2013年10月05日

高周波に弱いMicrobeast

20131005_1.jpg
相変わらずMicrobeast搭載EP200FESを飛ばしているが、気温が低くなってきたため、バッテリーの元気がなくなってきた。
そして最近アイドルアップに入れた時に、右に傾き続ける現象が起こるようになってきた。
新旧色々なバッテリーで飛ばしていて、古いバッテリーだとローター回転数が低くて、新しいバッテリーだとローター回転数が高い。
つまり使うバッテリーによってローター回転数がまちまち…ガバナーモードなら回転数一定にできるんだろうけど、ガスモードだと合わせるのが面倒。
そして右に傾く現象は、低い回転数でも高い回転数でもなく、中間くらいの回転数で起こる。
特定の振動周波数で誤動作起こしているのか?
とにかく機体の振動を取り除けば安定するんだろうけど、振動源の塊であるヘリの振動を完全に取り除くのは不可能なので、Microbeastが誤動作しないように対策するしかない。
というわけで、ネット情報を頼りに色々やってみた。

・接続ケーブルを束ねない。振動がMicrobeast本体に伝達されてしまう。
・ケーブル取り回しの変更。
・テールベルトのテンションをきつくする。
・両面テープの張替え。色々補強してマウント位置周辺の剛性をアップ。
・ストラップで本体を固定(逆に固定するとダメな場合もあるらしい)
・単純にジャイロ感度を下げる。

ひとまずこれだけやったら、アイドルアップ時、右に傾く現象は起こらなくなった。
重いバッテリーを使った方が安定するっぽぃので、振動だけでなく、機体の重量バランスによっても安定度が結構変わる気がする。
何にせよ、安定した機体を作るのは、色々試行錯誤が必要なのでかなり大変だ。
posted by kama at 16:08| Comment(0) | ラジヘリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: