2014年07月27日

ボート走らせ&EP200EXバーレス化失敗

20140727_1.jpg
HobbyKing Swamp Dawg Air Boatを走らせてみた。
ボートなんて2chしかないし、車と大して変わらんだろうと思っていたのだが、実際走らせてみたらかなり難しい。
水面の状態によって、あらぬ方向に舵が取られるし、波によって船体がジャンプしまくりなので、狙ったラインを走らせられない。
高波にぶち当たると転覆したり沈みそうな挙動を見せるのも怖い。
結構慣れが必要だなぁこれ。
あと使っているESCがヘリ用のため、いきなりフルスロットルにすると保護回路でモーターが停止したりして操作しにくい。

20140727_2.jpg
ホバークラフトスキャンパー1を走らせてみた。
陸上だと50km/h位出るのだが、水面だと20km/hも出てない気がする。
波立っていると全く安定して走れないので、あんまり操作してて面白くない。
うーん、これは陸上を走らせたほうが面白いか…。
せっかく回収艇用意したのに、あんまり水面走らせる機会はなさそうだ。
せっかくだから、ちゃんとしたボートのラジコンでも買ってみるかなぁ。

20140727_3.jpg
すっかり置物になっているバー付きEP200EXを、TAROT ZYXを搭載してバーレスにしてみようと思い立った。
受信機としてCORONAのR4FA-SBを購入したのだが、まずこれが失敗だった。
この受信機、S-BUS対応なのだが、デフォルトだと普通の4ch受信機なので、S-BUSを使えるスペシャルモードに切り替える必要がある。
だが、S-BUSモードに切り替えると他のチャンネルが特殊ポートになってしまい、普通のサーボやESCを接続しても動かなくなってしまうのだ。
FR-SKYのTFR4SBは普通にS-BUSとESC同時に使えるのに、何でこんな仕様なんだ?
でも最近の3軸ジャイロはS-BUSデコーダが付いているから、TAROT ZYX側でなんとかなるはず!
と思ったら、S-BUS接続には専用のケーブルが必要な模様。
さらに調べてみたら、S-BUSに対応しているのはTAROT ZYX-Sからで、最初に出たTAROT ZYXはS-BUS未対応だった…。
うーん、普通の受信機使うしかないのか。
posted by kama at 12:08| Comment(0) | ラジヘリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: