2013年09月23日

EP200FES テールベアリング破損

20130923_1.jpg
強風の中EP200FESを飛ばしていたら、急上昇時にテールが抜け気味でどうも調子がよくない。
調べてみたら、テールシャフトを支えるベアリングが壊れて軸がガタガタになっていた。
うーん、よくこんな状態で飛んでたなぁ…飛ばしていて変な挙動が出たら、必ずどこかに原因があるので各部をチェックしないとダメだな。

20130923_2.jpg
テール軸受けは2x5x2.5のベアリングなのだが、予備のベアリングなんて持ってない。
調べてみたところ、旧メイングリップに使われているのが同じサイズのベアリングだったので、リサイクル利用。

20130923_3.jpg
ベアリングを取り替えて修理完了。
EP200は5年以上前の機体なので、既に予備パーツが絶滅の危機に瀕しているが、テールは現行のGAUI X2と同じ機構にしているのでパーツ不足に悩まされる事はないだろう。
未だに互換パーツ大量にあるとか、ほんと製品寿命の長い機体だわ。
posted by kama at 00:38| Comment(0) | ラジヘリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: