2016年05月13日

液別台湾YUASAバッテリー購入

20160513_1.jpg
フリーウェイに積んでいたAZバッテリーが死んで、SBBからバッテリーを取り外して使いまわしてしまったので、SBB用のバッテリーがなくなってしまった。
というわけで、また液別台湾YUASAバッテリーを購入した。ヤフオクで5500円くらい。
理由はよくわからないが、とにかく同じ台湾YUASAでも液別のバッテリーが良いらしい。
使用するために液を自分で入れる必要があるため、買ってからすぐには使えない。
SBBからフリーウェイに移したバッテリーも液別台湾YUASAバッテリーなので、これで2台とも同じバッテリーを使っている事になる。
SBBからフリーウェイに移したバッテリーは、2014年3月に導入したものなので、今のところ2年と2ヶ月くらい使っていることになる。
大体安物バッテリーは3年くらいで突然死というパターンが多いのだが、果たして液別台湾YUASAバッテリーも突然死するんだろうか?
ゆっくり劣化していってくれるならいいんだけどなぁ…セルを回した途端に死ぬバッテリーはもう嫌だ。
まぁ安全に行くなら、2年の車検ごとにバッテリー交換するしかないか。
posted by kama at 22:10| Comment(0) | バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: