2013年01月13日

F-11Dのadb接続ではまる

F-11DのADB接続(Android Debug Bridge)ではまった。
まずはUSBドライバを取ってくる。
http://spf.fmworld.net/oss/driver/f-11d/data/download.html

中に入っているreadme.txtにしたがって、F-11D本体の本体設定→開発者向けオプションにある「USBデバッグ設定」にチェックを入れたあと、Windows機(うちはWindowsXP SP3 32bit)にUSB接続。
本当は接続した時にインストールウィザードが起動するはずなのだが反応無し。
F-11D本体を再起動したり、USBケーブルを変えたりポートを変えたりなど色々やってみたがダメ。
デバイスマネージャーをよく見ると、「Portable Devices」として既にF-11Dが認識されてしまっている。
これがいけないと思い、色々試してみたところ、どうもUSBでパソコンに接続する設定がメディアデバイス(MTP)だとダメで、カメラ(PTP)にしなければならないようだ。
カメラに設定したら、インストールウィザードが起動したので上手くいきそうになった。

android_winusb.infの[Google.NTx86]と[Google.NTamd64]の欄に以下のドライバインストール設定を記述

;DOCOMO F11D
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_04C5&PID_135E
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_04C5&PID_135E&MI_01

インストールウィザードで「検索しないで、インストールするドライバを選択する」を選び、上記のandroid_winusb.infを直接指定。
これでインストールは上手く行き、デバイスマネージャーにAndroid Phone → Android Composite ADB Interface が表示された。

ADB用USBドライバが入ったので、次はADB接続を試す。
まずは以下サイトからAndroidのSDKを取ってくる。
http://developer.android.com/sdk/index.html

F-11D ADB用USBドライバ説明書(USBドライバの中に入っているreadme.txt)の「5.ADB接続を行うにあたっての事前準備」に従ってadb_usb.iniを作成する。

5.ADB接続を行うにあたっての事前準備
 以下の手順に従って、「adb_usb.ini」を更新してください。
 1) 「adb_usb.ini」が、以下のフォルダにあることをご確認ください。
  【Windows XPの場合】
  「C:\Documents and Settings\<login user名>\.android\adb_usb.ini」
  【Windows Vista, 7の場合】
  「C:\Users\<login user名>\.android\adb_usb.ini」
 2) もし、「adb_usb.ini」が存在しない場合は、以下の手順で作成してください。
  a) コマンドプロンプトを起動してください。
  b) Android SDKがインストールされている以下のフォルダへディレクトリを移動
    してください。
   「cd C:\Program Files\Android\android-sdk\tools」
  c) 以下のコマンドを入力して、「adb_usb.ini」を作成ください。
   「android update adb」
  d) 1)項記載のフォルダに、「adb_usb.ini」を確認してください。
 3)「adb_usb.ini」をメモ帳等のエディタで開き、「0x04C5」の行があるかをご確認
   ください。
 4)「0x04C5」の行がない場合は、「0x04C5」を1行だけ、一番最後の行に追記してく
  ださい。

0x04C5が意味不明だが、本当にそう書いておくだけでいいようだ。

あとはadbを入れてあるフォルダ(C:\Program Files\Android\android-sdk\platform-tools等)に移動してコマンドラインから
「adb kill-server」
「adb shell」
でシェルが起動できる。

error: device not found

と表示される場合はUSBできちんと接続できているかやADBドライバがちゃんとインストールされてるか見直す。

こうして見直すと、はまったところはメディアデバイス(MTP)ではなく、カメラ(PTP)に設定する所か。
ADBドライバをインストールした後は、MTP設定のままでも別に問題無いようだ。
あとは「adb kill-server」しておかないと、前の設定が残ってて「adb shell」の起動が上手くいかないのもちょっとはまった。
ひとまずADB接続できるようになったんで、色々試してみるか。
posted by kama at 01:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: