2016年05月29日

白馬方面ツーリング

20160529_1.jpg
昨日浅間ヒルクライムを見た後、上田市に宿泊したので、今日は上田から白馬方面を目指します。
大岡温泉から白馬の北アルプス山脈が見えた。

20160529_2.jpg
道の駅信州新町で休憩。
日差しが強いためか、熱でZenfone MAXの充電系統が死亡。
結局こいつは給電しながら使えないって事か?

20160529_3.jpg
小川村の限界集落っぽぃ所を抜けて、白沢洞門に到着。
とにかく圏外だらけでスマフォナビが役に立たねぇ…限界集落じゃ仕方ないけど。

20160529_4.jpg
北アルプスを散々眺めた後、道の駅白馬でご飯休憩。
さすがに圏外エリアは抜けたものの、通信がくっそ遅くて使えぇね!
スピードテストで測ったら100kbpsも出やしない。
IIJmioが昼時なのでクソ遅くなっているのか、単に地方だと速度が出ないのか原因はわからないが、ひとまず使い物にならん!

20160529_5.jpg20160529_6.jpg
木崎湖周辺を散策しようと思ったら、またもやZenfone MAXが通信不可能状態に…アンテナ表示はちゃんと4Gマークついてるし、ドコモのLTEサービスエリアにも入ってるのに通信できない(https://www.nttdocomo.co.jp/support/area/kanto/index.html
再起動するとたまに通信が復活する事がある…これじゃCovia POPと同じ挙動じゃないか、マジクソ端末だわ。
結局中華端末は地方じゃまともに使えんってことなのか?
何にしても通信速度は遅いし圏外だらけで使えないとあってストレスマッハ。
googleナビにオフラインモードはあるのに、日本では地図の権利関係で使えないのがむかつく。
何にしても、これだけ圏外ばかりでナビ無し走行を強いられると、ストレス貯まりまくりで精神衛生上よくないわ。
やっぱオフラインナビ使うしかないのかなぁ…。

20160529_7.jpg20160529_8.jpg
海ノ口駅に行ってみた。
その昔、八方尾根にスキーに行く事になった時、一緒にスキーに行く友人が「おねがい☆ティーチャーの舞台があるからついでに寄ろう」と言ったのをきっかけに、スキー前日におねてぃ全話見た記憶がある。
今でこそ当たり前になったアニメの聖地巡礼だが、当時はまだ聖地巡礼で有名な「らき☆すた」が存在してなかったので、アニメの舞台になった場所に行くというのはかなり珍しかった。
実在の場所がアニメの舞台になる事もあんまりなかったしなぁ…あーでも、頭文字Dのコースは実在の場所だから結構当時から見に行ったりする人多かったか。

帰りは再び上田方面に戻って関越道で帰宅。
小諸付近を通ったら、浅間ヒルクライムの参加車両が自走で帰宅していた。
ナンバー付きの車両は普通に自走して会場入してるのか。
posted by kama at 21:39| Comment(0) | バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: