2015年09月30日

QUIXXを購入

20150930_2.jpg
先日のツーリングで、雨の中をカッパを着て走っていたためか、カッパとタンクがこすれて傷ができてしまった。
ただの擦り傷なのだが、コンパウンドで磨いても取れない傷なので、結構深いのかなぁ?と思ったのだが、水に付けると擦り傷が目立たなくなる。

20150930_1.jpg
水に付けて目立たなくなる傷なら、この「QUIXX(クイックス) スクラッチリムーバー 塗装面用キズリペアシステム」でなんとかなるらしいので購入してみた。

20150930_3.jpg
夜の暗い中作業したので、イマイチ分かりづらいが、液を付けて相当強くこすったら、ほぼ傷は目立たなくなった。
塗装面が剥げているような深い傷は当然ダメなので、まぁ軽い擦り傷くらいならこれで修復できるようだ。
それにしても、バイクのタンクやヘルメットってすぐ傷付くよなぁ…。
posted by kama at 22:21| Comment(0) | バイク

2015年09月25日

松本〜埼玉帰宅

昨日に引き続き雨。しかも結構降っている。
連休中は晴れていたのに、休み明けから全国的に雨になったせいで、帰宅がただの雨ツーリングになってしまった。

20150925_1.jpg
平日だけ富士スバルラインが無料解放されているので、この雨の中登ってみた(http://subaruline.jp/eigyou/150901_fujisubarulineA4_web.pdf
0.05〜0.22μSv/h
中国人だらけ!日本語喋ってる人の方が少ないわ。
こんな天候で平日なのに、結構な台数のバスが停まっていた。
混雑期だととんでもない事になってるんだろうな。

20150925_2.jpg
富士山はほとんど見えず。
まだ9月だというのに、今日は11月上旬並みの気温だとか…どうりで寒いわけだ。
たまに日光が射すと、下界より暖かく感じた。

20150925_3.jpg
富士山を後にし、道の駅どうしで休憩。
0.05〜0.07μSv/h

20150925_4.jpg
いつもはバイクで一杯の駐車場も、さすがにこの天候ではガラガラ。

秋の交通安全期間中なので、カツアゲされないように注意しながら走り無事帰宅。
この寒い雨の中走りっぱなしだったせいで、すっかり体が冷えきった。
連休始まった頃は暑かったのに、もうすっかり秋になってしまったか。
posted by kama at 17:57| Comment(0) | バイク

2015年09月24日

舞鶴〜松本ツーリング

20150924_1.jpg
予報通り雨になってしまった。
どうやら週末まで天気は悪いままらしい。
ひとまず今日は京都府舞鶴市から長野県松本市を目指す。

20150924_2.jpg
道の駅三方五湖。
0.09〜0.16μSv/h
近くにレインボーラインという長めの良い有料観光道路があるのだが、この雨の中走ってもつまらないのでパス。
また次の機会だ。

20150924_3.jpg
道の駅九頭竜。
0.05〜0.14μSv/h
恐竜のモニュメントがあった。
ただの置物かと思ったら、時間が来ると音声付きで動き出してびっくりした。
ふと荷台を見ると、ツーリングネットで積んであった絆創膏等の医療キットやフクピカが入った袋がなくなっていた。
カッパを着たため、荷台のネットが緩んで落ちてしまったのだろうか?
大したものが入っていたわけではないが、どこで落ちたのか気になる…。

20150924_4.jpg
九頭竜ダム。
0.13〜0.19μSv/h
この辺りから雨が激しさを増し、まともに走るのが困難になってきた。
これから山越えルートなのにこの天気はきつい。
気温もまだ9月だというのに10度位しかなかった。

20150924_5.jpg
道の駅風穴の里
0.05〜0.08μSv/h
結局高山や平湯や上高地等、観光地をすっ飛ばして松本近辺まで一気に移動。
まぁこの天気じゃ走ってても観光してても仕方ないわ。
早々に松本市の宿にチェックイン。
明日も天気だめそうだなぁ。
posted by kama at 18:28| Comment(0) | バイク

2015年09月23日

米子〜舞鶴ツーリング

今日から埼玉に帰宅するために東に向かって走ります。

20150923_1.JPG
鍵掛峠。
0.15〜0.33μSv/h
昨日に引き続き大山環状道路にやってきた。
昨日は混んでてまともに走れなかったが、今日はシルバーウィークが終わりかけなのか、朝早い時間帯だったためか、ほぼ交通量はなく快適に走れた。

20150923_2.JPG
三徳山。
0.07〜0.1μSv/h
日本で最も見るのが困難な国宝「投入堂」への入り口。
なぜ困難なのかというと、死亡事故が続発するような険しい山道を1時間近く登らないと辿りつけないからだ。
入山するためには、靴のチェックや最低でも二人で登るなど、色々と制限がある。

20150923_3.JPG
さすがに1時間も登山してられないので、近くの投入堂遥拝所から様子をみてみる。
0.07〜0.19μSv/h
無料の双眼鏡も設置されていたが、木が邪魔であんまり良く見えん。

20150923_4.JPG20150923_5.JPG
これがあの有名な隼駅か!
0.08〜0.13μSv/h
やっぱり隼乗りが観光に来ていた。
意外とバイク乗り以外の観光客も来ていたので、案外有名な観光スポットになっているのかも。

20150923_6.JPG
国道482号線を抜けようとしたら、鳥取県と兵庫県の境目の氷ノ山あたりで通行止め!
迂回するために国道29号線まで戻るはめに…。

20150923_7.JPG
およそ40kmほど迂回路を走り、道の駅ようか但馬蔵まで辿り着いた。
0.12〜0.14μSv/h
通行止めで時間を喰ったせいで、なかなか日本海に抜けられない。

20150923_8.JPG
小天橋。
0.13〜0.15μSv/h
ただの砂浜に見えるが、日本海と久美浜湾を遮る約6kmのロングビーチ。
天橋立に似ているからこの名前がついたそうな。

20150923_9.JPG
立岩。
0.07〜0.12μSv/h
丹後半島を周遊している時に立ち寄った場所。
日本海側って面白い形の岩が多いよなぁ。
日本海の荒波で削られた地形が多いって事か。

20150923_10.JPG
日本三景天橋立。
0.05〜0.2μSv/h
地上から見てもただの松林にしか見えんか。125cc以下のバイクなら通行できるんだけどなぁ。
一昨日来た時は、周辺がとんでもない大渋滞だったが、今日はあの渋滞はなんだったんだというくらいガラガラ。
まぁシルバーウィークが異常過ぎたんだろう。観光地なんか普段の5倍の人出だったそうな。

日が暮れてしまったので舞鶴で宿泊。
どうやら明日から天気が悪くなるようなので、もう観光どころじゃなくなるかも…。
posted by kama at 20:11| Comment(0) | バイク

2015年09月22日

米子ツーリング

今日は鳥取市から米子市を目指します。

20150922_1.JPG20150922_2.JPG
道の駅大栄に併設されている青山剛昌ふるさと館。
0.05〜0.1μSv/h
アガサ博士のビートルがお出迎え。
だが開館が9時半なのに、9時前に到着してしまったため見学できず。
せっかくなのでコナンストリートを散策。

20150922_3.JPG
コナン大橋。
0.07〜0.13μSv/h
コナン作者青山剛昌先生は、ここ北栄町の出身だそうな。

20150922_4.JPG20150922_5.JPG
コナン駅(由良駅)
0.05〜0.07μSv/h
コナン空港に続いて痛駅である。
だが正式名称は由良駅のままの模様。
コナンの痛電車も走ってる模様。

20150922_6.JPG
大山方面に向かい、鏡ヶ成スキー場で休憩。
0.05〜0.1μSv/h
大山環状道路は、眺めは良かったが、相変わらず糞遅いプリウスやバス等が邪魔してまともに走れない。
ほぼ全線がイエローラインで追い越し禁止30km/h制限の道を、20〜30km/hでトロトロ走るなんてほとんど拷問だわ…。

20150922_7.JPG
米子鬼太郎空港。
0.05〜0.07μSv/h
まさかコナン空港以外に痛空港があるなんて…。
だけどコナン空港と違い、それほど空港内は鬼太郎仕様になってないので、名前だけおかしいただの空港のようだ。

20150922_8.JPG
江島大橋。通称ベタ踏み坂。
0.05〜0.12μSv/h
軽自動車タントのCMで有名になった、まるでジェットコースターのような橋。

高さは凄いけど実際はそれほど急勾配でもなく、普通に6速40km/hで登れた。

20150922_9.JPG
水木しげるロード。
0.05〜0.07μSv/h
コナン通りとは比べ物にならないくらい物凄い大混雑!本当に鳥取って人口少ないのか?
水木しげる記念館には駐車場がないとの事なので、市役所の無料駐車場に停めることにした。

20150922_10.JPG
しかしなぜか水木しげる記念館は、本日は都合により14時半で入館受付一時終了。
丁度現在15時過ぎなので入れない…なんでも佳子さまが見学にくるからだとか。

20150922_11.JPG
16時ころに佳子さま到着。
どうやら昨日から鳥取入りしていたらしい(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150922/k10010244291000.html
まさか皇族が見学に来るほど凄い場所だったとは…正直鳥取舐めてたわ
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201509/2015092200149&rel=y&g=soc&r=y



20150922_12.JPG
水木しげる記念館は見学できそうにないので、美保関燈台に行ってみた。
0.05〜0.2μSv/h
この灯台へ来る道は、昔は有料道路だったらしく、かなり眺めの良い海岸道路だった(特に帰り道)

灯台を見学した後は米子に戻って宿泊。
明日からは帰宅ルートだ。
posted by kama at 20:03| Comment(0) | バイク

2015年09月21日

鳥取ツーリング

20150921_1.JPG20150921_2.JPG
昨日の続き。今日は日本一人口の少ない鳥取県を目指す。
岐阜県大垣市から琵琶湖まで移動し、道の駅湖北みずどりステーションで休憩。
0.05〜0.14μSv/h
道の駅なのにトイレが壊れていた。
琵琶湖から鳥取方面に向かったのだが、天橋立近辺で、道路が全部車で埋まっているくらい物凄い渋滞に嵌ってしまった。
高速1000円時代に天橋立に来た時にはこんなに混んでなかったけどなぁ…シルバーウィーク効果恐るべし。

20150921_3.JPG
但馬海岸道路。
0.08〜0.22μSv/h
結構勾配のきつい道路のためか、周りの車の速度がとてつもなく遅い…おまけに路線バスが20km/hとかでとろとろ走っている。
眺めは結構良い道路だけど、センターイエローで追い越し禁止の道路をとろとろ走らされたんじゃ、ただの拷問だわ。

20150921_4.JPG20150921_5.JPG
日本最大級の鳥取砂丘に到着。
0.07〜0.18μSv/h
とにかく人多すぎ!周辺道路は大渋滞!あと、砂丘のくせに緑化してるじゃねぇか!
ほっとくと草木が生い茂ってしまうため、わざわざ砂丘を維持するために草むしりをしているらしい。
それって人工的に砂漠作ってるようなもんじゃないのか?
ちなみに日本最大の砂丘は、青森県の猿ヶ森砂丘だが、自衛隊の弾道試験場になっているため、一般人は立ち入り禁止らしい。

20150921_6.JPG
海の見える所まで行ってみた。
砂に足を取られてとにかく歩きづらい。
結構傾斜角もあるため、ちょっとした距離を歩くだけで疲労困憊だ。
そういえばラクダがどこにも見当たらない。
観光客のツアー中だろうか?

20150921_7.JPG
鳥取砂丘コナン空港。
0.06〜0.08μSv/h
もはやヤケクソな名前だが、砂丘要素はあんまりなく、どちらかと言うとコナンをテーマにした痛空港になっていた。

20150921_8.JPG
床にトリックアートが描かれている。
決められた場所以外から見ると、単なる歪んだ絵だが…。

20150921_9.JPG
決められた場所から眺めると、立体感あふれる構図が浮かび上がる。
これは結構凄い!だが空港の設備じゃない。

20150921_10.JPG
鳥取といえばすなば珈琲。
期間限定で空港内にオープンしていた。

20150921_11.JPG
もちろんコナンの単行本も完備。

20150921_12.JPG
鳥取砂丘コナン空港がオープンした時、痛いニュースなどで話題になっていたが(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1831056.html)、空港利用客はほぼ居ないのに、結構コナン目当ての観光客が多かったので(自分も含む)、まぁこれは話題性としては結構成功なのかなぁ。
posted by kama at 21:41| Comment(0) | バイク

2015年09月20日

浜松エアパークに行く

20150920_1.JPG
シルバーウィークで久しぶりに連休なので、浜松エアパークに行ってみた。
0.06〜0.09μSv/h

20150920_2.JPG20150920_3.JPG
屋外展示されているC-46輸送機やH-21Bヘリコプター。
屋外で野ざらしの割には綺麗だ。

20150920_4.JPG
入り口にはいきなりXF-2のモックアップ。

20150920_5.JPG
展示格納庫。
ヘリコプターはあんまり展示されてないなぁ。

20150920_6.JPG
動揺シミュレータは既に整理券の配布が終わっていたので体験できず。
連休中で駐車場が満車になるくらい大盛況なので仕方ないか。

20150920_7.JPG
代わりに簡易シミュレータをやってみた。
本来は成績がプリントアウトされるらしいが、プリンターが調整中だったため、成績が分からず。

20150920_8.JPG
政府専用機に使われていた座席。
かつての高級座席も経年劣化には勝てず、ただのぼろっちぃ座席に成り果てていた。

20150920_9.JPG
1/32スケールで各機体の大きさ比較ができる。

全天周シアターは【創造への挑戦】を見てみた。
視界を全て覆うようなスクリーンを見ていると、なんだか脳がその場所にいるかのように錯覚してしまうのが凄かった。
これで椅子が動いたら、相当臨場感あるだろうなぁ。

浜松エアパークを堪能した後は、岐阜県大垣市まで移動して宿泊。
明日はもっと西に行く予定。
posted by kama at 21:45| Comment(0) | バイク

2015年09月13日

バロン那須MSLステップアップ試乗会&猪苗代湖キャンプ

20150913_1.jpg20150913_2.jpg
猪苗代湖キャンプのついでに、バロン那須MSLステップアップ試乗会(http://nasumsl.redbaron.co.jp/service/step-up.html)に行ってみる事にした。
最新鋭のバイクに乗り放題だ。
0.09〜0.13μSv/h

20150913_3.jpg
一番人気はヤマハのYZF-R1だった。というわけで、最初に乗ってみることにした。
試乗会開始30分前に並んだのに、既に10人待ちで乗るのに50分待った。
とにかく足付きが悪い!足がつま先立ち。
あとメーターがすげぇ。公式サイトにメーターシミュレータがあるくらい多機能(http://www.yamahamotorsports.com/sport/meter/yzf-r1_multi-function_meter_simulator/html/index_r1m.html
しかし実際に乗ってみると…。

20150913_4.jpg
まぁこんな説明があるくらい低速トルクが薄いスカスカのエンジンです。
試乗会如きの低速スピードでは真価を発揮できるわけもなく、頑張って1速7000rpmくらい回してもさっぱりパワー感が感じられない。
メーターの「Display Mode」を「TRACK MODE」に変えると、タコメーターが8000rpmからの表示に切り替わるので、おそらくその辺りからパワーが出てくるのだろう。
公道でそんな回転数を常用して走れるわけもなく、ほぼサーキット専用マシンな気がする。

20150913_5.jpg
スクータはTMAX530だけだった。DCT車も無かったのでオートマはこれのみ。
キーレスや倒立フォーク採用の最新バージョン。
最近は大型スクータの勢いがさっぱりないので、このままだと絶滅しちゃうかもなぁ。

20150913_6.jpg
2番人気はスズキのGSX-S1000Fだった。
結構エンジン音がやかましく、SSっぽぃ雰囲気を醸し出していたので、これも高回転にしないとダメなバイクかなぁと思ったのだが、意外にも乗ってみたら低速トルクがあり、普通に6速アイドリングからでも、アクセル開ければ加速してくれた。
うちのSBBも、平坦な道なら6速アイドリングでもちゃんと加速してくれるので、走っているときはほとんど6速固定だ。
これができないとスピードが落ちた時にギアチェンジしなきゃならないので面倒くさい。
排気量が大きければ6速固定が出来るというわけでもなく、例えばR1みたいな高回転型エンジンは論外で、試乗車の中ではBMWのR1200RやKawasaki Versys650やHONDA VFR800X等が、6速30km/hくらいの低速から加速しようとしても、ガッコンガッコンノッキングしてしまい、全く加速できなかった。
乗った中ではYAMAHAのXJ6Sが一番6速固定で乗りやすかったかなぁ…低速重視の仕様なんだろうか?

あと1速固定でエンジンぶん回す乗り方もしてみたのだが、どのバイクも電気あんまのような振動が多すぎ!
うちのSBBは、3000rpm〜4000rpmくらいにちょっと振動があり、6速だと大体80〜120km/hくらいなのだが、これが首都圏の高速道路の巡航速度と合致してしまっているため、長時間乗っていると手足が痺れてくる。
長時間高速巡航するためには、振動なんて無い方が良いのだが、SBBより振動の少ないバイクが皆無だった。
最新鋭のバイクなのに、前世紀のSBBより振動対策は進んでないんだろうか?
昔TMAXに乗ってた時は、振動なんて大して気にならなかったんだけどなぁ…TMAX530もなんだかシートの振動が多いような気がした。

最後に隼に乗ろうと思ったのだが、立ちごけで試乗ストップになってしまい乗ることができなかった。
なんかこういうバイクの試乗会って、かならず誰かがコケているような気がする。
まぁそれだけバイクが転倒しやすい乗り物って事なんだろう。

試乗会が終わった後は、キャンプのため猪苗代湖に向かう。
色んなバイクに試乗した後に乗ったSBBは、なんだかやけに遅く感じる…やっぱり最新鋭のバイクに比べたら、もはや大して速くないバイクなのか?と思ったのだが、スピードメーターを見たら試乗会では先導車が遅くて出せなかったようなとんでもない速度で走行していた。
単に体感速度が低いだけかよ!エンジンがあまり頑張ってない風の音なので、気を付けないと徐行気分でもヤバイ速度になってしまう…本当に恐ろしいバイクだ。

20150913_7.jpg
猪苗代湖の秋山浜キャンプ場に到着。
0.09〜0.24μSv/h
心配していた線量は大したことなさそうだ。
設備は大したことないが、無料で利用できるキャンプ場で、結構な人数が利用していた。
猪苗代湖周辺にはこんな感じの無料キャンプ場が多いようだ。
既に日が暮れかかっていているが、ヘッド・ライト(頭に付けるLEDライト)を持ってきているので、暗くてもテントの設置は余裕だ。

20150913_8.jpg
テントで一晩明かし、無事に朝を迎えた。
結構賑わっているキャンプ場なので、夜中に人の話し声やいびきがうるさかったけど、それ以外は割と快適だった。

20150913_9.jpg
使っているテントはその昔アルペンで買った「Campman」とかいうテント。
「Coleman」のパチもん臭い名前だが、どうやらアルペンの独自ブランド名らしい。
確か3000円くらいの安物だった気がするが、未だにちゃんと使えてるし、コンパクトで設置も簡単なのでありがたい。

20150913_10.jpg20150913_11.jpg
猪苗代湖の崎川浜キャンプ場にも行ってみた。
0.05〜0.24μSv/h
すぐ近くにジェットスキーが沢山係留していた。あとやたら猫が多かった。

20150913_12.jpg
猪苗代湖を後にし、塔のへつりに向かった。
0.1〜0.15μSv/h
塔のへつり駅周辺が有料駐車場だらけだが、バイクは専用の町営駐車場が用意されていた。
まぁ車でも、おみやげ屋さんの駐車場が無料で利用できるっぽぃけど。

20150913_13.jpg
「へつり」とは会津方言で、川に迫った険しい断崖のこと。
この塔のへつりは国の天然記念物に指定されている。
吊り橋を渡ろうかと思って降りていったのだが、なぜか当分の間通行止らしい。

20150913_14.jpg
会津高原たかつえの「そば畑」を見ようと思い、国道352号線を走ってみたのだが、先日の大雨でかなり崩壊してしまったようだ。
たかつえスキー場までは行くことが出来たが、その先は崩壊して通行止めで通りぬけできないと案内が出ていた。

20150913_15.jpg
そば畑に到着。
0.07〜0.26μSv/h
雨の影響なのか台風の影響なのか、潰れている箇所が多かった。
なんだか雨が降りそうな天気になってきたので早々に帰宅開始。

帰りに鬼怒川方面に抜けて日光に行こうかと思ったのだが、先日の雨で国道121号線が通行止めになっていて、塩原方面にしか行くことができなかった。
栃木に入った辺りから、雨が激しく降ってきたので、結局どこにも寄らずにそのまま帰宅。

先日購入したサイクルパンツを、早速使ってみたのだが結構お尻の割れ目あたりにフィットして、お尻痛が緩和されたような気がする。
今回は走行距離があんまり多くなかったが、サイクルパンツのおかげで尻痛にならずに済んだような気がする。
おそらくもっと長距離走ったら、結局尻痛になってしまうんだろうけど、痛くなるまでの距離が1.5倍くらいになっているような気がするので、これは結構いいかもしれないわ。
posted by kama at 17:05| Comment(0) | バイク

2015年09月11日

サイクルパンツを購入

バイクで長距離走っていると、体が疲れるのはもちろんの事、だんだんとお尻が痛くなってくる。
1日300kmくらい走っていると、もうお尻が痛くてシートに座るのが嫌になってくるほどだ。
そこで、自転車用のサイクルパンツ(http://www.amazon.co.jp//dp/B00XM6TU2I/)を購入してみた。
1198円と安い割にはお尻の部分にゲルパッドが入っているので、ちょっとはマシになるかなぁ?
posted by kama at 20:14| Comment(0) | バイク

2015年09月05日

野反湖に行く&SBBタイヤ交換

なんだか最近は雨ばっかり降って気温も下がり、すっかり秋めいてきてしまったが、久しぶりに週末晴れたので、野反湖方面に向かってみることにした。

20150905_1.jpg
道の駅くらぶち小栗の里。
0.06〜0.15μSv/h
2014年4月26日に開駅したばかりの新しい道の駅。
どうりで2013年版のツーリングマップルに載ってないわけだ。

20150905_2.jpg
県道54号を通りニ度上峠に向かう。
0.05〜0.24μSv/h
浅間山の見えるポイントで、何台かバイクが停まっていた。

20150905_3.jpg
浅間大滝。
0.05〜0.13μSv/h

20150905_4.jpg
すぐ近くにある魚止の滝。
0.1〜0.16μSv/h
やたらでかい業務用の撮影機材で、ひたすら川を撮影している人が居たが、そんなに有名な場所なんだろうか…。

20150905_5.jpg
道の駅六合。
0.05〜0.12μSv/h
六合と書いて「くに」と読むそうな。
20150905_6.jpg
無料の足湯があったが、誰も入ってなかった。
温泉が道の駅から少し下った場所にあるため、坂の登り降りがめんどくさい。

20150905_7.jpg20150905_8.jpg
野反湖に到着。
0.05〜0.18μSv/h
キャンプ場があるのだが、駐車場から1kmくらい離れていてかなりアクセスが悪い。
景色は良い感じなのだが、車両乗入れ可能なオートキャンプ場の方が楽でいいなぁ。

20150905_9.jpg20150905_10.jpg
帰りに2りんかんに寄って、SBBのタイヤを交換する事にした。
見た目的にはまだまだ使えそうなのだが、今度の連休で遠くに行くかもしれないので、早めの交換だ。
前回タイヤを交換したのが57000km位の時で(http://blog.karakama.org/article/56921284.html)、現時点での走行距離が73292kmなので、およそ16000kmでの交換となる。
前回はおよそ31000kmほどタイヤが持ったことを考えると、今回はかなりタイヤの消耗が早い気がする。
高速道路メインだった前回に比べて、下道ばっかりの今回の方がタイヤにとって過酷だったという事か。

20150905_11.jpg
ちなみに今回も交換するタイヤはパイロットロード2だ。
既にパイロットロード4が出ているのに、なぜかパイロットロード2は未だに販売されている。
パイロットロード3はもう売ってないのになんでだろ?
タイヤ交換のついでに、前輪ブレーキのタッチがかなりふにゃふにゃだったため、前輪ブレーキのフルード交換も頼み、2りんかんメール会員用の10%オフを使って、前後輪交換に37044円かかった。
タイヤ交換の時に気づいた点を色々教えてもらった。
まず後輪ブレーキキャリパーのねじ山がちょっと欠けているため、キャリパー取り付けネジがトルク不足に陥る可能性があること。
ひとまずネジロック剤で、ちゃんとキャリパーを取り付けられたので大丈夫そう。
2点目は、前輪左ブレーキキャリパーのセンター出しがイマイチな事。
一応ブレーキローターとキャリパーが当たった形跡はないので、現状では問題ないらしい。
3点目は、前輪ブレーキがふにゃふにゃになっていた原因は、ラジアルマスター側からエアを吸い込んでいるっぽぃという事。
CBR1000RR等のSSに使われているラジアルマスターだが、どうもマスター側がエアを噛みやすいという弱点があるらしい。
CBR1000RRなんかも、しばらく乗らなかったりすると、前輪ブレーキのタッチが悪くなったり、最初にブレーキを握った時にだけブレーキ抜けが起こったりするらしい。
ツーリング先で一泊した翌朝の最初の一握りだけ、ブレーキの感触が全くないという事があるんだとか…。
根本的には、ラジアルマスターを消耗品と考えて交換するしかないようだが、ひとまずブレーキタッチが悪くなってきたら、マスター側のエア抜きすればなんとかなるっぽぃのでそれで凌ぐか。
午後7時からピット作業開始だったため、作業終了が午後9時と閉店後になってしまった。
つーか閉店後でもピット作業するもんなのね…残業お疲れ様。
posted by kama at 23:34| Comment(0) | バイク