2011年10月02日

MicroBeast Ver3 エルロン傾き現象?

本日夕方頃、MicroBeast Ver3搭載EP200FESを飛ばしていた時の事。
1フライト目だったので、機体の調子を見るために、ノーマルモードで直線飛行させていた時、なぜか機体がどんどん左に傾いていくというよく分からない現象が起こった。
EP200は小さい機体なので、意図しない動作が起こるとすぐに姿勢を見失ってしまう。
あれ?って思った時は既に機体がどういう姿勢になっているのか分からず、とにかく左に傾いて行ってるという事しか把握できなかった。
姿勢を把握して急いで右エルロンを切ってピッチアップで高度を回復させようとしたら、なんと機体が右回転!
テールが負けて左に回転するならわかるが、ピッチアップで右に回転するってどういうこと?
こりゃダメだと思って高度1mくらいで強制ホールドモードで草むらに不時着。
MicroBeast Ver3にしてから初の墜落である。
長々と書いているが、上記の出来事は時間にして3秒くらいの出来事である。
草むらに不時着したのが良かったのか、機体の損傷は全く無し。
試しにMicroBeastを再起動せず、そのままホバリングさせてみたが、特におかしな挙動は見当たらない…アイドルアップに入れてぶん回してみてもいつも通り。
単なる操縦ミス?風に煽られただけ?
その後5フライトしてみたものの、特に問題なくいつも通りだった。
う〜んこれがもしかして世間で言われているMicroBeast Ver3によって起こるエルロン傾き現象なのだろうか?


http://blogs.yahoo.co.jp/akiyoshi_3104/26500970.html

上記ブログにも似たような症状が報告されていて、スロットルカーブの設定やスティックのデッドバンドの設定で改善すると書かれているが…。

MicroBeast Ver3にしてから、おそらく200フライト以上しているが、今まで特に挙動がおかしいと思ったことはなく今回が初めてである。
果たしてこれは faulty unit なのか、単なる設定ミスなのか、もしくは単なる操縦ミスなのか?
posted by kama at 19:39| Comment(0) | ラジヘリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: