2012年06月07日

電気料金値上げ?お断りだ!

20120607_1.jpg
東電から電気料金のお知らせが届いていたのでふと背面を見たら、何やらテープで修正された部分が…。

20120607_2.jpg
修正された部分には「平成24年7月1日から平均10.28%の値上げ」をと書かれていた。
現在進行形で経産省が公聴会をやって値上げ大反対されているのに、こんなの刷って配るとか相変わらず人をおちょくっている糞企業である。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120607/trd12060712100010-n1.htm

うちの場合、震災以降節電を心がけてデスクトップPCをノートPCにリプレースしたり、HDDの台数を減らしたりしたため、それなりに消費電力は減っている。


2011年2012年減少率
1月694kWh478kWh-31%
2月567kWh519kWh-8%
3月509kWh451kWh-11%
4月不明390kWh不明
5月395kWh326kWh-17%
6月416kWh322kWh-22%


だが震災以降毎月のように「燃料費調整制度」を利用してこっそり電気料金値上げは行われているため、節電しているにも関わらず支払う電気料金はむしろ増えている始末。
ここからさらに10.28%の値上げとか頭いかれてんのか?
さらにこの10.28%という数値にもからくりがある。
東電が想定する一般家庭の消費電力は290kWhだそうだが、290kWhというのは使えば使うほど単価が高くなる電気料金の3段階目が300kWhのため、2段階目までしかいかない。
1段階目の値上げ幅は4%、2段階目の値上げ幅は10%、そして3段階目の値上げ幅は驚きの20%だ!

http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/kaitei2012/naiyou/index-j.html
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120514/308640/?P=3&ST=rebuild

つまり電気を使えば使うほど値上げ幅は限りなく20%に近づいていく。
エアコン使う月は相当電気代が高くなることが容易に想像できる。
大体一般家庭の月平均消費電力が290kWhとかありえない。
単純時間平均で400Wしか使えないとか冷蔵庫とPCだけで終わりじゃん。
こんなデタラメなデータばっか出しておいて「値上げ許してね★」とかありえねーから!!!
posted by kama at 21:45| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
お久しぶりです。(^^)

すばらしい分析ですね。
私も読ませていただいて、東電の馬鹿さかげんにあきれてきました。

この記事、拡散します。(^^)

Posted by tiger22 at 2012年06月09日 23:40
どうもです。
なんか7月じゃなくて8月以降に値上げされそうな雰囲気ですね。
先日事故調で東電清水元社長が聴取された後、外人から「東電の社長は失敗(原発爆破)したご褒美として一部上場企業の社外取締役になれるのか?」というニュアンスの嫌味を言われてました。
http://www.youtube.com/watch?v=axgnK-7TgvQ#t=15m20s
ほんとこの会社どうしようもないです。
Posted by kama at 2012年06月10日 07:50
こんにちは。

もう体質が徹底的にダメですね。
いったんぶっ潰すべきでしょう。
従業員は全員解雇して、意識の高いヒトだけを再雇用すれば良いんですね。

役員・管理職は総取っ替え、当然、年金・給与はダウンすべきです。高杉。(^^ゞ
Posted by tiger22 at 2012年06月10日 11:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: