2015年12月19日

Aukey AIPower 超小型 5000mAh モバイルバッテリ購入

20151219_1.jpg
Covia POPのあまりのバッテリーの持たなさにうんざりしてきたので、モバイルバッテリーを購入してみた。
Aukey AIPower 超小型 5000mAhというバッテリーで、値段はAmazonで1119円だった。
とにかくPOPはバッテリーが持たなすぎる。ネットやGPS使っていると2時間持たない。
体感的にはiPhone6の半分くらいの稼働時間しか無い感じだ。

20151219_2.jpg
Covia POPとの大きさ比較。まぁこのサイズなら持ち歩いてもいいかな…。
見た目はそれほど大きくないのだが、アルミ筐体で重さ130gと結構重い。
5000mAhがどれくらいの容量かというと、POPのバッテリー容量は1500mAhなので、3倍以上の容量を持つモバイルバッテリーとなる。
ちゃんとPOPを使いながらでも充電してバッテリー残量が増えていったので、給電能力はちゃんとあるようだ。
後は何時間稼働できるかだが、まぁ5時間くらい持てばいいか。
POPはコネクタが中途半端にささっていると、充電マークが表示されているのにどんどんバッテリーが減っていってしまい、気付いた時にはバッテリー切れという罠がある。
バッテリー容量が少ないので、USB3.0の900mAh給電でも、2時間くらいで充電できるのだが、これから外出という時にバッテリー切れだったという時でも、モバイルバッテリーを充電しておけば安心だ。
そういえば、モバイルバッテリーを探している時に、Ankerというメーカーが目に付いた。
AukeyとAnker、どっちもスマフォ関連の似たような物を作っているので非常に紛らわしいが、軽く調べてみたらAnkerが元Google社員が作った中国企業で、AukeyがAnkerより前からあった中国企業らしい。
どっちかがパチもんというわけではなく、どっちも作っているモノはまとものようだが、やっぱり紛らわしいわ。
posted by kama at 20:35| Comment(0) | バイク