2015年10月30日

Covia POP ジョルテToDo と Googleタスク同期できた

いくらやってもジョルテToDoとGoogleタスクの同期ができなかったPOPだが、今日たまたま通知欄を見たら、ジョルテがGoogleタスクへのアクセス要求をしていると表示されていた。
アクセス許可してしばらくしたら、ジョルテの「利用するToDoリスト」に、Googleタスクが表示されて無事に同期できるようになった。
今までこんな通知表示されてたかなぁ?気付かなかっただけ?
ファームウェアのアップデートがあったのでやってみたところ、心なしかバッテリー持ちがちょっとマシになった気がする…それでも相変わらずすぐバッテリー切れになるけど。

電話を着信した時は、今までバイブレーションしていたのだが、いつの間にか通知欄に着信と表示されるだけで、音もバイブもしなくなってしまった。
特に設定を弄った覚えはないのだが、そういえばマナーモードとかの設定がどこにもないなぁ等と思いながら、いろいろ調べてみたところ、Android5から仕様的に変わっているようだ。

20151030_1.png
音楽プレイヤー等が起動していない時に、音量ボタンを下げ続けると本体がバイブして「なし」「重要」「すべて」というメニューが表示される。
解説ページ(http://www.teradas.net/archives/16629/)によると…。

・「なし」:全通知を非表示。通知・着信音なし。バイブなし
・「重要」:全通知を表示。設定した一部の通知・着信音のみ鳴る、またはバイブする(さらに詳細な設定も可能)
・「すべて」:全通知を表示。通知・着信音あり、またはバイブあり

これが、いつのまにか「重要」になっていた。
「すべて」にしたら、ちゃんと着信でバイブするようになった。
なんだか設定が複雑だし、いまいち直感的じゃないため、便利になってるんだか不便になってるんだかよくわからん。
posted by kama at 22:45| Comment(0) | 日記

2015年10月27日

Covia FLEAZ POPストラップホール付きケース装着

20151027_1.jpg
Covia POPのストラップホール付きケースが来たので装着してみた。
しかしヘッドフォン端子と対角線上にストラップホールがあるため、コードの長さがちょっと足りない気がする。
別の場所にストラップホール開けたほうがいいかも?
基本的にスマフォはネックレスタイプのヘッドフォンを付けて、いつも首にかけて使っている。
こうすれば落とす心配もないし、両手を使いたい時は、ポケットにしまわず手を離しても首からぶらさがって楽。
でもネックレスタイプのイヤフォン自体が絶滅状態なので、あんまりこういう使い方してる人居ないんだろうなぁ…落として割るくらいなら、首からぶら下げとけって思う。

POPでいくつか気になっていた事が大分解決できた。
まずは戻るキーやメニューキーを押した時の振動だが、これは「システム設定」の「音と通知」の「その他の音」の所に「タッチ操作バイブ」という項目があり(音じゃないじゃん!)、これでONOFFできた。
通話録音系のアプリが使えない問題は、日本製のアプリはダメだが、海外製のアプリを入れたら通話録音できた。
ジョルテのToDoがgoogleタスクと同期しない問題は未だに解決していない。
何しろToDoメニューに、F-11Dだと表示されているgoogleタスクのメニューが表示されないんだから同期しようがない。
しょうがないので、GTasksというアプリで代用する事にした。
これで以前のF-11Dと全く同じように使えるようになった。
環境さえ整えてしまえば、POPはF-11Dよりかなり快適だ。
AnTuTuベンチマークのスコア値がF-11Dは8000くらいなのに対して、POPは19000と2倍以上のスコアなのでサクサク動く。
だがバッテリーの減りが恐ろしく速く、体感的にはF-11Dの半分位の稼働時間しかない気がする…。
バッテリーバカ食いのingressを起動していると、1分に1%くらいバッテリーが減り、1時間ちょいしか使えない。
バッテリー容量が1500mAhと少ないからしょうがないのかなぁ。
PC接続で充電すると、USB2.0で最大電流500mAh、USB3.0でも900mAhでしか充電できないため、充電には2時間近くかかる。
ラジコンのバッテリーだったら、5C充電で10分くらいで充電終わるんだけどなぁ。
まぁ消費電力が激しすぎて充放電の繰り返しになっているので、バッテリーの寿命はすぐやってきちゃうだろう。
posted by kama at 22:24| Comment(0) | 日記

2015年10月25日

Covia FLEAZ POP

20151025_1.jpg
新しいスマフォ、Covia FLEAZ POPを買いました。
Amazonのタイムセールで13425円 とちょっと安かった。

20151025_2.jpg
今まで使っていたF-11Dとの大きさ比較。
F-11Dの3.7インチに対して、POPは4インチなのでちょっと大きい。
最近のスマフォは5インチサイズが主流なので、こういう小さいサイズはなかなか無い。
5インチはデカすぎだと思うんだけどなぁ。
ストラップホールは付いていないので、ストラップホール付きのケースを買ったけどまだ届いていない(http://store.shopping.yahoo.co.jp/freez-direct/13.html
海外のスマフォには、ほとんどストラップホールが付いてないようだ。
あと「メニューボタン」と「戻る」ボタンの配置が逆になっている。
最近はこの配置が主流のようだが、どっちかに統一して欲しい。

早速F-11DからPOPへ環境を移行しようとしたが、これがとにかく大変な作業だった。
まずはJSBackup(http://jsbackup.net/)で、電話帳の設定やインストールしたアプリ等が移行できるとの事なので、これを試してみたのだが、アプリは自動でインストールされるわけではなく、一つ一つインストールされていくので、いちいち確認ダイアログが出て同意を押さなければならない。
何十個もアプリインストールしてあるんだから、もう自動で進んでくれよって感じでやってられんかった。
で、インストールが終わったはいいが、各アプリの設定は引き継がれないので、結局いちいちアプリを起動して設定をしていかなければならない…アプリ毎の設定も引き継いでくれればいいのに。
その他ハマったことは…

ホーム画面が3画面固定で、ループ設定もできない。
これはデフォルトで入っているランチャー「Trebuchet」の仕様っぽぃ。
Google Playから「Nova Launcher」をインストールして入れ替えた。
今までF-11Dでは最初から入っているランチャー使っていたので、ランチャーを切り替える事が出来るという事すら知らなかった。

SDカードのマウント位置が不明
WindowsにUSB接続で繋ぐと、CP-L42Aというデバイスが見え、「SDカード」と「内部ストレージ」が見えるようになる。
しかし、いつも使っている「音楽フォルダプレーヤー(https://play.google.com/store/apps/details?id=de.zorillasoft.musicfolderplayer&hl=ja)」からだと、/mnt/sdcard/にアクセスしても、SDカードにアクセスできない。
かなり悩んだが「/storage/sdcard1」という所がWindowsから表示される「CP-L42A\SDカード」になっているようだ。
ここにフォルダを作って、音楽データを転送しようとしたが、大量のデータをコピーしようとすると、USBが不安定になって接続が切れてしまう…。
しょうがないので、SDカードを取り外して普通にWindows上からコピーした。
「燃費記録(https://play.google.com/store/apps/details?id=ir.example.nenpidb&hl=ja)」というアプリも使っているのだが、F-11DではSDカードにデータがエクスポートされていたのだが、今までのデータをインポートしようにも、SDカードにアクセスできないのでインポートできない。
どうもAndroid4.4からアプリからSDカードにアクセスできなくなったっぽぃ。
燃費記録のデータをエクスポートしたら、「/storage/emulated/0/nenpi/」フォルダにデータが吐き出され、これがWindows上では「CP-L42A\内部ストレージ\nenpi」というフォルダになっていた。
ここにエクスポートしたデータを置いたらインポートできた。

通話記録系のアプリが全く使えない。
今までは「ACR(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nll.acr&hl=ja)」という通話録音アプリを使って、電話中の会話を録音していたのだが、これが全く使えなかった。
どうもこういう録音系のアプリは、ハードウェアが対応してないと機能しないらしくて、対応してないPOPでは使えないようだ。

ジョルテのtodoがGoogle ToDoと同期できない。
F-11Dでは普通に同期できていたのに、POPではさっぱり同期できない。
どうもGoogleカレンダーは同期できるのに、ToDoだけ同期できないトラブルは多いらしい。
公式のQA見ても作成中だった(http://www.jorte.com/jp/faq/?p=92

今までと同じように使いたいだけなのに、ホント細かい所が変わりまくってるせいで、設定だけで一苦労だし、そもそも同じように使えない。
他にも充電や通知を知らせるランプがなかったり、ホームボタンを押した時等の振動解除方法が分からなかったりと、色々と分からない事や不便な事だらけ。
果たしてこれ使いこなす事できるのかなぁ?
posted by kama at 22:13| Comment(0) | 日記

2015年10月24日

房総半島ツーリング

今日は房総半島にお出かけです。
まぁ実家帰るついでにツーリングするだけだが。

20151024_1.jpg
渋滞だらけの千葉市近辺を抜けて、房総半島の真ん中辺りにある高滝ダムに到着。
0.05〜0.26μSv/h
この辺りまで来ると交通量がぐっと減って走りやすい。
途中うぐいすラインや清澄養老ラインを走ってみたけど、まぁgバイクで走ってもペースが合わなくて大して楽しめませんな。
千葉県は全都道府県のうち最高峰が最も低いので、大した山がなく峠道も楽しめない。
wikiによると、海抜500m以上の山地がない日本で唯一の都道府県だそうな。

20151024_2.jpg20151024_3.jpg
清澄養老ラインを下り養老渓谷に到着。
0.05〜0.22μSv/h
出世観音立國寺という所に行ってみたが、道路から200mしか離れてないくせに、やたら急坂を登らなきゃ辿り着けない辺鄙な場所にあるため結構疲れた。

20151024_4.jpg
勝浦の八幡岬公園に行ってみた。
0.05〜0.16μSv/h
公園から勝浦灯台が見える。

20151024_5.jpg
日に照らされた海を見てたら、なんとなく沖縄の海を思い出した(http://blog.karakama.org/article/52377254.html
景色がなんとなく似ている。
房総半島は山は大したことないんだけど、海は結構いい景色の場所あるんだよなぁ。
シーサイドラインを走るのが良いのかな。

20151024_6.jpg
何故か鳥居が海に建っていた。
平島という所に建っている鳥居らしい。

20151024_7.jpg
実家に帰ったら、またよくわからない野良猫が増えていた。
シャム猫みたいなのまで居た…いや、野良猫でシャムなんておかしいだろ。
どっかで飼われている猫かと思いきや、近付くと逃げていってしまうのでやっぱり野良猫…。

実家で用事を済ませたら、日が暮れてしまったのでさっさと帰宅。
神奈川に住んでいた時は、帰りにアクアライン通って海ほたるで休憩できたのだが、埼玉だとアクアライン通ると遠回りになってしまうためほとんど利用価値がない。
海ほたるからの景色は良いのだが、お金払って遠回りしてまで行くのもなんだか勿体無い。
首都高がもっと安くて空いてれば、アクアライン経由でもいいんだけど、さらに首都高値上げの話があるくらいだから無理だろうなぁ。
posted by kama at 22:22| Comment(0) | バイク

2015年10月19日

Panasonic DF-59-H足温器購入

20151019_1.jpg

そろそろ寒くなってくる季節。
今年の4月頃に壊れてしまった足温器(http://blog.karakama.org/article/119155917.html)の代わりとして、Panasonic DF-59-H足温器を購入。
前に使ってた足温器と比べると、ちょっと小さくて足元が窮屈な気がする。
暖かさも以前のと比べると大したことない。まぁ前のは弱でも熱すぎて、タオル等で温度調整必須だったが。
はっきり言って、前に使っていた奴の方が安いし強力で良かったのだが、もうどこにも売ってないのでしょうがなく無難なPanasonicの奴を買ったという感じだ。
足温器は消費電力少なくて良いと思うんだけど、マイナー製品なせいか、あんまり選択肢がないんだよなぁ。
posted by kama at 20:20| Comment(0) | 日記

2015年10月17日

Mouse Computer LuvBook LB-S210SRが壊れかけてきた

およそ4年前に購入したノートPC(http://blog.karakama.org/article/48908708.html)の調子が悪くなってきた。
電源を入れてWindows7が起動したあと、操作可能になった直後にいきなり電源が落ちて再起動をはじめてしまう。
不正に電源が落ちたので、セーフモードの選択画面に移行しちゃう。
普通に使用している時にもいきなり電源が落ちることがある。
熱暴走してるのかと思ったのだが、むしろCPUをフル稼働させてファンが回ってる時は落ちないのでどうも違うようだ。

20151017_1.jpg
3本のネジを外して裏蓋を開けてみた。
ホコリや異物が入ってないかチェックしてみたものの、特に異常は見当たらない。
HDDやCPUなら簡単に交換できる構造なのだが、電源周りやマザー交換はちょっと厳しいかなぁ…。
ヤフオクで型番のH116Kを検索すると、色々とパーツが出てくるのだが、電源周りやマザー等のパーツは見付からなかった。
このまま壊れたらノートPC買い替えだなと思ったのだが、価格.comで検索してみたところ、12インチ以下のノートPCで、このLuvBook LB-S210SR相当の性能をもったものが見当たらない。
なんだか小さいノートPCはCeleronばっかりだし、HDDもSSDに切り替わったせいか容量128BGと少ないし、メモリもなぜか4GBと少ない等、4年前のLuvBookと比べて見劣りするところばかり。
これじゃ買い換えたら大幅性能ダウンじゃん…もうノートPCってさっぱり性能上がってないのか。ついにムーアの法則は終了したか。
ツーリングに持っていく関係上、大きいノートPCだと、そもそもトップケースに入らないし邪魔。
ツーリング先で撮った写真や動画をどんどんノートPCに移動する関係上、SSDの小容量じゃすぐに一杯になってしまい母艦として機能しない。この前鳥取に行った時なんて、動画ファイルだけで200GB超えたもんなぁ。
ポータブルHDDという手もあるが、あんまり荷物増やしたくないので、データ保存先はノートPCだけで済ましたい。
買い換えようにも使用用途にあったノートPCが存在しないんじゃどうしようもないわ。
なんとかしてLuvBook修理して使い続けるしかないか。
posted by kama at 14:48| Comment(0) | 日記

2015年10月12日

ロナルド・レーガンに入れなかった

米海軍横須賀基地で第七艦隊所属の空母「ロナルド・レーガン」が、日本で初めて一般公開されるとの事なので行ってみた(
https://www.cocoyoko.net/event/ronarudo.html

20151012_1.jpg
9時半ころに三笠公園に到着した時には、既に公園内は人で一杯!
ひとまず列に並ぼうとするが、列の最後尾が見当たらない。
三笠公園の外に出て、列を辿っていくものの、歩いても歩いてもずっと列…隣駅の汐入を過ぎても最後尾が見えない。

20151012_2.jpg
およそ20分ほど、距離にして1.6kmほど歩いて、やっとヴェルニー公園付近で最後尾を発見!

20151012_3.jpg
しかし並んだ途端、「米軍からの通知により、既に入場打ち切りで入れません」とのアナウンスが流れた。
なんじゃそりゃ…まだ開場時間の10時になったばかりなのに。

20151012_4.jpg
1時間ほど列に並んで三笠公園に戻ってきたものの、やっぱり入場は打ち切りになってしまった模様。
行列に並んだだけで終わった…。

20151012_5.jpg
この公園入口から15分位歩かないと空母の所まで行けないのに、人で埋め尽くされている。中に入るどころか、空母の姿さえ見ることができない。
一体何万人並んでるんだこれ…SEALDsのゴミ集会なんか目じゃないくらい空母大人気じゃねぇか。
列の横で「アベ政治を許さない」とか書かれたプラカードを掲げた軍団が、「空母は人殺しの道具です」とか叫んでいたが、こんなに空母大人気じゃ虚しいだけだろう。

空母「ロナルド・レーガン」一般公開するも人気すぎて開始1時間も経たずに締め切り(http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1510/12/news015.html

ちなみに半年に一回くらいしか空母の一般公開はないらしい。
こんなに空母大人気なら、退役した空母をどっかに展示しておいて欲しいわ。
posted by kama at 15:36| Comment(0) | 日記

2015年10月10日

四尺玉を見に、こうのす花火大会に行こう

夏の風物詩といえば花火!もうすっかり秋になってしまっているけど。
8月頃に近所の花火を見た時に、「そういえば世界最大の四尺玉って新潟県の片貝で打ち上げられるんだっけ。四尺玉見たいけど新潟は遠いなぁ…」等と思ってgoogle検索をかけたら、なんと近所の埼玉県鴻巣市の花火大会でも四尺玉を打ち上げている事を知った。
まぁ実際は四尺玉と言っても、片貝の奴より小さいらしいが、2014年に打ち上げられた四尺玉が世界最大の花火としてギネス登録されたんだとか(http://www.city.kounosu.saitama.jp/9,34445,81,494.html
これはぜひ見に行かねば。

20151010_1.jpg
というわけで、花火大会会場の吉見総合運動公園に到着。
車の駐車料金は2000円だが、バイクは無料の駐輪場に駐車できる。

20151010_2.jpg
吉見会場本部では、プログラムやレジャーシートの販売や、なぜかほっかいろやブランケット等の防寒具の販売も行っていた。
河川敷なので、日が落ちると冷え込むらしい。

20151010_3.jpg
エキサイティングエリアと名付けられた有料席は2000円だ。
だけど数メートル離れただけで、無料の観覧エリアがあるんで、トイレが混まないくらいしか利点がないような気がする。

20151010_4.jpg
ひとまず屋台の裏にレジャーシートを敷いて陣取った。
吉見会場は思っていたほど混んでなく、はっきり言ってガラガラなので、かなり自由に場所取りできた。
花火がどこに上がるかわからなかったが、たぶんカメラの三脚が向いてる方に上がるんだろう。

20151010_5.jpg
時間になって花火が上がり始めた。
しかしこの吉見会場は、打ち上げ場所から結構離れているらしく、あまり迫力がない。
会場から流れる音楽に合わせて打ち上げられる花火もあるので(なぜか演歌とかだったが)、会場アナウンスが聞こえる位置に居たいのだが、やっぱりもうちょっと打ち上げ場所に近づいてみることにした。

20151010_6.jpg
打ち上げ場所に接近したら、県道76号線にかかるぬかたばしが邪魔して、低い高度の花火が見えにくい。
橋の向こう側は消防車がブロックしていて、立入禁止区域のようだ。

20151010_7.jpg
まぁでもこっちの方が迫力あるかな。というわけで場所移動。
なんだか会場アナウンスでは、この花火大会を使ったプロポーズが行われていた。

20151010_8.jpg
屋台とかまわってみたものの、別になんてことない普通の屋台しかなかった。
花火の方も、四尺玉が上がるくらいだから、もっと二尺玉とか三尺玉とかバンバン上がるのかと思ったら、特に他の花火大会と大差ないスターマインとか尺玉とかがあがるだけ。
うーん、これなら近所の花火大会とあんまり変わらないなぁ等と思っていたのだが、ラストの鳳凰乱舞でその評価は大きく変わることになる。
ラストの鳳凰乱舞が打ち上がる前に、「煙が流れるまでお待ちください」というアナウンスが流れた。
鳳凰乱舞は尺玉300発のスターマインなので、煙が凄い模様。

20151010_9.jpg
鳳凰乱舞が始まり、あまりの凄さに絶句!こんな凄い花火見たことないわ!
尺玉がこれでもかというくらい打ち上げられまくり、さっきまで煙一つなかった空があっという間に煙まみれに!

20151010_10.jpg
尺玉のスターマインが途切れたと思ったら、三尺玉が単発で打ち上がり。

20151010_11.jpg
また尺玉のスターマインが打ち上がりまくる。
空一面花火花火でとんでもない迫力!

20151010_12.jpg
ラストは四尺玉で締め!煙だらけでよく見えん!
正直言って、四尺玉の凄さより、この尺玉の大連発の方が凄さが際立っていた。
鳳凰乱舞恐るべしだわ…これは来年も見に来ねば。
posted by kama at 23:46| Comment(0) | 日記

2015年10月04日

しらびそ峠に行く

今日は静岡県掛川からしらびそ峠に行った後帰宅します。

20151004_1.jpg
国道152号線を北上して道の駅遠山郷に到着。
0.05〜0.18μSv/h
スマフォF-11Dのバッテリーが妙に減っているのに気付いた。
USBケーブルで充電しながら走っているのになぜ?
試しにF-11DにUSBケーブルを繋いでSBBのイグニッションをオンにしてみたら、充電ランプが点かない。接触不良か?
USBケーブルの断線を疑ってみたのだが、他の機器でちゃんと充電できているケーブルを繋いでも、やっぱり充電ランプが点かない。
F-11DのUSBコネクタが壊れてしまったのか?USB接続できないスマフォなんて使い物にならんので、こりゃ買い替えかなぁ…。
ひとまず家に帰るまでバッテリーを温存するために、ラジコ等の消費電力のでかそうなアプリはオフにした。
まぁ酷道152号線じゃ、ほとんど圏外だと思うけど。

20151004_2.jpg
下栗の里経由でしらびそ峠に向かおうとしたら、通行止めにぶちあたった。
この辺りは地盤がゆるいため、すぐに道路が崩壊して通行止めになる…。

20151004_3.jpg
しらびそ峠に到着。南アルプスを眺望できる。
0.08〜0.09μSv/h
途中の道路がボロくて走るのが結構大変だった。
まぁこの辺りの道路はどこもボロいか…。

20151004_4.jpg
胡散臭いパワースポットで有名な分杭峠を超えて道の駅南アルプスむら長谷で休憩。
0.05〜0.08μSv/h
分杭峠周辺は駐車禁止になり、警備員まで配備されていた。
分杭峠に行くためには、シャトルバスを利用しなければならなくなったようだ。
そこまで観光客増えてるのかなぁ?

20151004_5.jpg
南アルプスむら長谷といえばパン屋!
クロワッサンが人気らしいのだが、あいにく売り切れで次の焼き上がりまで2時間ほど待たなければならないのでパス。
なんだか予約済みのパンがレジ横に並んでいたので、クロワッサンは予約必須なのかも?

20151004_6.jpg
ひとまずメロンパンと焼きあがったばかりのシーフードピザを買ってみた。
なんかメロンパン以外のパンは、焼きあがって棚に並んだ途端、どこからともなく客が群がってきてあっという間に売り切れになっていた。
このパン屋、何でこんなに人気があるんだ?

20151004_7.jpg
国道152号線をひた走り、杖突峠に到着。
0.05〜0.18μSv/h
20151004_8.jpg
以前は有料100円だった展望台が無料になっていた。
まぁ隣に無料の展望台あるし、誰もお金払ってなさそうだったしなぁ…。
国道152号線は、分杭峠を超えた後からはずっと良い道で快適に走行できた。
ボロくて狭い区間がもう少し減れば、信号も交通量も少なくていいんだけどなぁ。

その後は渋滞だらけの中央道を通って帰宅。
家に帰ってスマフォF-11Dをクレードルにセットして充電しようとしたら、なぜか充電ランプが点かない。
USB充電だけでなく、クレードル充電もできないとはどういうことだ?
試しに再起動したら、普通に充電できるようになり、なぜかUSBコネクタでも充電できるようになった。
USBコネクタが壊れて充電できなくなってたわけじゃなく、単なるバグで充電できなくなってただけなのか?
なんか色々怪しいし、やっぱりスマフォ買い換えるか…。
posted by kama at 19:17| Comment(0) | バイク

2015年10月03日

スズキ歴史館に行く

今日は浜松にあるスズキ歴史館に行くことにした(https://www.suzuki-rekishikan.jp/
事前予約制なので、サイトから予約してから行った。

20151003_1.jpg
スズキ歴史館に行く前に、すぐ近くにある中田島砂丘に寄ってみた。
0.05μSv/h
日本三大砂丘のひとつらしい。
砂丘というよりは、単なる砂浜って感じだったが…砂丘の定義ってどうなってんだろう?

20151003_2.jpg
というわけで、スズキ歴史館に到着。
予約制のためか、館内は大して混んでおらずゆっくり見学ができる。

20151003_3.jpg20151003_4.jpg
入り口近辺には隼やカタナが置いてあった。スズキを代表する2台だ。
カタナのクラッチを握ってみたのだが、めちゃくちゃ重い!
昔の大型バイクの油圧クラッチってこんなに重かったのか。

20151003_5.jpg
歴代レース車両が並ぶが、あんまりレースに詳しくないのでよくわからん。
1階には現行ラインナップの車も置いてあり、自由に乗り込むことが出来る。

20151003_6.jpg
2階では車を作る工程を見学できる。
これは車をデザインしている所。
普通にPhotoShop使ってデザインするのか…なんかデザイン段階はゲーム制作とあんまり変わらんなぁ。

20151003_7.jpg20151003_8.jpg
クレイモデル作成工程とスキャン工程。

20151003_9.jpg20151003_10.jpg
スカイウェイブ650のクレイモデルが置いてあった。
クレイモデルといっても、粘土ではなく、木材などを使って作っているようだ。

20151003_11.jpg20151003_12.jpg
燃料電池で動くバーグマンのカットモデルが置いてあった。

20151003_13.jpg
V-Strom1000のカットモデル。

20151003_14.jpg
ひとつのシリンダーに2本のスパークプラグが付いてる。
ツインプラグ方式なのか。

20151003_15.jpg
ロボットアームの動きを目の前で見れる。
すごい速さでドアを移動させたと思ったら、凄く丁寧に所定の位置に置く。
素早い動きなのに丁寧な動きで、かなり迫力がある。

20151003_16.jpg
ピニオン加工の工程。
ラジヘリやってると、こういうギア類自分で作れたらいいなぁと思うことがよくあるが、個人がこんな加工するには難易度が高すぎる。
3Dプリンタでなんとかならんかなぁ。

20151003_17.jpg
樹脂製品の工程映像見てたら、チョロQみたいにプルバックするミニカーもらえた。

20151003_18.jpg
3Dシアターで車のボディ製作工程の映像を見れる。
3Dで迫力があるのだが、それだけでなく、椅子が振動したり、上からミストが吹き付けられたりと、かなり演出的にも凝っていて凄く面白い。

20151003_19.jpg20151003_20.jpg
うっかりミスを防ぐ、なんだかよくわからない装置「ポカヨケ」
説明読んだだけでは、どんな動作なのかイマイチわからないが、ネーミングセンスがすげぇ。

20151003_21.jpg
何故かフライトシミュレータが置いてあった。
スズキ関連ではなく、浜松関連の展示のようだ。
浜松エアパークの案内紹介もあった。

20151003_22.jpg20151003_23.jpg
3階に上がると、なぜか織機の展示が。
スズキは元々織機メーカーとして創設されたそうな。
3階ではスズキの歴史が展示されている。

20151003_24.jpg
これぞまさしく原動機付自転車!
いまでこそ原付といえば、スクータしか思い浮かばないが、元々は普通の自転車にエンジン付けて走れるようにしたものが原付なのだ。
そしてこの頃から、交通法規は変わっていないため、30km/h制限や2段階右折等のわけのわからない縛りが多く残り、原付は最も交通法規を守るのが難しい乗り物に成り果てた。

20151003_25.jpg20151003_26.jpg
「小さなクルマ、大きな未来。」スズキです!
昔の車は今の車に比べると本当に小さい。今の車はでかすぎて邪魔だ!
排気量が小さいから、大して速度出ないだろうけど、この小ささはいいなぁ。
そしてこの頃の車の速度を基準にして決まった制限速度は、2015年現在未だに変わってないため、現代の車の巡航速度に全く合わず、誰も制限速度を守ってないという現実。

20151003_27.jpg20151003_28.jpg
RG250γだ!
タコメーターに3000rpm以下の表示がないという、まさに速く走るためのバイク。
もうぶん回して走れという開発からのメッセージでしょう。
うちのSBBなんか、普通に走ってる時は3000rpmまで回さんもんなぁ(それでも普通の車はついてこれない)

20151003_29.jpg20151003_30.jpg
「ばくおん!!」でディスられまくってた東京タワーこと、GSX400Xインパルスだ!
走ってるの見たことないんで初めて見た!
カタナは今でも結構走ってるの見かけるんだけどなぁ。

20151003_31.jpg
チョイノリだ!
発売したばかりの頃は、チョイノリで日本一周チャレンジを行ったバイク乗りが多数居た。
昔はよく走ってるの見かけたけど、最近はあんまり見ないなぁ。

20151003_32.jpg
ご存知世界最速の量産バイク隼。ノーマル状態で300km/h超えを達成し、ギネスブックにも世界最速市販バイクとして載っている。
現在のバイクは市販状態だと300km/hリミッタが搭載されているため、隼の記録を抜くバイクが今後現れる事は無いという。

なんかスズキって鈴菌やら変態バイクやらネタにされることが多いけど、このスズキ歴史館を見学した後だと、「実はスズキって凄いんじゃないか?」と錯覚してしまうくらい内容が充実していた。

20151003_33.jpg20151003_34.jpg
まぁでも実際冗談抜きでスズキは凄いメーカーだろう。
国内バイク4メーカーの中で売上最下位だけど、そのうちなんか凄いの出してきそうな雰囲気も醸し出しているし。

ちなみに近くにヤマハコミュニケーションプラザがあるのだが、本日は休館日で見学できなかった。
まぁそのうち見学しに行くか。
posted by kama at 19:39| Comment(0) | バイク