いてきたシガーソケットUSBアダプタで、どれくらいの給電能力があるのか分からんけど、100円ショップに売ってる800mAhくらいのシガーソケットアダプタでも余裕な気がする。
既にSBBには、カーナビと車載カメラのHX-A100を取り付けてあるので、発電容量不足を心配したけど、こちらも14V以上余裕で出るので大丈夫のようだ。
元々SBBの発電容量は400Wくらいあり、発電容量高すぎでレギュレータの負荷が高すぎて壊れやすいくらいなので、消費電力数W程度の機器を付けたところで大した影響ないか。

20150613_2.jpg
金精トンネル手前1kmくらいの名も無き駐車スペースからの風景
0.06〜0.16μSv/h
中禅寺湖が眺められる。
中国人観光客と思われる団体が、なぜか私が駐車しているSBBの前でポーズをキメて写真を撮っていた。
人のバイクと一緒に写真を撮って楽しいんだろうか?いまいち感覚がわからん。

20150613_3.jpg20150613_4.jpg
金精峠を超えて、利根川上流方面を目指し、奈良俣ダムに到着。
0.07〜0.16μSv/h
高さ158mのロックフィルダム。

20150613_5.jpg20150613_6.jpg
色々展示物があって、なかなか観光に配慮した作りに思える。

20150613_7.jpg
白い鳩?

20150613_8.jpg20150613_9.jpg
矢木沢ダムに到着。
0.07〜0.21μSv/h
バイクで行ける利根川最上流地点にあるアーチ型のダム。

20150613_10.jpg20150613_11.jpg
ここも観光に配慮した作りで色々展示物があって楽しめた。

20150613_12.jpg20150613_13.jpg
帰りに埼玉県行田市にある鉄剣タローに寄ってみた。
0.06〜0.12μSv/h
レトロな自動販売機で有名なオートレストラン。

20150613_14.jpg20150613_15.jpg
トーストサンドの自販機でハムサンドを買って食べてみた。
見た目はしょぼいが、味はそれなりに良い。

20150613_16.jpg20150613_17.jpg
店内のおよそ半分のスペースが、何も置かれていないただの空間。
なんか無駄だなぁと思ったが、どうやらTOKYO TRIBE(東京トライブ)という映画の撮影に使われたセットをそのまま残してあるようだ。

F-11Dで1日ラジコでラジオを受信しながら走って、データ使用量は281MBだった。
IIJmioは3日で366MBの通信制限があるので、クーポンの使用は必須だろう(https://help.iijmio.jp/app/answers/detail/a_id/62
山の中だと圏外になって通信が途絶える事もあったけど、大体の場所で通信可能だったので、カーナビとしても使えるような気がする。
まぁ今使ってる三千院ナビが壊れたら、代わりにスマフォをカーナビに使う事になるだろうなぁ。
posted by kama at 13:22| Comment(0) | バイク

2015年05月31日

奥久慈に行ってみよう

茨城県は、筑波山の周りにバイク通行禁止の道路が多かったり等、バイクを迫害しているイメージが強いので、あまりツーリングで行ったことはない。
でも茨城県の北の方に、奥久慈という割と有名な観光スポットがあるようなので行って見ることにした。
20150530_1.jpg20150530_2.jpg
ビーフラインを通って辰ノ口親水公園の近くにある辰ノ口展望台にやってきた。
0.05μSv/h
無料の双眼鏡が設置してあり、遠くまで見渡せる。
ビーフラインは南側の県道1号から入ってみたのだが、「ここがビーフラインだよ!」と分かる案内標識があまりなく、今走っている道がビーフラインなのかどうかさっぱり分からなかった。
やたら起伏が激しく、やたらカーブ内に減速帯の凸凹があったり、やたら感応式信号(バイクを認識してくれないのでボタンを押す奴)が多かったりして、あまり飛ばして走る道では無い気がするのだが、普通に走ってたらバイクにガンガン抜かれていった。
40km/h制限の集落を抜けた後は、本当にただの県道みたいな所を走行してたら、「ビーフライン入口」という名前の国道118号線の交差点に出た。
ここがビーフラインの北側入口かと思いきや、ちょっと北側にある「グリーンふるさとライン」を走っている途中に何故かビーフラインの案内標識があった。
一体どこがビーフラインなんだろうか…。

20150530_3.jpg20150530_4.jpg
続いて竜神大吊橋にやってきた。
0.05〜0.07μSv/h
交通用の吊り橋ではなく、観光用の吊り橋で渡るのに310円かかる。
渡った先には何もないので戻ってくるしかない。
橋の上からバンジージャンプが出来るので、そっち利用がメインな気がする。

20150530_5.jpg
すぐ近くにある竜神ダム。
0.05〜0.12μSv/h
竜神大吊橋を見上げられる。
バンジージャンプの絶叫がこっちまで聞こえてくる。

20150530_6.jpg20150530_7.jpg
プラトーさとみにやってきた。
0.14〜0.49μSv/h
山の上のためか結構線量が高い。あと観光客が全然居ない。
ドローンで空撮してる人が居たくらいか。
プラトーさとみには南側の県道245号から行ったのだが、これがかなり狭くてボロい道で、車とすれ違う時に道路脇の枯葉に突っ込んでコントロール不能に陥りそうになった。
プラトーさとみから帰る時に使った北側の県道22号から入る道は、かなり整備されてて走りやすかったので、来る時もこっちから来るべきだったか。

20150530_8.jpg
道の駅奥久慈だいごで休憩。
0.06〜0.09μSv/h
近くにある袋田の滝を見に行こうとしたのだが、滝までの道が10時から17時まで通行止めで、滝の近くは有料駐車場ばかり。
無料駐車場からは30分くらい歩かなきゃならないらしいので、めんどくさくて見に行かなかった。
冬になると「氷瀑」と呼ばれる滝が凍る現象が見られるらしいが、冬はこれんしなぁ…。

道の駅奥久慈だいごから国道118号を南下している途中、ダンプを先頭にして車が数珠つなぎ状態で走っていたのだが、後ろを走っていた軽バンにいきなり追い越された。
20150530_10.jpg
「白線の両端に黄線」という、変わったセンターラインだったがこれって追い越してもいいんかなぁ?ダメな気もするけど。
それ以前に、前が詰まっているんだからバイクを抜いても全く意味はないにも関わらず、無理矢理抜こうとする車は結構多い。
前を走っているのがバイクだと、小さいのがうろちょろしてなんとなく嫌だというのは分かるが…どうせバイクなんて信号待ちとかですり抜けてすぐに消え去るのになぁ。

20150530_9.jpg
帰りに寄った道の駅もてぎ。
0.07〜0.15μSv/h
帰りに高速使おうとしたけど、国道4号が高速状態だったので、高速必要なかったわ。
posted by kama at 13:43| Comment(0) | バイク

2015年05月04日

CBR1100XX シフトペダルにちくわスポンジ装着

20150504_1.jpg

SBBにつけていたシフトペダルカバーがボロくなってきたので、代わりにホームセンター等で売っているスポンジカバー、通称ちくわスポンジを付けてみた。
実は先日能登半島に行く前にも付けていたのだが、走行中にどっかに吹っ飛んでいってしまったので、今回はちゃんとタイラップで固定した。
MTバイクはシフトチェンジ操作を頻繁に行うので、靴の甲の部分に穴が開いたりしてすぐにダメになってしまう。
シフトダウンは踏みつけ操作なので普通の靴でも大丈夫なんだけど、シフトアップは押し上げ操作だから、どうしても普通の靴の弱い甲の部分を酷使してしまう。
つま先が厚くなってる専用のライディングブーツとか買えばいいんだろうけど、結構高いしバイクに乗る時だけ専用の靴履くってのもなぁ…。
その点このちくわスポンジなら100円もしないから、消耗品と割り切って使い倒す事ができる。
耐久性に難ありそうだけど、コストパフォーマンス的には良さそうだ。
posted by kama at 14:54| Comment(0) | バイク

2015年05月02日

能登半島周遊ツーリング3

5月2日帰宅日。
来た道をひたすら引き返すだけ。

20150502_1.jpg
道の駅親不知ピアパーク。

0.05〜0.19μSv/h

この辺の道は断崖絶壁の上に道路が作られていて超険しい。
ただ、高速道路を通るよりも、下道の国道8号を通ったほうが日本海もよく眺められるし楽しい。

20150502_2.jpg
道の駅北信州やまのうちで休憩。

0.05〜0.08μSv/h

草津白根山の噴火警戒レベルが上がっているらしい。
そういえば至るところに監視員が居たっけ。

20150502_3.jpg
再び渋峠。

0.05〜0.07μSv/h

20150502_4.jpg
榛名山。

0.09〜0.39μSv/h

榛名山に向かう時に、裏榛名を通ったのだが、パトカーを先頭に車やバイクが数珠つなぎに走っていて、全然快適じゃなかった。
こんな快適な道が制限速度40km/hはきつすぎる…せめて60km/hにしてくれー。

帰りは渋川伊香保から関越道で一気に帰宅。
珍しく渋滞箇所が無かった。GW連休初日で下り線に集中したからか?
高速料金安くなって欲しいけど、安くなるどころかどんどん値上げされそうだわ。

高速道路、非ETC車は値上げへ 国交省「コストがETC車の5倍かかってる」(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1838714.html

20150502_5.jpg
今回のツーリング中にずっとこのベルト(http://blog.karakama.org/article/123715535.html)を付けていたのだが、結局MTバイクは腰だけじゃなくて手足その他全身も疲れるので、効果があるのかどうかイマイチ分からなかった。
まぁ無いよりはマシなのかなぁ?
本当に楽したいならスクータに乗り換えないとダメか。
posted by kama at 22:00| Comment(0) | バイク

能登半島周遊ツーリング2

5月1日。富山市の宿から能登半島を目指す。
能登半島に行くのは高速1000円最終日以来だ(http://blog.karakama.org/article/46116655.html

20150501_1.jpg
氷見の十二町潟水郷公園。

0.05〜0.38μSv/h

アーチ型なんだか吊り橋なんだか、よくわからない構造の橋がある。

20150501_2.jpg
七尾のダイソーに寄り、昨日壊れたUSBケーブルを補充。

0.07〜0.09μSv/h

ツーリングに使う小物類を汎用品で揃えておくと、出先で簡単に補充できるから助かるわ。
これが変な専用の充電ケーブルとかだったら、バッテリー切れで詰んでいたわ。

20150501_3.jpg20150501_4.jpg
道の駅能登空港。

0.05〜0.07μSv/h

のと里山空港という普通の空港なのだが、道の駅にもなっている。
1日数本しか便がないはずなのだが、駐車場はほぼ満車状態。
道の駅内にお客が沢山いるわけでもないのだが…要は空港利用客が乗ってきた車が駐車しっぱなしって事?

20150501_5.jpg
見附島。別名軍艦島。

0.07〜0.22μSv/h

20150501_6.jpg
道の駅すずなり。

0.13〜0.22μSv/h

前回のツーリングと似たようなスポットばっかり立ち寄ってしまう。
まぁ同じような道走ってるから仕方ないか。

20150501_7.jpg
空中展望台 スカイバード

0.05〜0.12μSv/h

ここは前回立ち寄らなかった場所。といかこんな場所あったっけ?

20150501_8.jpg
郵便カブが下の方に配達に行ったので、こんなところに誰か住んでるのか?と思ったが、どうやら宿泊施設らしい(http://nacchan.net/ishikawa/1137.html
なんかパワースポットと聞くと、一気に胡散臭く感じる…。

20150501_9.jpg
禄剛埼灯台。

0.05〜0.14μSv/h

今回もバイクで登ってきた。

前回は確かツーリングマップル見て、バイクで行けるって書いてあったから登ったんだよなぁ。

20150501_11.jpg
でもよくツーリングマップル見たら、「バイクで直近まで行ける突端」って書いてあるけど、次の行に「禄剛埼灯台へは徒歩で」って書いてあるなぁ…。
本当はバイクで来るような場所じゃないのかも?

20150501_10.jpg
千枚田ポケットパーク。

0.05〜0.21μSv/h

奥能登絶景海道は相変わらず良い道だった。

能登島に向かうために海岸線を走っていたら、シートに括りつけていた予備のバッテリーが荷崩れを起こして道路に落ちてしまった。
以前静岡ツーリングした時(http://blog.karakama.org/article/58274423.html)バッテリートラブルで酷い目に遭ったので、予備のバッテリーを持ってきていたのだが、バッテリーが重すぎてネットやバンド如きではちゃんと固定できない模様。
しょうがないのでトップケースに無理矢理押し込めた。
MT車といえど、バッテリーが壊れると不動になってしまうので、予備は持っておきたいところだけど、さすがにデカすぎ&重すぎで邪魔か?
静岡でバッテリーがトラブった時は、近所に2りんかんがあったので助かったけど、奥能登にバイク屋なんてあるのかなぁ?

20150501_12.jpg
道の駅のとじま。

0.05〜0.09μSv/h

能登半島を後にして、富山に帰る時に国道160号を通ったのだが、やたら「イノシシ飛び出し注意!」の電光掲示板が目立った。
そんなにイノシシ出るのか?
奥能登の道は結構整備されてるし、景色も良くて交通量も少なくほんと走りやすい。
首都圏の観光道路は渋滞だらけで、まともに走れたもんじゃないが、奥能登のような秘境じみた場所はほんとツーリングに最適だわ。
posted by kama at 21:37| Comment(0) | バイク

能登半島周遊ツーリング1

GWなので、久しぶりに泊まりがけのツーリングに行って来ました。
と言っても、2泊3日の能登半島ツーリングと、高速1000円時代の四国ツーリング(http://blog.karakama.org/article/28893293.html)や九州ツーリング(http://blog.karakama.org/article/37482735.html)に比べればコンパクト。

20150430_1.jpg
4月30日の朝早くに出発して、渋峠超えで北陸を目指す。
まずは道の駅草津運動公園で休憩
0.05〜0.16μSv/h

20150430_2.jpg
志賀草津道路を抜けて渋峠に到着。
0.09〜0.22μSv/h

20150430_3.jpg
渋峠でおなじみのインディくんに、マーカスという子供が出来ていた。
4匹のレトリバーが居て、もうどれがインディくんなのかわからん…。

20150430_4.jpg
斑尾高原に行ってみたら、雪で道路が埋まってて通れん…まだスキーが出来る季節だしなぁ。
本当は関田峠超えの光ヶ原高原に行ってみたかったのだが、まだ冬季閉鎖中の模様。

20150430_5.jpg
国道8号日本海夕日ラインをひた走り、道の駅能生に到着。

0.06〜0.14μSv/h

ついさっきまで志賀草津道路の国道最高地点に居たのに、もう日本海沿いである。
この辺の道路はその昔、シャルマン火打というスキー場に行く時に通ったのだが、その時日本海を眺めながらドライブ出来てやけに快適だったのを覚えている。
ここでHX-A100のデータをノートPCに移そうと思ったら、MicroSDカードリーダーが壊れたのか、カードを認識しなくなってしまった。
しょうがないのでMicroSD→SDカード変換アダプタで対応。

その後富山の宿に行って、各モバイル機器を充電しようとしたら、USBケーブルが壊れたのか、全く充電ができなくなってしまった。
うーん、なんか色々壊れるツーリングだなぁ…。
posted by kama at 20:35| Comment(0) | バイク

2015年04月26日

コミネ バックブレイス ウエストベルトを購入

20150426_1.jpg
コミネのSK-605 バックブレイス ウエストベルトを買ってみた(http://www.amazon.co.jp/dp/B0025TRGNS
長距離ツーリングの疲労軽減に良いらしい。

20150426_2.jpg
装着方法や向き等がイマイチ分からなかったが、尾てい骨をガードとか書いてあったので、多分プレートの部分が後ろになるように付けるのだろう。
服の上から付けても別に大丈夫な気がする。
このベルトを装着して、SBBで近所を走ってみたが、前傾姿勢でも腰がサポートされてちょっと楽になったような気がする。
GW連休中に、久しぶりに遠出をする予定なので、どれくらい効果があるのか試してみるか。
posted by kama at 18:15| Comment(0) | バイク