2014年08月10日

サーボモーター壊れと安定化電源壊れ

20140810_1.jpg
スキャンパー1のサーボの調子が悪かったので、分解して様子を見たら、モータが錆錆。
水上走行時に水が侵入してきて錆びてしまった模様。防水サーボじゃないとだめか?
ひとまずサーボを交換して、サーボの周りをホットボンドで埋めて防水処理。
だけど、回収艇のHobbyKing Swamp Dawg Air Boatのモーターの調子が悪くなって、まともに走れなくなってきたので、もうスキャンパー1を水上走行させることはないかも。

20140810_2.jpg
昔HobbyKingで買った安定化電源が壊れてしまった。
最近電源投入時にカチカチと音がして電圧ドロップしまくっていたのだが、ついに電源すら入らなくなった。
コンデンサのパンクと思いきや、コンデンサ回りに異常はなく、何かよくわからないパーツが粉々に砕けていた。
修理するのめんどくさいのでパーツ取って廃棄。

20140810_3.jpg
代わりにヤフオクで12V安定化電源を購入。送料込みで3000円くらいだった。
配線とか自分で加工しないと行けないタイプなので面倒だったが、電圧調整で14V出力でき、Nitro Circusに使う5000mAhのバッテリー2本を2C充電=20A出力をしても、安定して14V出力していたので、ちゃんと使える。
PCのジャンク電源加工して12V取り出しても、電圧が低いし、負荷をかけるとすぐに電圧ドロップしちゃうので、こっちの方が断然良いわ。
posted by kama at 02:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: